« 正倉院展に行く | トップページ | ヤギのいるカフェ »

12月だよ~

11月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:1126
ナイス数:87

陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)感想
陽気なギャングシリーズ第三巻に火がつき、第一巻読まねばと4人のギャングに惚れた!第2巻に突入したら私の頭が中休み状態になっていた。うまく事は運ぶはずだ!この安心感が乗り遅れた理由かなぁ。でも第四巻、また4人組に会いたい。
読了日:11月26日 著者:伊坂 幸太郎
d design travel IWATEd design travel IWATE感想
震災後ずっと東北の地に行きたいと思っているが中々行けない。「岩手」の本が発刊された、行けないなら本を読んで行った気持ちを味合おう。「光源社」日本工芸品にどんどん惹かれていく年齢なのか、漆器、鉄製品、ホームスパン(初めて接した言葉)興味津々で読む。「小岩井牧場」(バターを愛用)「岩手県立美術館」オール岩手の絶品に会ってみたい北ホテルで泊まったら盛岡を起点に行ける。「ぴょんぴょん舎」の盛岡冷麺も食べたい。シリーズの編集部日記が好きです神藤秀人氏の思いは伝わりました。「行かねば」と言う思いが沸々と湧いています。
読了日:11月14日 著者:
フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)フォルトゥナの瞳 (新潮文庫)感想
古本屋で100円で売っていて読み始める。久しぶりの百田作品、引き込まれていく文章は匠と思うが「世にも不思議婆物語」風の内容は作者の意図が散らばりすぎなように思う。最後にどんでん返し(主人公が精神を病んでいたとか)あることを期待しながら最後のページをめくったが「世にも不思議な物語」タッチで終わった。
読了日:11月13日 著者:百田 尚樹

読書メーター

えっ12月だ!

春日大社のツアーもめちゃよかったのに
書こう書こうと思っている間に12月になってしまった。

12月は忙しいのかなぁ?
本も沢山読みたいが…
「佐和子の部屋」でビートたけしさんがゲスト
夜中に執筆するとか~朝5時に寝て12時に起きるとか
それはマネできんが~
11時から読書の時間、これどうだろう。
寝られなくなるか、すぐ寝てしまうzzzzどっちかだなぁ

昼間はラジオが面白い
夜にやっているラジオをタイムフリーで昼間聴く
聴きながら手を動かす。
残念ながらナガラで本は読めん
(夜はテレビを見ている。テレビも好きである)

あったけしさんはテレビを見ながら執筆するとか
面白いのがあるとそこで手を止めて見る
すごいなぁ!
12月をどう生きよう~~~
楽しみだねぇ

|

« 正倉院展に行く | トップページ | ヤギのいるカフェ »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

私も今日 図書館に返しに 行った。
高田 郁の「みをつくし」シリーズ 終わったけれど 番外編で 「花だより」でた。これはお勧めです。はじめから 読み直したいと思っている。

投稿: 小紋 | 2018年12月 1日 (土) 21時21分

「渡りの足跡」読み終わりました。
(感想は来月のブログやなぁ)
「みおつくし」シリーズ、全巻読んだんだぁ
私も手に取るけど最初からと思っている間、まだ読んでません
本棚に「あい」と言う本があって(私買ったのだと思う)
それもまだ読んでないです。関寛斎ご夫婦の話
ラジオで高田郁さんを推奨している(たまに本人も出演)
番組があって「あい」を薦めていて買ったと思う。
まずこの本を読んでみます。

投稿: 小紋さんへ | 2018年12月 2日 (日) 15時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月だよ~:

« 正倉院展に行く | トップページ | ヤギのいるカフェ »