« 色 | トップページ | 眼鏡 »

5月に読んだ本

小さな絵本を5冊(古本で1冊=100円)
眼の手術で文字を追うのが疲れます。
この小さな絵本、なかなかシュール話もあり面白かったです。
読んだ後は孫に送りました。

2016年5月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:539ページ
ナイス数:55ナイス

ヒコーキざむらいヒコーキざむらい感想
長谷川義史氏の絵がいい味出してます。
読了日:5月25日 著者:
カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)カメのえんそく―イギリス民話 (おはなしのたからばこ 4)感想
カメの家族の絵がいい感じ。のんびり行こうよ~~人生を♪学びました。
読了日:5月25日 著者:新沢としひこ
犬の目―上方落語 (おはなしのたからばこ 17)犬の目―上方落語 (おはなしのたからばこ 17)感想
めちゃおもろい。シュールやでぇ。
読了日:5月25日 著者:桂米平
熊ちゃん (おはなしのたからばこ)熊ちゃん (おはなしのたからばこ)感想
nnnn?最後をどう受け取るべきか?大人だからわからんのかなぁ?
読了日:5月25日 著者:今江祥智
森にめぐるいのち (おはなしのたからばこ)森にめぐるいのち (おはなしのたからばこ)感想
写真絵本っていいですね。
読了日:5月25日 著者:片山令子
心がほどける小さな旅 (幻冬舎文庫)心がほどける小さな旅 (幻冬舎文庫)感想
ほどける♪ほどける♪読んでいるだけでほどけます。が、電車に乗って、車に乗って旅に出たい。作者さんと猫さんが訪れた旅がまたいい。教えたくないなぁこの本。益田ミリさん初読み。次何読んでみよう。
読了日:5月10日 著者:益田ミリ
放射線を浴びたX年後放射線を浴びたX年後感想
南海放送ディレクター伊東英朗氏は2004年にネットでこの事件(1954年から始まるアメリカの水爆実験による諸々被爆)出会った。そこから始まる苦悩の取材と葛藤…途方に暮れる日々。2004年5月「わしも死の海におった」が南海放送で放送される。伊東氏の葛藤、被爆で亡くなったと思う船員さんの真実。新藤監督のメッセジーも胸を打つ。2013年に映画化された作品が室戸市で放映され、それを見た川口美砂さんが父の死に疑問をもち、伊東氏と取材が続き「X年後2」が上映されています。日本人としてこの事件を知っておくべきだと思う。
読了日:5月5日 著者:伊東英朗

読書メーター

|

« 色 | トップページ | 眼鏡 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月に読んだ本:

« 色 | トップページ | 眼鏡 »