« あほやなぁ^^ | トップページ | 登山靴 »

掌蹠膿胞症の記事

今朝の神戸新聞 カルテQAに「掌蹠膿胞症」とりあげられていた

原文のまま記録してみます(打ち間違いが多分ある<(_ _)>)

問い

5,6年前、掌蹠膿胞症と診断されました。夏になるとかゆみとかぶれで化膿し、冬は切れて割れてくるといった感じで、一年中薬が手放せません。現在、7種類の塗薬や飲み薬を出されています。飲み薬をいろいろ変えてもらいましたが、これ以上の薬はないと言われました。治療方は他にないのでしょうか (男性、54歳)

答え

掌蹠膿胞症は手のひら、足の裏に小さな膿胞(水ぶくれ)が多数できる症状です。

成年で発症することが多く、慢性化します。原因不明が多く、慢性へんとう炎や金属アレルギーで発症することが知られています。鎖骨の根元に腫れや痛みが生じる合併症があります。

治療はステロイドの塗り薬とビタミンD3が主流です。飲み薬としては抗アレルギー剤、抗生剤、漢方薬などがあります。一部のビタミン剤の内服が有効な症例もあります。

慢性へんとう炎の人はへんとうを切除し、金属アレルギーの人は金属で触れない事で軽快する例もあります。

ただ、多くの人に効く特効薬が見つかっていなので、いくつかの有効策を探っていくことになります。

薬はすぐに効くこともあれば、数年たってようやくきいてくれることもあります。現在の塗り薬や飲み薬を使い始めたばかりなら、数ヶ月続けてみてください。逆に長期続けても変化なければ、別の治療方法に変えてみる余地があります。

掌蹠膿胞症は力が加わる動作をすると、ひび割れを生じます。手のひらや足の裏に力がくわらないような生活は難しいので、保湿系塗り薬で日常的な皮膚を保護するとよいでしょう。

この症状は患者さんによって治療の方法も効果も異なります。従って医者が治療の選択肢多く持っていれば、治療の可能性も高くなります。近くの皮膚科専門医とよく相談してください。(兵庫県医師会、岡本博道=尼崎市、おかもと皮膚科・形成外科クリニック院長)  2011.10.28 神戸新聞記事より

一部のビタミン剤の内服が有効な症例=これが今私が飲んでる「ビオチン」だと思います

医者が治療の選択肢多く持っていれば、治療の可能性も高くなります=こういう医者を探すのは至難の業だと思われます。患者が治療方法求めて医者を変えていくことになるのかと思います。

患者としては数年たってようやくきいてくれることもありますここを覚悟することが必要でしょうね

早い特効薬の開発を待たれますが一部のビタミン剤の内服が有効な症例 このビタミン剤が有効かどうかは私にもわかりませんが選択肢として どこの皮膚科医にも処方してくれればと思います(説明は必要でしょうが)

患者にとって一番大事なことは 患者と一緒に取り組んでくれる医師でしょう

どんな病気でもその事は言えると思います それによって患者の気持ちが大きく変化していくと思います

|

« あほやなぁ^^ | トップページ | 登山靴 »

掌蹠膿疱症」カテゴリの記事

コメント

本当に…この病気を治せる薬ができると…良いのに〜その日が来ると良いのに〜

投稿: ひまわり | 2011年10月29日 (土) 17時04分

ひまわりさん返信できんですまんね
今日は忙しいです

投稿: ひまわりさんへ | 2011年10月29日 (土) 18時06分

ワラワラ母さん良かっぁ良かったぁ
実話心配していました
体調悪くしたのではないかと…何度もお返事来てないかと、覗いてました。何か熱く込み上げる(涙)本当に良かったぁ安心しました
本当に

投稿: ひまわり | 2011年10月29日 (土) 19時56分

元気です めっちゃ元気になりました
足の指は3ポン位ちょぴっと腫れてますがほぼ新しい膿胞が止まっています足の裏はつらかった

膿胞は治ってくると思いますよ 私の場合手のひらが最初にでて次に胸痛そして足に 手のひらは2年目です今年の入って少なくなってきて一か月位新しい膿胞はでてません爪は虫食いですがまた下からきれいな爪が出始めてます人間の体って強いなぁっていつも思います そして足の裏が止まってきています 胸痛も今は治ってきています 掌蹠膿胞症は治る病気だと思いますよ

でも1年から数年はかかるのでは?うまく付き合っていく方法ひまわりさんが考えるべきです 私が思うにはなるべく日常の生活を変わりなくするように心がけるべきだと もちろん料理も私は痛みどめ飲んでいまだ~って料理してました(かなりだんなには当たっていたが^^;)掃除も勿論洗濯も^^で~少し調子よくなると遊びも

コメントの返事ですが ブログを更新するときいつも書かせてもらっています そのブログもめっちゃ不定期です(これネタの問題もあります 忙しい時も)掌蹠膿胞症のことは医者に行ったとき(2か月1回)ブログも普通の私でいたいから てなぁ感じです

投稿: ひまわりさんへ | 2011年10月30日 (日) 18時07分

ワラワラ母さんが言ってた大野さんの、難病日記読みました。かなりの衝撃を感じました。私は何やっとんだぁ投げやりになっていた自分、もういいやとあきらめていた自分が恥ずかしいです。気持ちを新たに…切り替えて無理なくやっていこうと思います。 希望と勇気を与えてくれたワラワラ母さんに、感謝です。ビオチン治療はじめて約一週かん。1つ聞いて良いですか?私は足の裏は、いつも、軟膏塗ったり、保湿クリーム塗ったりした後靴下を吐いてます。1日三回〜四回履き替えます。どうしても歩くと膿疱潰れてあかぎれになったとこは、切れて血がにじむし、包帯のほうが、良いのかも?ワラワラ母さんは、包帯してると書いてましたが、暇になったら、詳しく教えてください。

投稿: ひまわり | 2011年10月30日 (日) 18時50分

靴下があかんのです 蒸れて熱くなって痒いし痛いし・・今年の2月頃に(いや昨年12月?)そうや!包帯だ!骨折の時に松葉杖使うのに手のひらから(のう胞)血が松葉杖に包帯を巻いた(いっぱいもらった病院で)
今年の7月はなにしろひどかった足はいつもパンパンにはれてつくときに悲鳴いや気合!包帯巻いていると少しらくやった 寝るときもかかととかつく事ができないのですよね包帯して寝るがそれが別の痛さを誘発する時もある取ったりしたり大変やった 包帯は伸縮性のあるものがいい(病院で使用してますと書いてある)ドラッグストアーで売ってます でも人に寄ると思うから試すって感じでね 

投稿: ひまわりさんへ | 2011年10月31日 (月) 07時58分

今晩は
包帯買ってまいりました後…久々にキッチンへたち夕食簡単だけど作ってみました。買い物も車でつれてってもらい、スパーへ買い出し、痛みはあるけど… 体を動かすって、大事! 少しづつですが、やってやるぞぉ

投稿: ひまわり | 2011年10月31日 (月) 19時58分

ひまりさんは退職のんびりご夫婦ですか?
わが家の父ちゃんは退職ただ今アルバイト中です
今日ももうすぐ出勤ウッシシシs(笑)

投稿: ひまわりさんへ | 2011年11月 1日 (火) 07時31分

今晩は いえいえ〜私は専業主婦で、旦那さんはまだまだ働いておりま〜す。 今日、朝から洗濯と掃除 けっこう動きました。動き過ぎて…いたたたっ 痛さに食欲なくて、朝と昼は、食べないで夕食は、少し食べて、今痛み止め飲んだとこです。ちょっとはりきりすぎましたなぁ
ちょと…腕や足のスネや太ももに膿疱みたいなのが 膝も肘も赤くカサカサ…ワラワラ母さんは、手足の他何にも、出てないですか?禁煙できてないから〜 ダメなんだろうな…ビオチン効果がもったいないとわかってるのに…禁煙外来へ頼るしかないかも〜やっばり

投稿: ひまわり | 2011年11月 1日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掌蹠膿胞症の記事:

« あほやなぁ^^ | トップページ | 登山靴 »