« 血筋(*ノωノ) | トップページ | 嬉しいこと »

1月に読んだ本

1月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:801ナイス数:75([と]1-2)あん (ポプラ文庫)([と]1-2)あん (ポプラ文庫)感想映画の「あん」を見てではなく、NHKの「グレテールのかまど」を見てこの本の存在を知りました。「あん」(あんこ)に興味を惹かれて読みだしたのですが、ハンセン病…この時映画を思い出しました。(とは言っても映画は見ていません。)樹木希林さんが演じる「徳江さん」はテレビCMで流れていました。「私たちはこの世見るために、聞くために生まれてきたのです」徳江さんが言うこの言葉は素晴らしいです。今夜出る月も「あなたを見ているよ」と囁きかけてくれるのです。涙を流しながら読み終えましたが清々しさと美しさと丁寧さが残る本です。読了日:01月28日 著者:ドリアン助川
ジャイロスコープ (新潮文庫)ジャイロスコープ (新潮文庫)感想驚きと意外性に満ちた個性豊かな短編集を指す(gyroscopeより)伊坂幸太郎氏の本は好きだが、時に迷子になってしまう。この本もあちらこちらで迷子に…「if」もし、あの時、ああしていれば、この文章で気がついた、あの時ああしていればと考えたことがない。と発見した。あ~だから迷子になるのかも。読了日:01月08日 著者:伊坂 幸太郎
電車をデザインする仕事  「ななつ星in九州」のデザイナー水戸岡鋭治の流儀電車をデザインする仕事  「ななつ星in九州」のデザイナー水戸岡鋭治の流儀感想デザインする仕事、私には縁がないと思っていたが本読んで、自分の人生デザインしていた。文中に出てくる「花仕事(文化)米仕事(経済)」この言葉が好きです。和歌山の「たま電車」は花仕事をするうちに米仕事がついて来たそうです。10年ほど前門司から小倉に乘る電車に目が奪われたのが記憶に残っています。「JR九州」の電車のデザイナーは素敵な人という話も耳にしました。「ななつ星」には無理だとして「つばめ」「ソニック」「ゆふいんの森」「かもめ」ローカル線にも甲子園球場をモデルにした熊本駅にも行こう。読了日:01月03日 著者:水戸岡 鋭治
読書メーター

3冊しか読んでないのだが…
元気に外を飛び回る方が多いのかも。
寒さも感じず元気です。
で、こんなことも初めてます。

16406551_1159062004206346_523685214

やっと片身が編み終わりました。
10年以上前に買った、セットの毛糸(多分10個)

昨年、帽子を編みました。
大きなものを編むという、根気がなく
そうそう、眼が見えなかったのです(白内障で)

今はテレビを見ながら、網目も見えます(遠近の眼鏡をかけて)
編みあがるといいです。「頑張ります」(*'▽')

|

« 血筋(*ノωノ) | トップページ | 嬉しいこと »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

ドリアン助川さんは お化粧した男の人という
イメージでしたが 本を書いて 多才な人ですね。
餡の好きな 女の子の本 「あん・・・」題名は忘れた。
複雑な縄編みいれて すごいね!

投稿: 小紋 | 2017年2月 8日 (水) 10時51分

とってもいい本でした。ドリアン助川氏
餡好きな女の子の本は「和菓子のあん」だと
この間読みました。
あんこはいいね。ホットする(*'▽')
編み物しながら饅頭食べる「いいね」

投稿: 小紋さんへ | 2017年2月 8日 (水) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530905/69482799

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に読んだ本:

« 血筋(*ノωノ) | トップページ | 嬉しいこと »