« 空白のプレゼント | トップページ | ひとくぎり »

4月に読んだ本

4月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:1004ナイス数:60炎上する君炎上する君感想人間の心の奥にもつ、コンプレックスが妄想の世界に入り込ませたのか?何か惹かれて読んでいるということは、私の中にも得体のしれない何かがいるのだろう。知っている地名(東京)が書かれているのは嬉しいが。できれば西さんには関西弁で書いて欲しいと思う。読了日:04月30日 著者:西 加奈子
ブラタモリ 4 松江 出雲 軽井沢 博多・福岡ブラタモリ 4 松江 出雲 軽井沢 博多・福岡感想桑子真帆アナウンサーの感想がテレビでは聞くことができないので「ホぉ!」という感じでいいです。読了日:04月23日 著者:
木をかこう (至光社国際版絵本)木をかこう (至光社国際版絵本)感想木には基本の規則があります。その規則で木を描きます。上に行くほど枝を細く。木の種類によって規則は違います。「観察」が必要です(と私が思う)木も描くことができるし、木を覚えることもできます。ブルーノ・ムナーリ氏「太陽をかこう」も予約してみます。読了日:04月15日 著者:ブルーノ・ムナーリ
ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~ふたりからひとり ~ときをためる暮らし それから~感想映画の最後にしゅういちさんが亡くなる。妻英子さんがその後を綴っている。不謹慎だが面白い。英子さんは前向きで強いと本では感じる。好きです英子さん、同じO型だ。ふーん夫もB型だ、が、真似はできん。映画を見て「どうせ、英子さんが亡くなったらこの地はマンションでも建つことに」と言ってしまった。謝ります。娘さんとはなこさんが肥えた土で物を作り、次の代に送ることでしょう。人ために何かする。「愉しい」ことであると教えてくれるつばた夫婦です。読了日:04月13日 著者:つばた 英子,つばた しゅういち
本日は、お日柄もよく本日は、お日柄もよく感想「苦言を呈する」発言をする政治家たちに、このスピーチの極意を読ませたい。スピーチライターが素晴らしいスピーチを作ったとしても、語る人間も心ある人ではなくてはいけないが…。この本のスピーチでは、かなり泣かされる。軽快なストーリーは原田マハさんこんな感じも書くのだと思う。読了日:04月07日 著者:原田 マハ
読書メーター

私、点訳サークルを3月でやめました。

追い立てられるものがなくなり、糸の切れた凧のようにふぁふあ。
それがめちゃ気持ちがいいです。

病気をして、怪我をして
仕事ができなくなった時、何もないのは不安定と思ったものです。
朝、起きて何もない。
ということが爽やかにプレッシャーなく感じるのです。

まぁ~~~そのうち何かが迷い込んでくるでしょう。
今は遊ぶ、遊ぶと計画を経てるのが愉しいです。
28日に「風の能」
野外での能を楽しんできました。

18157169_1241508715961674_600765289

18222235_1241508769295002_724125199

自然のなかで天照大神が舞う。
鴬も鳴く、蛙もなく、日が沈み、月が光る。
日がなくなると「寒っ!」
御神楽も能も神秘的。
御たき火で暖をとりたい。と願いながら…

5月に入っても遊びます。
まずは上京してきます。

|

« 空白のプレゼント | トップページ | ひとくぎり »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

 原田マハ 「さいはての彼女」
 だれのだっけ 「銀の猫」  ええよ。
 本の選び方には その人の好みがあるので
 全然読んでない作家も 多いです。

投稿: 小紋 | 2017年5月 4日 (木) 07時02分

原田マハさんはまってます。
「さいはての彼女」図書館予約
「銀の猫」予約してみます(*'▽')

投稿: 小紋さんへ | 2017年5月 5日 (金) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月に読んだ本:

« 空白のプレゼント | トップページ | ひとくぎり »