« 2年ぶり | トップページ | 集中! »

6月に読んだ本

2015年6月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2966ページ
ナイス数:80ナイス

新装版 海と毒薬 (講談社文庫)新装版 海と毒薬 (講談社文庫)感想
この本の感想(読者メモリー)読み、読んでみようと思った。始終、苦虫を噛み潰した顔で読んでいた。が、文章に魅力があるのか、惹きつけられていた。戦時中と言う背景があるから、人間はこういう心理になるのか。いや、現代にも感じられる人間の心理だと思う。「人間の良心」、「自分の良心」を問いただすと言う意味でも、つらい出来事だが、読むべき本ではないかと思いました。
読了日:6月30日 著者:遠藤周作
仏像の秘密を読む仏像の秘密を読む感想
筆者、山崎隆之氏の仏像の語りが見事です。例えば歓心寺像(如意輪観音菩薩様)「母親に抱かれるような安心感とは別に、ある種の感覚に訴える魅力がある。官能性である。しかし、それは危険な香りのするものではなく、崇高な幸福感に包まれ感じといえる。」写真が載っていますがその表現にピッタリと思うのです。拝観したい気持ちになります。この本をもち、一つ、一つの仏像を拝観したいです。
読了日:6月28日 著者:山崎隆之
ツリーハウス (文春文庫)ツリーハウス (文春文庫)感想
昔の言葉でいうと「血が受け継がれる」、今でいうと「DNAが同じだから」何ていうことを語りたいのかなぁと思ったが、違う。祖父母、父母、叔父叔母、兄姉。一族を昭和15年から平成の時代まで一人、一人描かれていく、その描き方が実に面白いし、興味深い。バラバラな「家族」を強調していたが、最後は「家族」がある。と微笑ましてくれます。「昭和は遠くになりにけり」と感じたかなぁ、「未来に帰りたい」と文中に書かれているのですが、何かわかる年齢になったような気もします。
読了日:6月23日 著者:角田光代
坂の上の雲 三 新装版坂の上の雲 三 新装版感想
幼いころ、一人お手玉をする時「日露戦争始まって~死んでも尽くすは日本の兵、クロパトキンの首をとり、ハルピンまでに迫り?東郷大将万々歳♪」歌うのですが、そのクロパトキンが登場する。彼の完璧主義の為ロシアがまける一因と、攻め合いはどうも興味がもてない。勝った戦争でも何万にという人間が亡くなる。日露戦争に勝利してしまったことが、後々戦争も生む。現在の政府もこの本を読むといい。
読了日:6月18日 著者:司馬遼太郎
沼地のある森を抜けて沼地のある森を抜けて感想
梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」読んで、植物が楽しく本の中に登場するのを思い出して、2冊目を手に取ったのですが…生物は細胞から作り上げられる。摩訶不思議な世界に連れ込まれてしまう感じです。かといって心理描写も面白いと思うのです。気に入った抽象画を見ている感じかなぁ。何度も読み返すと違った発見(面白い)が沢山あると思います。
読了日:6月14日 著者:梨木香歩
砂漠 (新潮文庫)砂漠 (新潮文庫)感想
東西南北+1(そこに+私なんて)5人が(部外者で私)繰り広げる大学生活が愉しくもあり馬鹿もあり泣かせもあり(部外者の叫びがあり)久しぶりに読んだ伊坂幸太郎さんの本はよかったです。社会にでると「砂漠」が待っていると。「人間にとって最大の贅沢は、人間関係における贅沢のこと」と 学長が結ぶこの言葉、彼らたちはそれをもっている。そして私も。
読了日:6月11日 著者:伊坂幸太郎
夢にも思わない (角川文庫)夢にも思わない (角川文庫)感想
続編だったようです。殺人事件の話ですが主人公の少年は可愛いです。宮部さんの得意な人間の心理に突っ込んでいるのですが、つくりが雑なようにも感じます。少年に素敵な彼女ができるまで続編を読みたい気もしますが。
読了日:6月2日 著者:宮部みゆき
オールカラーでわかりやすい!  日本史オールカラーでわかりやすい!  日本史感想
飛鳥時代はわかりにくい(文化は素晴らしいと実感)武士の時代が振り返るのには面白い(文化も豪華絢爛なものが多い)江戸幕末から明治にかけて興味は一番ある。平和な時代、現代に生きていてよかったと思うが…今の時代を歴史にすると、やはり不幸なこと、残酷なことが書かれることになるような気がする。いい歴史を残したいものです。
読了日:6月1日 著者:

読書メーター

6月は、いろいろな本を読んでいます。
歴史、面白いです。(本は明治から昭和初期の時代が多いです。戦争についても考えさせられます。)
日常もいろいろな、出来事が起こりました。(順調には、いかないようです。)

|

« 2年ぶり | トップページ | 集中! »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

帰ってきました。時の島になっています。
考えることの多い 旅でした。

投稿: 小紋 | 2015年7月 5日 (日) 06時46分

「お帰り~~~」
考えることは大事です。(*'▽')

沖縄って言うと、若さを取り戻したいと思う。
あの海は潜りたい~~(もう無理だと)

投稿: 小紋さんへ | 2015年7月 5日 (日) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月に読んだ本:

« 2年ぶり | トップページ | 集中! »