« 11年かぁ | トップページ | 近隣で♪ »

落語

神戸に「喜楽館」と言う演芸場ができ落語がより身近になりました。

_20181022_224416

この落語会は以前は別の場所で開演していました
その頃からファンです。

演目「つる」
「ツルはなんでツルって言うんだ」あほの人
「昔は首長鳥と言ったが~~~雌鳥がツーと飛んできて松の木にとまる
雄鶏がルーと飛んできてとまった、でツル」生き字引の人答える
あほの子がここから落ちを繰り広げる~~~

席が前から2列目
高座が近い…

マジックは初めて観る。
ネタが見えそうな距離感
残念!わからなかった。
もう少し長く演じて欲しかったが
御後がよろしいようで~~~~

とりは吉弥さん
「帯久」この演目、吉弥さん演じるのを観るのは2回目
まぁ~~落ちは思い出せないので

落語版「大岡裁き」だなぁ

悪いことをしてはあかん。
正義は勝! 世の中は悪人を見ている。

「落ちがいい」今度は覚えておこう。
落語の演目も覚えていろいろな落語家さんの話芸を愉しみたい
お江戸と上方の落語の違いも面白そうだ

関東育ちの関西住まいの私
どうも上方落語の方が耳に入る。

|

« 11年かぁ | トップページ | 近隣で♪ »

美術館など」カテゴリの記事

コメント

中中本物を見る機会がありません 博多に出ると
やってるんですが。 JR9回での落語は 案内が来るので
一度参加してみよう。で、明日は 山口の花博です。

投稿: 小紋 | 2018年10月23日 (火) 21時18分

山口県いいね(*'▽')
いいお天気になっているよかった。
花に満喫やねぇ~

落語は小々劇場、実演は何とも言えません。
たまに寝るけどzzzそれも心地よい(*'▽')

投稿: 小紋さんへ | 2018年10月24日 (水) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語:

« 11年かぁ | トップページ | 近隣で♪ »