« 見つけた | トップページ | 11月です »

10月に読んだ本

2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:963ページ
ナイス数:49ナイス

そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)そして父になる【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)感想
映画は見ていないが映像の方が感動するかもと思った、本は両親の人間像が特に良多という父親の人間性が多く描かれている、それに批判しながら読み進めていくと感動が抑えられてしまった、私自身の考えは普通は父親、母親一人ずつだけど四人の両親(二人の子供)がいると思えばみんな愛情持って進んでいけばいいものがプラスになると思うのです
読了日:10月30日 著者:是枝裕和,佐野晶
還るべき場所 (文春文庫)還るべき場所 (文春文庫)感想
登頂(読み終わるのが)するのがしんどかった…景色見ず飛ばした
読了日:10月6日 著者:笹本稜平

読書メーター

忙しかったのかなぁ10月

|

« 見つけた | トップページ | 11月です »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

そして父になる 買ったよ
 予想通りの結末だったけど よかったね。
 小紋のおすすめは 諸田玲子 お鳥見女房シリーズ
 「幽霊の涙」が 最新刊です。

投稿: 小紋 | 2013年11月 1日 (金) 19時34分

秋の夜長は眠くなってzzzzz
本が進まぬ・・・・

投稿: 小紋さんへ | 2013年11月 2日 (土) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530905/53794041

この記事へのトラックバック一覧です: 10月に読んだ本:

« 見つけた | トップページ | 11月です »