« 10月31日 | トップページ | 3か月ぶり。 »

10月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:972
ナイス数:102

奈良<世界遺産>散歩 (とんぼの本)奈良<世界遺産>散歩 (とんぼの本)感想
ケロリンさんの感想を読み。奈良の味わい感じて見たくなり古本を購入。とんぼの本は何冊か購読しているがちょと難しい、けれど好きです。書かれている場所は殆ど訪れたことのあります。その清々しさを本を読みながら思い出す。天平の時代、方角と数字を導き建造していく、自然の流れの中に美しさを増す。すごいなぁ。今年は正倉院展に行ってみようと思う。春日大社の灯篭の火入れにも行く予定です。今年の初めに十数年ぶりに「お水取り」にも訪れました。奈良で始まり奈良で終わる1年になりそうです。
読了日:10月29日 著者:小川 光三
くるり丹波・篠山 ゆったり、のんびり 近場の楽園くるり丹波・篠山 ゆったり、のんびり 近場の楽園感想
篠山魅力たっぷりです。織田信長、明智光秀に丹波攻めを命じるが赤井直正の守り固く失敗、赤井直正の死後再び攻める。八上城は落城する明智光秀の母ははりつけにされる。説明も興味が湧く。
読了日:10月24日 著者:ウエストプラン
すぐ死ぬんだからすぐ死ぬんだから感想
友から譲り受けた本。読み始めるが本に入っていけない。そんなことどうでもいいじゃないかと思う。突然亡くなった夫に隠れた子供がいた、女性がいた。どうなる?書かれていることに興味がもてない。老いて生きる、こんなもんじゃないだろうと思う。自分の事を構わなくなる老人を「セルフネグレスト」と書かれている。半世紀も生きると顔に姿に人間の生き様があらわれる。歳を重ねていくほどにその様は濃くなっていく。身なりはどうであれ、その様が美しく感じる老人が好きである。そしてそうなりたいと思う。
読了日:10月16日 著者:内館 牧子
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)感想
シリーズ1から読まなければ、ギャング4人の出会いがよくわかり「正解」(正解とは結果的によかったと思われること)本の小見出しに言葉の意味が書かれている。火星=太陽系の惑星の一つ。~地球に比べて~人口は2倍。うそっ!本独自の解釈が載っている(あとがきにちゃんと書いてありました)この火星にギャング成瀬さんの息子くん(自閉症)と他の地球人が連れて行かれたら、この自閉症の息子君が一番そこに適応するだろう。「そうだそうだ」と思う、こういう見方をする伊坂幸太郎氏考え方が好きです。裏の裏をかく!やるな幸太郎氏面白かった。
読了日:10月09日 著者:伊坂 幸太郎

読書メーター

ちょっと内職を始めました。
習いごとです。できなくって必死で練習した10月でした。
ものになったらまたブログに書きます。

11月はジム(プール)に行こうと思います。

今日からスタートです。

|

« 10月31日 | トップページ | 3か月ぶり。 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

前向きに いろいろ挑戦しますね 感心!
 本は 楽しい 真山仁 再読中
 図書館で 募集してた 折り紙に 予約しました。
 小学生だけかと思ったら いいんですって。
 場所確認に行って 相当迷いました 田舎で 
 どっちむいても山 死ぬかと思った!

投稿: 小紋 | 2018年11月 3日 (土) 17時24分

昨年だったかなぁ思いついて
そうだ!浴衣を孫に縫おう
ちゃんと和裁を習ってみよう
調子悪かったり、違うことに目が行ったり
やっと10月から
なんと運針ができん…
もう毎日特訓!
折り紙もいいです。本見てもわからない。
わが町の折り紙教室は満杯らしいです。
私は電車乗って街まで行ってます♪
小紋さん無事ついてよかったです。
この指を使い、頭を使うきっと脳にいい刺激を(*'▽')

投稿: 小紋さんへ | 2018年11月 4日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月に読んだ本:

« 10月31日 | トップページ | 3か月ぶり。 »