« 2月終わるよ。 | トップページ | 私にも作れます »

2月に読んだ本

2月の読書メーター読んだ本の数:2読んだページ数:435ナイス数:73羊と鋼の森羊と鋼の森感想「グランドピアノの蓋を開けた。蓋ーー僕にはそれが羽に見えた~~もう一度鍵盤叩いた。森の匂いがした~~」初めの方に出てくる文章。ピアノが森かぁ。読んでいて心地よい音を奏でられているような本です。もしかしたら心が調律されたかも。本を読んでいる前にある我が家のピアノ。数十年何もされていない「ごめんなさい」宮下奈都さん初読みです。読了日:02月21日 著者:宮下 奈都
d design travel OKINAWAd design travel OKINAWA感想旅から帰って、読んでも面白い「そう、そうあそこだよ」「そうっかあそこに行けばよかったのかぁ」「へぇ~あの場所はここにあったのかぁ?」なんてね。もう一度行きたくなるのは確実です。今度は地元に溶け込んで「浦添大公園」を散策しよう。読了日:02月18日 著者:D&DEPARTMENT PROJECT
読書メーター

本を読む時間が減ってます…
電車乗る時間があると本が読めるのですが
家で炬燵に入って読んでいると
知らぬ間に寝ていますzzzzzz

積み本はどっさりあるのですが

元気で外に出歩いている時間が多いと(運転では)読書量は減ります。
具合が悪くなると本ばかり読みます。
まぁ~~~元気だということで「ガッテン!」

|

« 2月終わるよ。 | トップページ | 私にも作れます »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

人は 人生も その時右に行くか左に行くかしか選べませんね。天気が良くて 体調がよかったら 空港に行って 旅に出られる いるものはそこに売ってると 姑の入院で めげてる私に力を付けてくれたのは 同じ入院患者の 苦労人のおばあさんです。病院は (仕事をやめて ここに一人で住んで病院に通った)私の 大学になりました。ぼつぼつ よみましょう 私も昨日 こたつで寝るなら布団に行けと言われました。

投稿: 小紋 | 2017年3月 5日 (日) 12時25分

リーチ先生を読み始めました。
大分県日田小鹿田焼きから物語が始まりました。
民芸の柳宗悦、河井寛次郎、濱田庄司が登場
めちゃ興味深いです(まだ数ページです。)
きっと大分県の日田に行きたいと思いが生まれる。
(前にも暮らしの手帳の旅のすすめで思っていた)
京都の河井寛次郎館にも行かねばと思ってます。
奈良のお水取りに行きたいのですが…
今年はあきらめよう(毎年言ってる(*ノωノ))

叔母様はいかがですか?
いろいろな人に引き合わせてくれて、それも人生ですね。

投稿: 小紋さんへ | 2017年3月 5日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530905/69788969

この記事へのトラックバック一覧です: 2月に読んだ本:

« 2月終わるよ。 | トップページ | 私にも作れます »