« 芸術家たちの秋 | トップページ | 出産ラッシュ♪ »

経過(10月編)

やっと爽やかな季節になって体も気持ちいい~って言ってるかなぁ

そうそうノーベル賞の医学部門って自然免疫の研究これっていろんな難病の治療方法が見つかったらいいのにね

で~私の掌蹠膿疱症の経過です

ビオチンを飲み始めて2ヶ月ちょっとかなぁ(医者に行って2ヶ月ちょっとです)

9月に経過を書いた時は結構順調に行くかなぁと思っていたのですが・・・・

暑さがぶり返してくると同時に足の裏も胸骨の痛みも始まった

でも7月~8月に6時間置きに痛み止めを飲んでいた時よりはずっといい状態と思います

痛み止めも飲まんでいいかぁと思ったので9月の間は痛み止めは飲まんかった

新たな部位にも発症か?なんて腰骨です

胸骨の痛みと似ていますまぁこれも鈍痛です

胸骨から背骨にそして腰にだから上半身は全部鈍痛ってことかなぁ

後左指 薬指・中指・人差し指の爪のした第一関節の上が腫れて一ヶ月位になります

この痛みが胸骨の痛みにメカニズムが似ています

あ~体の中でもこんな状態で腫れてるのかもなぁと考える事ができるような気がします

打撲なんかだったら 傷ついて痛みが頂点になってそれから下火にって感じの経過をたどりますよね この病気の痛さは日によって変わるし 時間によって変わります

指は外から眺められるから痛さの分析がしやすいです

例えば指を折り曲げようとする事ができない痛さのときはもう手全体が痛いです

普通に動くなぁと言うときはそこだけが痛いって感じです

いや~~何が言いたいってほら体の中もきっと患部(腫れている所は一箇所なんだけどそういう痛み方をするのであっちゃこっちゃ痛くなるってことじゃないかなぁと推測できる

それがどうしたってことなんですが なんかわかると気持ちが落ち着くんです

9月はそやなぁ~入院するとよく訊かれる「その痛さは10段階に分けるといくつ位ですか?」っていつも思うその10に痛みが(10が最高の痛みね)どれくらいかわからんのに段階つけられるかってまぁ適当に答えるが)で~私のこの痛さの場合7月8月が10の痛さと考えたら9月の痛みは7位かなぁ(いや~結構大変やんなぁ)

10月に入って遊ぶぞ~~ってバスのたびに出かけるときに痛くないほうが楽しいようなって久しぶりに痛み止め飲んで行きました

そりゃぁ~らくに日常送れるわぁ~と別に今まで痛み止めを我慢していた訳ではないのですよ まぁこれは飲まんで日常送れるやろうと判断したからなんですが

そりゃぁ~~飲んだらめちゃめちゃらくだよ

ちやうなぁバスのたびに行ったのは9月27日やから27日~昨日(10月3日)まで朝痛み止め飲んでますわ 1日1回で十分です

で~~~今日は飲んでません

ここ涼しさを通り越して寒っ!って感じなると足の裏はちょぃ良好状態かなぁ

背筋を伸ばして気持ちをシャン!とって言う精神状態にあるせいかもしれません

話は長くなりますが こんな本を買いました

P1020367 人体解剖図

メカニズムを知りたくって

P1020368

皮膚の構造 

医者の話よると膿疱は汗腺にできるというでその汗腺どこにあるんやぁ~~?

一番上の層の表皮 そこにできると思う

頭や(夏は頭にもできた)体(腹とか背中とかまぁ全体)にもできるがそれは表皮の上の方にできるのですぐつぶれるし治りも早い(顔にはできんよ こわっ!って思うのかなぁ^^;)

手の平(私は最近ここにはできへんのだけど)足の裏はその表皮の奥にできるのでつぶれへんしつぶれたり皮がむけるとめっちゃひどい状態ってことになる(ちゃうちゃう今医者の説明書見たら足の裏は普通の皮膚の10倍も100倍もあるやって 注)ここに書いてあるのは私の考えなのであてにしたらあかんです)

免疫グロブリンAって言うが血液中のリンパ球で異常に作られ沈着するらしいそれが皮膚やったら汗腺に?

外からのアレルギーではないので洗剤とかでかぶれるんじゃない でも汗腺やからね汗には関係あるやろう?だから暑い夏はひどかった(でも冬もひどかったけどね)

P1020369 赤いところが血液が循環している骨

これ余談だか大腿骨頸部(骨盤と繋がっている場所?)ここを折るとその血液が止まって壊死を起こしていくらしい 軽いひび程度だったら問題ないがボッキ!って折ってしまうともうアウトらしいで~人工骨頭になる 私の重度さはそのひどい段階の一歩手前 かろうじて自分の骨が生きている

血液の流れているの骨に免疫グロブリンAが蓄積するとそこの骨が痛くなるのだろう?

ってことは結構あっちもこっちも痛くなる可能性あるような・・・・・・・・・

てなぁ感じでこんな本を見ながらこんなこと研究するのが好きです

でも掌蹠膿疱症関する本は読んだことがないです

10月は痛さの数字で言えば そりゃぁ「0」がいいがせめて「3」って言うのはどうやろう

P1020366

秋空の気持ちよさで 頑張っていけそうな気分やけど♪

追記

ご飯美味しく食べられる もう昼やでぇ「腹減った」

やっぱねぇ痛み止め飲むことにするわ

今日も楽しく過ごしたいしね♪

|

« 芸術家たちの秋 | トップページ | 出産ラッシュ♪ »

掌蹠膿疱症」カテゴリの記事

コメント

あれ 涙が出てくる 
 痛み わかってあげられんで ごめん
 処方された痛み止めやから 上手に使って 
 むりなくすごしてや
 じぶんのめのことなんか かるいわ
 
 

投稿: 小紋 | 2011年10月 5日 (水) 06時54分

自然児の私が病気する度に
薬の使い方を憶えます^^
なんでも上手に付き合うのがいいよね

小紋ちゃん
つらさはみな同じ
小紋ちゃんも乗り越えんとあかんよ
いっぱい応援すっからな!

投稿: 小紋さんへ | 2011年10月 5日 (水) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経過(10月編):

« 芸術家たちの秋 | トップページ | 出産ラッシュ♪ »