« マニアの家 | トップページ | 一粒の種 »

大正の家

三鷹市の天文台の一角に大正に建てられた官舎がある

そこに行く前に深大寺に寄る事にしました

深大寺は私の小学生の頃歩いて行ける距離だった所です

お参りして深大寺そばを食べて

P1020673

焼き物屋さんで絵付けをすることに

この焼き物屋さん私が小学生の時もありました

やりたかったのですが・・・・・その頃の私のお小遣いでは・・・・・

娘が「私ここで絵付けしたわ・・あれどうした私の宅配便の中で割れてお兄ちゃんのだけ残っていてほらおばあちゃんと来たでしょう」

そうです親子3代やってきているのですね

焼き物が釜に入っている間

P1020678

ここは神代植物園の無料地域 中々いい場所です

P1020683

人が多いなぁとおもったら紅葉の時期だったのですね

この深大寺から徒歩で30分(タクシーで行きましたけど)

三鷹市天文台があります その中に「星と森と絵本の家」があります

官舎をそのまま残しこの家を開いたようです

P1020686

P1020687

P1020688

P1020689

絵本は分類別に三つの部屋に分かれています

どの部屋もくつろげるようになっています

お風呂場はままごと遊びをするように手づくりの台所があります

昔のトイレの戸をあけると

P1020690

これは大正の頃の天文鏡?です(影はわたし ↑は娘の孫)

庭もすごいです

P1020695

手づくり遊具があり 自然のものでアクセサリーなどを教えてくれます

↑妹まごっち お父さんと(お父さんのおじいちゃんが亡くなって)高知まで行っていました私と入れ違い高知から神戸のお兄さんのところで泊まってこの日にここで待ち合わせ東京駅からやってきました妹まごっち涼しい顔しています母ちゃんいなくっても全然平気のようです

P1020700

このはんもっぐめっちゃおもしろいようです

P1020706

ほらおねえちゃんと一緒いいでしょう

P1020709

灯りがついた大正の家いいですね

望遠鏡(天文鏡)で月のクレーターも見ました

無料で入館できます

天文台のなかにあります(天文台は予約すると見学できるようです)

娘が調べて行ったのですが天文台の近くって

タクシーの運転手さんが「天文台の中じゃないですよね」「いえ近くです」

タクシーのおっちゃんわからんで「あのおっちゃんしらへんのやわ・・・」

このブログ書くのにHP見たら書いてあります「天文台内」って

我が娘こんなもんです 子育てもこんなもんです

|

« マニアの家 | トップページ | 一粒の種 »

娘&孫」カテゴリの記事

コメント

懐かしさが残る大正の家、昭和の家もこんな感じかな・・・もちろん望遠鏡なんてなかったけどね
ふっと子供のころを思い出しました。絵付け、親子3代とはね、すごいですね。子供のころなんて絵付けなんて、知らなかったです

投稿: みかん | 2011年12月10日 (土) 14時39分

いいところ 行ってみたいところばっかしだね。
 ハンモック ねてみたいね 姉妹でまるまって
 かわいかね。

投稿: 小紋 | 2011年12月11日 (日) 17時58分

望遠鏡があるのは天文台だから^^
木の温もりのある家っていいよね
近代的な家は便利で温かいけど
どこか不自由を感じる生活って粋だよね

投稿: みかんさんへ | 2011年12月12日 (月) 08時03分

孫がおらんといかんかもね
素敵なところです
ハンモッグって気持ちいいだってね

投稿: 小紋さんへ | 2011年12月12日 (月) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正の家:

« マニアの家 | トップページ | 一粒の種 »