« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

昨日(10月3日)朝7時ごろ(起きて雨戸をあける)
空は青空なのに小さな雨が降っている
北の山を見上げれば

Dsc_5883
山の上に虹かぁ~~

Dsc_5882

アップにしたら虹だよ。ね…

ネットにアップしようか考えていたら
今日、九州の友のブログを見に行ったら

Img_6782
(ちょっと拝借してきちゃった)
きれいぇ~~~~
見た時間が記されていて同じだ!
空の繋がりを感じた
と言っても同じ「虹」ではないと思うがなにか嬉しい。

72286262_2228517997451576_86164541725118

今夜はやなぎみわさんの「日輪の翼」を観覧に行く。
(写真はFacebookより拝借)

今日はとっても爽やかな朝です。

| | コメント (3)

9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1304
ナイス数:120

d design travel KAGAWAd design travel KAGAWA感想
香川には何度か旅をしている。瀬戸内国際芸術祭にも2回ほど訪れた(直島、豊島)うどん食べ歩きもした。そんな香川の本が出る!楽しみにしていた。うわぁ~イサムノグチ、島宿真理、金毘羅さん、琴電、行った行った見た見た。めっちゃ盛り上がる。本を見ながら旅をする。でも行かないとオーダー手袋を作りに行こう。うどん店31こ(うどんと地図入り)屋島には行ったが四国村行ってみたい。あっ香川県庁は絶対見ないと!本を読んで盛り上がり旅をして盛り上がる。いつもお世話になっているddesigntravel 、この間大分に行きました。
読了日:09月21日 著者:
引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)感想
最近、日田に旅へ行った。映画の見出しに「姫路から日田へお引越し」と書いてある。映画に行こうかぁと思ったが本を読むことにした。主人公片桐晴之介は前から見ても後ろから見ても横から見ても星野源である(笑)本でも愉しいが映像では大いに笑えるかと思う。残念ながら日田の滞在はあっという間に終わってしまう。姫路城から引っ越しは赤穂から船で、私の旅は格安新幹線で行きはひかり帰りはこだま、そのこだまの遅かったこと、江戸の人は偉かったなぁと思う。日田から山形への引っ越しそして青森へ。私も山形に青森に旅をしようと考えた。
読了日:09月19日 著者:土橋章宏
([は]9-1)翔ぶ少女 (ポプラ文庫)([は]9-1)翔ぶ少女 (ポプラ文庫)感想
冒頭、夢から始まるそして5時45分…1995年1月17日午前5時46分52秒、しっかり思い出した。私も真っ暗の中、夜中と思った。我が家は半壊と判定受けガスは2か月スットプした、水道管も破裂したが知人に助けてもらった。屋根のビニールシートも知人寄ってかけられた。数々助けてもらったことを本を読み思い出す。長田の火事も記憶に残っている。便利な街から不便なわが町に移ってきた子供のいない老人夫婦のヘルパーもした。彼女らも助けられた人々の事を語っていた、生活一変し不幸な事も多々あったと思う。孫に読ませたい本です。
読了日:09月16日 著者:原田 マハ
峠(上) (新潮文庫)峠(上) (新潮文庫)感想
古本で読んだ本はこの提示されている本より古い。上中下ではなく上下に分かれています。河井継之介がおもろい。それを書く司馬遼太郎氏もおもろい。古語体的な文章で書かれた文であるが読みながら吹き出すことシバシバ。歴史上の賢人と言う人々が数々登場する。登場人物も網羅したら私も賢い人になれるかもしれない。幕末を違う視点からみているようである。そこもおもしろい。テレビの「英雄たちの選択」で来週は河井継之助である。この本を読み、テレビが楽しみであり、下に興味が生まれる。
読了日:09月12日 著者:司馬 遼太郎

読書メーター

続きを読む "9月に読んだ本"

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »