« 近隣で♪ | トップページ | 10月31日 »

へぇ~(*^^)v

昨年だったか?一昨年だったか?

誕生日に孫がくれた(娘が選んだと思う)木のカップ

茶色の紙袋に入っていたかなぁ
なんか一緒にもらったような
100均とかフリーマーケットとかで買ったのかなぁと思った。
まぁ~ありがたく数か月使っていたが…
陶器の口触りがいいかなぁと仕舞ってしまった。

好きな雑貨屋さん
日本の良きものを販売している
欲しいものネットでよく買い物をしている。
良きもので手作り品であるので値段はちょっと高い
そこからメール来た。
ひらいてい見ると見たことのある木のカップ
新しく販売を始めたもの。

え~~~もしかしてこれって

Dsc_4161

Dsc_4162

マークも同じ

日本の手仕事・暮らしの道具店cotogoto コトゴト

(マークと文章拝借。リンクはっておきます見に行って下さい)

アキヒロ ウッドワークス Akihiro Woodworksロゴ


鹿児島県で親子3人、手仕事の楽しさが伝わって来るような木の器を手がける

「Akihiro Woodworks(アキヒロ ウッドワークス)」。
「ジンカップ(Jincup)」は、鹿児島に多く自生するタブノキの塊をくり抜いてつくられて

おり、硬質な木目の印象に反して、手にするととても軽くて驚きます。

ゴツゴツ、手彫りの跡が手の平に楽しい「ジンカップ」。 早速、コーヒーを注いでみました。
縁を囲む凹みに唇をあて、そこをコンパスの基点のようにして、
くいっと取っ手を傾けてみます。
不思議なくらいスムーズに、コーヒーが口に運ばれてきました。
薄く仕上げた縁取り、そして唇に沿うような優しいカーブ。
さらには指のかけやすい取っ手のデザインはこのためか、と使って納得するのです。

使い始めは、香ばしいような木の香りがします。
段々と薄れていきますが、
それがより一層コーヒーを美味しくしてくれるような気さえするのです。
食品衛生法をクリアした特殊な樹脂でコーティングしてあるので、
お手入れも楽ちん。毎日気兼ねなく使えます。

「ジンカップ 漆」は、「ジンカップ」のかたちはそのままに、
お手入れも楽ちん。毎日気兼ねなく使えます。
木地に生漆を摺り込み布で拭き取る作業を繰り返す「摺り漆」の技法で仕上げられ、
こっくりとした色でより落ち着いた雰囲気で、
使うほどに艶と味わいが増していきます。


丈夫で軽い、とくればアウトドアのお供の素質も十分。
特に木の器は中身の熱の伝わりを穏やかにして、保温効果もあります。
焚き火の脇で淹れるコーヒーやスープの味を、より一層特別なものにしてくれるでしょう


値段も結構するんだけど。

なんて思ったら

_20181027_183530_2

めちゃビールおいしくなった(*'▽')

注意…ワインも瓶のラベルを安いものからブランド品に変えておくと
安いワインが格段と美味しくなるらしい(*_*;

なんてことで使うほど味の出る(漆が塗ってあるらしい)
このカップ愛用させていただきます。(へぇ~。ですね)

|

« 近隣で♪ | トップページ | 10月31日 »

娘&孫」カテゴリの記事

コメント

美味しいビール 嬉しいカップですね。
 容器によって 飲み物の味も変わりますね。
 いいもの  もらいましたね! 今日 イノシシの
 お人形 もらった もうすぐ 誕生日。

投稿: 小紋 | 2018年10月30日 (火) 20時00分

何もらっても嬉しいのだが
そうです。もうすぐですね誕生日
何かくれるかなぁ?
歳は絶対もらえるけどね(*'▽')

投稿: 小紋さんへ | 2018年10月31日 (水) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へぇ~(*^^)v:

« 近隣で♪ | トップページ | 10月31日 »