« 雛人形のたび | トップページ | 日本海 »

2月の読書

春なのに雪が降りますね~~~♪
明日から暖かいそうです。嬉しいね。

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1898ページ
ナイス数:86ナイス

蜷川幸雄の仕事 (とんぼの本)蜷川幸雄の仕事 (とんぼの本)感想
とんぼの本に興味があり、図書館で目にとまったと言う程度の興味だったがどの章も面白い(人間の迫力を感じる)残念ながら蜷川作品を観劇したことがない。本を読んでいても感じる身震い感、実際観劇したらどうなるのか。大地喜和子と平幹次郎の「近松心中物語」今の時代に見られたらと思う。 山口晃氏との対談が載っています。西洋文化と向き合う共通点。ヨーロッパ文化を模倣して受け入れさせるのではなく。独自文化から認めさせる。なんてことが書かれています。蜷川幸雄氏は世界で3本の指に入っているぞと認めさせたい記されています。
読了日:2月24日 著者:蜷川幸雄,山口宏子
村上海賊の娘 上巻村上海賊の娘 上巻感想
バッシャ!バッシャ!と首が飛ぶ!なんてシーンが多いのだが…漫画的な文章のせいか。キャラクターのせいか、残酷さも感じず、入り込む。作家和田竜氏は初読み、この乗りの歴史小説も入りやすい。遂に「信長がきた!」と書かれていれば、何かぞくっと感じる。「景」はどうなる?下に続く(図書館から予約連絡なし待たねば…)
読了日:2月22日 著者:和田竜
地図・年表・図解でみる日本の歴史 下地図・年表・図解でみる日本の歴史 下感想
徳川幕府がおさめる「泰平の世」の時代から始まる。大政奉還で江戸は終わり明治になると共に近代国家が築かれて行く。この時代に生きてみたいと思うのだが。近代国家を築きつつ、何故?戦争の時代へと進んでいったのか。何回か歴史を振り返るが理解できない。日本の発展をとらえると、とても面白い。あらゆる方向から記している内容は理解しやすい本です。
読了日:2月20日 著者:武光誠,大石学
地図・年表・図解でみる日本の歴史 上地図・年表・図解でみる日本の歴史 上感想
日本列島、日本人の誕生から始まる。約1500年営まれた縄文文化時代、この時代には戦争はなかったと言う。国と王が生まれ統制が始まった時から戦争も生まれた。上の最後は戦国時代となる。図書館から借りてきた本だが家に置いておきたい本である。
読了日:2月20日 著者:武光誠,大石学
昆虫はすごい (光文社新書)昆虫はすごい (光文社新書)感想
やはり昆虫はすごい!潜在的頭脳は人間より昆虫の方がずっと優れている。地球上の生命の歴史40億年、人間の歴史なんてここ1000年。2章の「たくみな暮らし」の恋するのカテゴリーが好きです。愛なんて超越しています。最後の章の人間が衣をまとったのが先か、毛がなくなるのが先か、人間も地球上の生物の一部でしかないと言うことを認識せよ!この虫たちの進化を調べる作者丸山宗利氏もすごい!と思わせる本です。
読了日:2月17日 著者:丸山宗利
バイバイ、ブラックバードバイバイ、ブラックバード感想
えっ!これマツコ(マツコデラックス)ちゃうの!登場人物繭美は180㎝、180キロ。「おまえなぁ~」と言う話し方、R指定のなまはげ(ちょっと違うか)なんてイメージがそのまんま。愉快愉快。それに主人公、星野君は二股じゃなくって五股男(今流行だよ)、でも星野君には私もホレタ、「六股ででもいいよ」。そんな繭美と星野君がコンビで話が進む、つまらないはずがない。が、「あのバス」?が知りたくって一気に読んだのに…。ちゃんと人間の真髄もついている本です。あっ星野君って作家伊坂幸太郎氏ちゃうかなぁ。
読了日:2月15日 著者:伊坂幸太郎
桜ほうさら(下) (PHP文芸文庫)桜ほうさら(下) (PHP文芸文庫)感想
江戸の粋な?言語がいいネン「拐かし」富勘長屋の人たちが呼ぶ「笙さん」あったかい。タイトルの「桜ほうさら」は「ささらほうさら」から、その「ささらほうさら」は甲州弁、「めちゃくちゃですわ」何て意味らしい。口絵(三木謙次さん)がまたいい味出してます。江戸の小噺のように流れていく文に家族の深い憎しみなんぞを描いている。江戸の深川生まれの関西に住むおばちゃんとしては、言語に惹かれた本でした。
読了日:2月13日 著者:宮部みゆき

読書メーター

|

« 雛人形のたび | トップページ | 日本海 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

昆虫はすごい よみたいね。
徳川家康の本 「覇王の家」上 下 司馬遼太郎
トイレにおいて ずーーーと 読んでる。
深い しぶとい がまん強い 運が良い 家康
日本の歴史も ぼつぼつとね。

投稿: 小紋 | 2016年3月 2日 (水) 08時25分

この間、白菜についてた幼虫飼ってるねん
蜂になるらしい。

http://youpouch.com/2016/02/24/338146/
これ見て、おもろい。

投稿: 小紋さんへ | 2016年3月 2日 (水) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月の読書:

« 雛人形のたび | トップページ | 日本海 »