« 8月に読んだ本 | トップページ | 曼珠沙華 »

やってきた…

何がやってきたって。
残念ながら嬉しいことじゃないのです。

掌蹠膿疱症の関節炎です。
6月に膿疱が復活したのは、ブログに書きました。
医者にも行きました。
大阪の岩橋クリニック (以前もここに行ってました)ビオチンを処方してくれます。
(ビオチンが効果あるかは、私はわからないです。)

1週間前ぐらいから、涼しくなりました。
寒いとも感じて…
膿疱はむし暑い、梅雨に発症することが
関節炎は寒さを感じる11月に発症することが
前の時も関節炎は11月に発症しました。
11月ではないのですが、急に涼しくなった数日前
モゾモゾと鎖骨のあたりに重みを感じた。(大腿骨の骨折の箇所も)
違和感を感じながら、先週の木曜日までは元気でした。
肺がんの検診の肺活量の測定をした時も「プ―」と結構な数値がでました。
金曜日(9月11日)は、気がつかない体のだるさ(自分の体に対して鈍感です。)
点訳サークルに行って、着いたとき「お疲れやね」と言われ(そうやお疲れやぁ)
1日経て、夕方になると微熱が出てくるよです。
土曜日は孫たちにつかった布団の整理と決めていたのですが
朝から、体が痛い、だるい…骨折箇所がめちゃ痛い。(骨折の箇所が悪い?)
1日中、ゴロゴロ、日曜日はついに寝ることに(よう眠れます。)
月曜日はPET検査と言うやつで、予約ですから、休むわけにいかん…
足が動かん・・・(やっぱ足かなぁ?)
火曜日、足は軽減してきたが上半身が左肩甲骨から上腕の腕にかけて。
鎖骨も痛い。
これで、決定です。関節炎がやってきた!

さぁ~~どうして暮らそうかぁ
ロキソニンはまだ飲んでません。
夫が医者からもらう、湿布を貼っています(軽減するかなぁ)
前の時はロキソニンを飲んで、遊びも愉しもうと思ったが
3~4年歳をとると、その気力がでません。
どこまで、できるのか?
何が、できるのか?
ちょっと様子をみないといけません。

人生、愉しいことだけやってきて欲しいのに。
そうはいかんです。
6年前に発症して2年苦しみ、回復してジムに通い始めた。
2年前に行っていた、ジムの様子がでてきて(Facebookより)

1266537_444338429012044_414090777_o

また、こんな日がやってきます♪

先ほどロキソニン飲んでみた。
以前にもらっていたもの(2年前)

効くよ
痛さがなくなる。
身体もかるくなる。
遊べるよ
好かった。
掃除もできるよ。

|

« 8月に読んだ本 | トップページ | 曼珠沙華 »

掌蹠膿疱症」カテゴリの記事

コメント

痛い症状・かゆい程度・・・やいやい言っても本人以外はわかんない。よく大事にしてや等と案じてくれる人がいるが、何をどうすればいいんだかわかんないね。
自分で自分を守るしかないのかもしれない。

投稿: aki爺 | 2015年9月16日 (水) 19時21分

aki爺さん、訪問ありがとう(*'▽')
自分の体は医者より自分が知っている。と思う。
治療の方法は医者にきかないとわからんが…
(その治療も間違える場合も、と言うことは自己で判断しないと…あ~~~ぁ)

でも生きていく楽しみは、人がいるから生まれるのかなぁ

投稿: aki爺さんへ | 2015年9月17日 (木) 08時30分

体は すごいと思う。
疲れたら教えるよね、
その時その時で違うことを。お大事にね。
私は 遊び疲れだけど
行く前に 仕事集中しているので 今はだらりとしておきます。

投稿: 小紋 | 2015年9月18日 (金) 09時29分

黄色信号なのかぁ。
休みだすと、家で休んでいるのが心地よくなる。
これもまた危険信号だよね。
今日も1日本読んでいた(*'▽')

投稿: 小紋さんへ | 2015年9月19日 (土) 16時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やってきた…:

« 8月に読んだ本 | トップページ | 曼珠沙華 »