« 漫画本 | トップページ | 1月に読んだ本 »

1年ぶり

一昨年12月頃、脚が痛くなって病院を訪れる。
ここに記事があります→「7年目」
その時に骨密度の検査をする(翌年の1月に)
結果は腰はギリギリセーフ、股関節はアウトで骨粗鬆症ですと言われた。

1年様子を見て1年後に考えましょうと医師は言った。

そして1年後が今日
納豆食べたり牛乳飲んだり、テレビで骨にいいなんて聴くと試してみる。
この間、ミカンが骨を壊す成分をやっつけるとかテレビで言っていた。
60歳を過ぎたら頃からミカンが苦手になっていた
食べると気持ち悪くなる・・・・
そのテレビを見たらガゼン食べる気満々
毎日、食べている。
そんなこんなで1年間の結果が????
腰の数値は2つ上がっていた。
股関節は2つ下がっていた。
前も骨粗鬆症になっている数値、そこからまた下がった。
医師は考えた…
「骨折していなければもう少し様子を見るのだがどうしましょう????」
この先生、これで3回目かなぁ
どちらかと言うとなかなか判断しないぽぃ
他の患者さんの話をきいていても「どうしましょう」と悩む
何も考えずに「薬です」とか「手術ですとか」言われるよりはずっといい
めっちゃ考えてくれている感がする。
で、決断力のある私が言う「もう一年待ちます」と
「太陽を浴びることが一番いいです」と言われる。

以前は山が自然が好きで沢山太陽を浴びた。
今は脚がもたない…
最近は炬燵の中で本を読む
これがめっちゃいい感じ。

今日は昼からめっちゃ暖かい
お日様イッパイ

Dsc_4586
でもなぁ~~散歩には行けない。
1週間位前から脚の痛さがマックス
今日も杖をついて病院へ行った。

そうだ!!!!
外で日向ぼっこしながら本を読むのがいい

Dsc_4588
テレビでおじいさんやお婆さんが日向ぼっこしている。
そうだ!私もそんな年齢なのかもしれない。

このブログを書きながら考えた
人よりずっと太陽を浴びる生活していたのに骨は弱くなった。
エストロゲンが早く出なくなったこと
骨を折ったことも骨を作ることを退化させたように思う。
まぁ~~~頑張ります1年

変形性股関節症と言われる脚も1歩進んで2歩下がる。
「1年ぶりにレントゲン撮りましょうか?」と医師は悩む
「そうですね撮るだけ撮りましょうか」と私

レントゲンの結果、「進行していますね」
「まぁ~もう少し頑張ってみます」
「そうですか?」
「痛かったらまたきます」
「もちろん来てください」
ほらこの先生、いい先生です。
1年に1回でも診察してもらうと言うことは心強いです。

人工股関節の置き換え手術と検索するとこの病院は出てこない
今回、この病院で検索してみると
どうも、最先端の手術よりワンランク下の手術で実施しているようです。

さぁ~~~セカンドオピニオン
どうやってきりだそうか・・・・
と言っても後1年はこのままで勝負です。

来年の1月29日、さぁ~~どうなることでしょう。

|

« 漫画本 | トップページ | 1月に読んだ本 »

怪我」カテゴリの記事

コメント

まあ ボチボチいくしかないね。
旅は歩きますが 最後のさいごで
バスに残りました 身長に行きます。
ポルトガルよかったわ。

投稿: 小紋 | 2019年2月 3日 (日) 23時20分

杖で歩くのが上手になりました。
ずっと痛いわけではなく
そのうち治ると思うのです。
その合間に「行け!」旅へ(*'▽')
小紋さんのブログ楽しみにしてます。

投稿: 小紋さんへ | 2019年2月 4日 (月) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶり:

« 漫画本 | トップページ | 1月に読んだ本 »