« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2月終わるよ。

何も書かないうちに2月が終わってしまいます。

とは言っても2月はいろいろなことしました。
まずは沖縄行き

16708381_1167784626667417_760718396

16708621_1168467149932498_180053749

16729287_1167998789979334_178307262

16730348_1169282956517584_690646026

最後、空港で食べたゴーヤのサンドイッチ
走った、走った。車で
今回は婆さん(73歳)友達の運転手かなぁ。
楽しかったです。
2時間で沖縄、暖かい。
毎年、行きたいと思います。

ヨガの会食会
点訳サークルの引退ちゃうなぁ卒業です。

あゆみ教室の勉強会

後、兵庫県立美術館へ

16826006_765888896895981_4997695152

友の会に入会、楽しみ。

「この世界の片隅に」の映画も見ました。
「人生フルーツ」の映画見に行ったら、映画館お休みで変更。

「人生フルーツ」も再上映(私も見に行きます。)
「この世界の片隅に」も再上映
2作ともいい映画です。見て下さい。

たくさん楽しいことして、たくさん美味しいもの食べた2月です。

3月は春休みなったら、孫たち迎えに行って遊びます♪
(いや、また、まとめてブログ書きかなぁ)

めちゃ、元気です(*'▽')

| | コメント (4) | トラックバック (0)

嬉しいこと

昨日は娘の誕生日

Tannjyoubi

お姉ちゃん孫、花をプレゼント。
一人で買って、プレゼント渡すのは初めてのこと。

嬉しそうに、Facebookの記事が載っていました。

そういえば
息子と娘が初めて花をくれたのが、お姉ちゃん孫と同じ頃だったと

娘のコメントに「市場で買ったスイトピーもらったのを思い出しました」と書き込みを
返信に「そうや、わたすのも恥ずかしかった、考えてスイトピー買ったんや」と

孫が娘に渡す。
孫の気持ちも嬉しいし。
もらう娘の気持ちを思うと嬉しいし。
昔もらった花を思い出したことも嬉しい。

ばあさんという位置は一つのことで嬉しさ100倍!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月に読んだ本

1月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:801ナイス数:75([と]1-2)あん (ポプラ文庫)([と]1-2)あん (ポプラ文庫)感想映画の「あん」を見てではなく、NHKの「グレテールのかまど」を見てこの本の存在を知りました。「あん」(あんこ)に興味を惹かれて読みだしたのですが、ハンセン病…この時映画を思い出しました。(とは言っても映画は見ていません。)樹木希林さんが演じる「徳江さん」はテレビCMで流れていました。「私たちはこの世見るために、聞くために生まれてきたのです」徳江さんが言うこの言葉は素晴らしいです。今夜出る月も「あなたを見ているよ」と囁きかけてくれるのです。涙を流しながら読み終えましたが清々しさと美しさと丁寧さが残る本です。読了日:01月28日 著者:ドリアン助川
ジャイロスコープ (新潮文庫)ジャイロスコープ (新潮文庫)感想驚きと意外性に満ちた個性豊かな短編集を指す(gyroscopeより)伊坂幸太郎氏の本は好きだが、時に迷子になってしまう。この本もあちらこちらで迷子に…「if」もし、あの時、ああしていれば、この文章で気がついた、あの時ああしていればと考えたことがない。と発見した。あ~だから迷子になるのかも。読了日:01月08日 著者:伊坂 幸太郎
電車をデザインする仕事  「ななつ星in九州」のデザイナー水戸岡鋭治の流儀電車をデザインする仕事  「ななつ星in九州」のデザイナー水戸岡鋭治の流儀感想デザインする仕事、私には縁がないと思っていたが本読んで、自分の人生デザインしていた。文中に出てくる「花仕事(文化)米仕事(経済)」この言葉が好きです。和歌山の「たま電車」は花仕事をするうちに米仕事がついて来たそうです。10年ほど前門司から小倉に乘る電車に目が奪われたのが記憶に残っています。「JR九州」の電車のデザイナーは素敵な人という話も耳にしました。「ななつ星」には無理だとして「つばめ」「ソニック」「ゆふいんの森」「かもめ」ローカル線にも甲子園球場をモデルにした熊本駅にも行こう。読了日:01月03日 著者:水戸岡 鋭治
読書メーター

3冊しか読んでないのだが…
元気に外を飛び回る方が多いのかも。
寒さも感じず元気です。
で、こんなことも初めてます。

続きを読む "1月に読んだ本"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »