« でれでれ | トップページ | 7月に読んだ本 »

猫にご縁が。

今日は何日でした?

7月すっ飛ぶのように過ぎて行きます。

どちらかと言うと、犬派よりも猫派かなぁ?
と言うよりか、私が猫ぽぃかなぁ。

で、見に行ってきました。
「キャッツ」

Dsc_3395

実に猫の様子が研究されています。
演じる劇団員のスタイルが抜群です。
踊りも歌も魅了されます。
再演が待たれたのもわかります。

そして、こちらも猫です。
「俺たちの国芳 わたしの国貞」を神戸博物館で観覧してきました。
色たちが物言う。特に藍の色が際立っています。
以前の北斎も管理が保存がいいのか、色が素敵でした。
ボストン美術館所有、感謝ですボストン美術館に。

国芳の猫がいいです。

Dsc_3410

ガチャガチャで出てきた、猫の骸骨です。
猫、何匹で作られているのでしょう。

この間の写真のように猫って固まるのですよね。
一人(一匹)が好きなのに、固まるのでしょうね。

国貞の描く猫は、艶ぽぃ、色ぽぃ。
描かれている女絵と対等です。
犬では、描けないでしょう。

「キャッツ」も猫だからいいのですね。
娼婦猫も登場しましたから

今年は猫にご縁を感じる
いやいや、私は幼頃から「ミケ」と呼ばれてました。

|

« でれでれ | トップページ | 7月に読んだ本 »

美術館など」カテゴリの記事

コメント

キャッツとライオンキングは もう一度見たいです。
私の時は 客席に一匹ずつ来たので
あごの下撫でてあげました。
「メモリー」 歌えたらいいね。

投稿: 小紋 | 2016年7月24日 (日) 21時22分

今回も客席にいました、猫さん
私の席からちょっと遠かった…
「飼いネコだった猫が3匹います
首輪をつけています、今度ご覧になる時は
探してみて下さい」と終了時にメール来ました。

ライオンキングももう一度見たいです。
シンバに会いたいです♪

投稿: 小紋さんへ | 2016年7月25日 (月) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫にご縁が。:

« でれでれ | トップページ | 7月に読んだ本 »