« 年寄りおかず | トップページ | JR福知山線の事故から10年 »

虫クラブ

冬の間はお休みだった、虫クラブが始まりました。
昨日は久しぶりの「晴れ」雨なしです。

虫クラブは子供と一緒にする会と大人だけの会で構成されています。

昨日は総会(初めての参加と言うか昨年はこの日はまだ入会していなかった)
元学校の校長先生が虫クラブの先生です。(奥さんも先生です。)
このご夫婦、つくりも顔もそっくりだと思うのです。年齢は70歳台かなぁ
虫に興味持ってもらおうと子供たちに虫のことを教えています。
好きな子はどんどん吸収していきます。(虫博士です)

お昼を食べて、池にヤゴを探しに行こう~~~って
大人3人で池に向かう。
長靴履いて、葉っぱをかき回す。
出た!アカハライモリ

P1090725

わが家に連れて帰ってきました。
以前ペットショップで買ったのは娘の所で元気です。
一緒に行った人も「飼ってるよ、もう20年もいる」とそうなんだそんなに生きるんだ。

P1090692

アマガエルの子もあちらこちらに沢山います。
この子は連れて帰らなかったです。

蝶も飛び始めました。
虫取り網で捕まえて、何の種類か確認して逃がします。
珍しいものだと捕獲します。
虫取り網をもって大手を振って歩ける公園は少ないようです。

虫クラブの先生は
「虫、一つ捕まえても絶滅することはない。虫を絶滅させるのは環境です。
蝶にしても食す植物は決められています。その植物が伐採されれば、あっという間に絶滅です。」除草剤を使って雑草を抜けば自然は破壊されます。
虫取りってめっちゃ愉しい遊びなんですけどね。

池で大人3人が遊んでいると、子どもがやってきました。
池の中を網でおもっきりすくう。すくった中にはヤゴが沢山入っています。
で、私も真似て

P1090713

でっかいヤゴです。
多分オニヤンマでは???

子供たちは大胆です。
「先生これ何?たまごだよ」
「なかにオタマジャクシがいるよ」
じっと見てみるとオタマジャクシとはちょっと違う
手が会って足があるけど位置が、ウーパールーパーのような形
「サンショウウオと違う」子供が言う
騒いでいると、大先生登場。
「これはカスミサンショウウオの卵だよ」
へぇ~~~、この年齢で初めて見る出来事(めちゃ嬉しい)

冬の間、自然を忘れていたのですが、好きやなぁ自然は
自然と遊ぶ季節がやってきました。

|

« 年寄りおかず | トップページ | JR福知山線の事故から10年 »

自然」カテゴリの記事

コメント

これが トンボにね ふしぎね。
冬の間 草取りの間に なんかい とうみんの
蛙をほりだしたことか。行ってる美容院に
ウーパー-ルーパーの でかくなったの居る。
気持ち悪い。

投稿: 小紋 | 2015年4月19日 (日) 16時23分

虫は不思議な生物です(姿もめっちゃ変わるよね)
蛙さんすごい数ですから、でも卵の数はもっとすごいと
蛇に食べられるのも野鳥に食べられるのも草取りで掘り出されるのも想定内
除草剤をまかれるのは想定外と思う…
サンショウウオの子はメダカ位可愛かったよ。

茅乃舎、横浜の子にもらったんだよ。(頑張ってるよね)

投稿: 小紋さんへ | 2015年4月20日 (月) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫クラブ:

« 年寄りおかず | トップページ | JR福知山線の事故から10年 »