宝の持ち腐れ

キッチン道具は欲しいと思うと手に入れる傾向がある。
これもその一品

Dsc_6975
炊き立てご飯に削り節をのせる「うまそう」
と思って買ったのだが…
自分がマメな性格でないということを自覚しないといけない。

とは言いつつ、この余裕がある生活が功を奏した。
丁寧にマメにしようと言う気持ちにさせている。
Dsc_6977
が、どうもアカン…
粉になる。

説明書も見ない。これも性格
これは数年前から改善しつつある。
あっ!この間ホンダ君にCDを入れるところわからず
斉藤和義のCD折り曲げた。(もちろん説明書見ず…)
まぁ~~体の調子が悪かったということで…また見ます(まだ見てないのかぁ)

元へ
粉になる場合は刃が出過ぎている(もっと出さなくてはいけないと反対に叩いていた)

Dsc_6976
ほらうまくいってきた。

Dsc_6978-1
うまそう(出雲ラーメンだったかなぁ)

➰➰➰➰➰
私も一つずつ元気になってきています。
一つずつできることを増やしていこう
料理も作ろうという気が出てきたかなぁ
美味しいものは食べたいと思う気持ちは前から

Dsc_6982
生協さんのカタログ販売から淡路屋の駅弁「きつね鶏めし」
なんでお揚げさんが入っているのかと思ったら「狐」なのかぁ

Dsc_6984pano
昨日の夕日(グーグルさん勝手にパノラマにしてくれた。お時間あったら写真をクリックして大きくして見て下さい)  

今日はなんの宝を探そうかぁ。

| | コメント (2)

性質

テレビでHSPの説明をしていた。
ロンブーの田村淳氏が自分自身はそうである。と言っていた。
興味をもった。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。
統計的には人口の15%~20%。5人に1人があてはまる『性質』であり、稀ではありませんが、裏を返せば、約8割の人はこの性質にはあてはまらないため、HPSの特性は共感を得ることが難しく、HPSでない人たちとの差に自己嫌悪を感じることや、まわりに合わせようと無理をして生きづらさを感じやすくなる性質といえます。(マドレクリニックのHPより)

HSPはセルフチェック がマドレクリニックのHPにも載っています。
私は1つか2つあてはまるかあてはまらないか。
この話をきいたときから「私は違う」と思った。

「生きる」のにらくに生きられるのがいい
でも性格というのか体質というのか直せないものがある。

自分が自分の性格を知ることが一番の解決かもしれない。
HSPなのだと自分で理解するとらくなのではないかなぁ。

不治の病も沢山ある。
生きづらい性質も多々ある。

私、心理学も好きかもしれない。
心理学者にもなりたいなぁ。

♈♈♈♈♈♈
Dsc_6968
めっちゃ甘い!
固い柿が好きだがこれは美味しい。

昼間は蜂がくる。追いかけられる…(うちの柿だって)
朝のうちにいくつかとってきた。
食べかけを残したらカラスが取りに来た。
「こらっ!」と言ってもどこ吹く風という顔している。
このカラス、HSPではないなぁ。
人間以外にも100種以上の生物にも見られると書いたある。



| | コメント (2)

彼岸の入り

お彼岸だからではないが…
朝ドラを見ていて思い出した。

「勝って来るぞと 勇ましく ちかって故郷(くに)を 出たからは 手柄たてずに 死なりょうか
進軍ラッパ 聴くたびに まぶたに浮かぶ 旗の波 土も草木も 火と燃え. ♪」
露営の歌というのだ。(今初めて知った)
昭和12年レコード発売らしい。

私この歌、幼い頃よく歌っていた。
記憶にあるくらいだから4歳か5歳頃かなぁ
母の叔母さんの家で育てられた(母方の祖母はいなかった)
きっとその大叔母か大叔父が歌っていたのか?
母が歌っていたのかもしれない。

「 一 一列談判(らんぱん)破裂して
二 日露戦争始まった
三 さっさと逃げるはロシヤの兵
四 死んでも(死ぬまで)尽くすは日本の兵
五 五万の兵(御門の兵)を引き連れて
六 六人残して皆殺し
七 七月八日の戦いに
八 ハルピンまでも攻め込んで(寄って)
九 クロポトキン(クロパトキン)の首を取り
十 東郷元帥(大将)万々才(十でとうとう大勝利)」

このお手玉の歌は母に習った。
なんと日露戦争の時の歌らしい

ふと、母の顔を思い浮かべた。
私にも子供の頃があったのだなぁ。

お彼岸の入り
大叔母も母もあの世で私のこと思い出してるかなぁ。

♥♥♥♥♥♥♥♥
初物

Dsc_6973
宮崎のみかんを買ってきた(安かった、すっぱいかなぁ)

ラジオも音楽特集
R=65歳以上のリクエストらしい
今流れているのは♪「小指の思い出」

♥♥♥♥♥♥♥♥



» 続きを読む

| | コメント (2)

生命

「生命」なんてタイトルつけたけど軽い軽い話

時間に余裕のある生活(まぁどこにも出かけられないだけだけど)
今まで見過ごしていたものをよく見つける。

Dsc_6963
鉢皿の中で泳いでいるものボウフラ
蚊の幼虫(蚊と思わなければメダカと変わらん)
ホンマもんのメダカはボウフラを食べるらしい。
と言うもののこれは育てられない。

Dsc_6967
このパイナップルの受け皿の中にいた。
パイナップルも大きくなったでしょう。

47633e754b936b58bce4c1de0a175218_1463848
こうなるらしい(これはネットでもらってきた写真)

Dsc_6966
縁側に置かれているこれ何の観葉植物だっけ?
ほら、どんどんキノコができる。
なんのキノコか?
食べられると素敵だけど食べられないと思う。
でも、こういうのめっちゃ好き。

また見つけた。
嫌いな人は目をつぶれ
モンシロチョウの幼虫
20200919_103143
これは外のラズベリー(あまり実ならないけど)
2匹見つけた。
虫好きの友に「いる?」ときいたら
「アブラナ」を植えたばかりそれ食べられると困る。
今朝見に行ったら一匹おらへんかった…
鳥に食べられたかも。

椅子で蛹になったクロアゲハはまだジッとしてます。

日々の生命の繰り返しを観察できる。
元気もらいますね。

| | コメント (2)

自然の恵み

我が家の柿、色づきはこれから

Dsc_6961
野鳥もたくさんやってくる。
烏もやってくる…

Dsc_6959
蜂もやってくる。
上手に皮をむいている。

Dsc_6960
烏が枝を落としたのだと思う…
けっこうでっかい蜂がムシャムシャと食べている。
写真を撮っていたら追い払われた(それうちのだって…)

Dsc_6956
小さな蟻たちも集まっている。

ちょっと待ってよ!
うちのそれうちの柿
青いうちにこれだけくるってことは甘いのだろう。

Dsc_6962
我が家の分確保

みんなの恵みにしょう。

» 続きを読む

| | コメント (2)

«乘りたい♪