« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

東村山

東~~村山~♪と歌われたころ
ほんの近くに住んでいました。
その前から知り合いがいて遊びに行っていました。

志村さんがコロナウィルスになった時
「埼玉県のヒーローだから元気になってくれるといいね」
孫とメールで話しました。

東京の東村山
とニュースで言っています。
そうか~~~東村山は東京都だ。
孫に違うよってメールできない…

失わなくともいい命がどれだけなくなっただろう。
悲しいね…

東村山は東京都です。

29744519_1551995478246328_58969273952200

有馬温泉の昨年の枝垂れ桜です。
私も肺の既往症持っています。感染しないようにしないといけないね。

続きを読む "東村山"

| | コメント (2)

懐かしい顔

Facebookから思い出と7年前(3月29日)の写真登場

903147_366722556773632
21歳の時に勤めた会社の先輩
よく飲み歩きました♪

2013年3月29日、娘の個展の最終日
この大きな顔は娘の作品
優しそうな笑顔で顔をのぞかせている。
めちゃいい写真です。
昨年の5月に亡くなった。
写真を見ながら涙が出てきます。

887098_366722600106961_549804638_o
顔、顔、顔、の帽子も娘の作品

想い出っていいものですね。

続きを読む "懐かしい顔"

| | コメント (2)

春の目覚め

91192235_2720748648037666_36674840287321

春の温かい日差しに誘われて気持ちよさそうに甲羅干し♪

91122007_2720748701370994_29545271713574

おとなしく臆病のこの子もうしろからゆっくり甲羅干し♪

91180315_2720748734704324_42881383495389

ご時世!数十センチ間隔あけようか。

そんな亀さんの誘われて私も化粧品を買いに
これもあれもと選んでいたら店員さんが言う
「昨日だったらポイント十倍だったのですが…」
「えっ!今日がそれじゃなかった?26日」
「いいえ昨日までです」
私、すっかり日にちを間違えた。
(車の点検の日は27日、その日に化粧品を買いに行こう
26日はポイント10倍や)って私の頭どないなってる???
まだ極寒の頭のようです。

どっさり化粧品返して、今度10倍ポイントにやってきます。
よくぞ、店員さん教えてくれました。
今月末に切れるポイントは使ってきました。
4月~~~~~ですよ。
亀に負けず春の目覚めを私。

| | コメント (2)

理不尽

変形性股関節と診断されたのは3年前だったかなぁ
痛みがあるので10年前大腿骨骨折を治療した総合病院の整形を受診。
「変形性股関節です」と診断、まぁ様子を見ること3年
1年に1回、骨粗鬆の検査をするのに通院
昨年の11月は痛さがあり受診、痛み止めを処方してもらう。
(我慢できなくなったら人口骨盤の置き換え手術をして下さいとも言われていた)

肺がんの経過診察(1年に1回)大学病院
置き換え手術をするのならその大学病院の方がいいかなぁ
と私自身思っていた。

ここ数か月痛さと歩けなさにちょっと決心した。
紹介状を書いてくださいと総合病院に電話する。
その返事が本日あった。
「医者側(総合病院)が大学病院に受診をしなさいと言っていないので
紹介状を書くことはできない。セカンドオピニオンとして受診したいのなら
実費になります。30分一万円になります。そういう紹介状しか書けません」

理不尽!!!!腹が立つ!!!!!

大学病院に電話して訊いてみた。
「地域の繋がりを推進してますので紹介状がないと受診はできません。」
と言われる。
呼吸外科の検査でPETを受ける。その時に変形性股関節と言う診断が出ると説明する。
呼吸器外科の先生が紹介状を書いてくれると受けられると言われる。
「医者側がすすめていない場合、こちらが望んだ場合、紹介状はかいてもらえないものですか?」
とたずねてみる。「まあ~書いてくれると思うのですが・・・」と

腹立つ!


呼吸器外科の検査は5月です。
呼吸器外科の先生は紹介状書いてくれそうな気がします。
とりあえず、5月まで脚はもたせないといけません。
なんか、腹立ちが脚に活力を送ったような(単純)

どうしても痛い場合は町医者の整形に行って紹介状を書いてもらう
これかなぁ~~~~

患者確保したいのだろうな。
せこい病院めえ~~
せこい医者めえ~~~

P1010162 P1010159 P1010156 P1010151

シジュウカラさん見て落ち着こう。

| | コメント (2)

兵庫⇔大阪

連休は「不要不急の往来は自粛」なんて要請がでていた。
連休明け解除
で、大阪へ行ったわけではないが、予約してました医者に

3年ぶりです。
掌蹠膿疱症のビオチンと言う薬を処方してくれます。
効くかどうかわからんのだが?精神的にはプラスになるかなぁと思う。

微熱、これも今やばいですよね。
毎夜でます37度5分位まで
昨年の11月から始まっているので新型コロナウィルスではありません。
この微熱がしんどいです。
掌蹠膿疱症が原因かと言うのはわからないのですが、多分(自己判断)
この手の病気はなかなか医者の判断はくだりません。

友が付き合ってくれて車で迷子にならないように(大阪の道路が苦手です)
で、楽しみが
Dsc_6371
中華レストラン
トマトラーメン食べました。
美味しいです。

とりあえず長期戦です。
2か月に1回位の通院です。
さぁ~~~何回食べられるかな。

兵庫⇔大阪も何回往来するでしょうか。
往来禁止!封鎖!なんてことになりませんように願います。

| | コメント (2)

卒業

6年前の写真とGoogleから更新された。
そうか、今日は幼稚園の卒業式だった。

P1080044

P1080034

卒業証書授与

3月24日は小学校の卒業式
卒業授与は代表だけかなぁ

なんか、この写真見ていても涙が出てくる。
出席していたらどえらいことになっていただろう。

家から見守るのが無難やなぁ。

| | コメント (2)

無事に

89435068_3015823275115014_50695083665821 89926136_3015717205125621_58039483153640

娘は4月27日から個展です。
長女の孫とベトナム旅行で個展の材料集めてくるはずだったのかなぁ
もちろん、ベトナム行は中止です。

個展は無事にできますように

私も行けるといいのですが体がちょっと不安です。
37度5分、夜の熱、大きな声で言ったらやばい熱の数字です。
昨年の11月から続いていることですので(あしからず)

春の訪れとともにあらゆることが無事に過ごせるといいです。

Dsc_6365
深夜から雪が降ったようです。
木々に白い花が咲いてます。

続きを読む "無事に"

| | コメント (2)

三年ぶり

台所の神さん「荒神さん」のお札を祀り始めたのは10年前頃かなぁ
Dsc_6351
そのお札を頂きに行くのが清州荒神さん
車で1時間もかからないのに3年ぶりに頂き行った。

10年前から一緒に行ってくれる友、運転はしないがご主人は元タクシーの運転手さん。
だから道は覚えてくれている。
国道176号線を走っていく、宝塚をすぎると「清州荒神」と言う看板がある。
と思っていた。え~~~次に行こうと思う「中山寺」の看板がでた。行きすぎ…
戻る~~~~まぁ無事つけた。

次は中山寺の梅見に行こう。
看板あったあそこだよ。そこで左折…
nnnnnnこの道かぁ、ちゃうなぁもう少し先まで走る。
伊丹まで行ってしまった。戻ろう
グルグル回り「中山寺」の看板を左折、走る走る、ちゃうなぁ…友も言う。
戻る、3年前に来た道を探し、グルグルと同じところを数回(7回ほど)
先を急ぐ救急車に二度すれ違う(迎えに行く時と病院に連れて行く時同じ救急車、道を譲ったりよけたり。
救急車の運転手さん不思議やったろうな)

ふと思う。もっと走らないといけないんだよ。
あった!ダイエーがあった!と友が言う。

間違いの原因は新しい道路ができたこと(多分)
名称は176号線(私たちが目指しているのは旧だったかも)
カーナビはちゃんと案内してくれるのですよ。でも二人は違うやろうと信用してない
自分たちの頭を信用している。「古くなったね私たち」と後で言いました。
先ほどGooglemapを見てみる(今度は間違わないと????)

梅です。

Dsc_6350

Dsc_6347

Dsc_6349

Dsc_6338

これは桜かなぁ

晴天のなかめっちゃ気持ちよかった。

駐車場の前に花屋がある。
そこに行くのも目的
沈丁花もレモンの木もそこで買った。
Dsc_6354
今回はダリア
Dsc_6355
なんと、シクラメンのおまけをくれた。友にも

さぁ~~~次回は3年経たずに行きたいが。

 

 

| | コメント (2)

六甲山の植物園に花を見に行こうと思ったが
どうも体がついて行かない。

その反動か、家の中に花を
Dsc_6328
この水仙は庭に咲いたもの、もう終わりかなぁ
淡河チューリップは今期2度買いに行きました。

87020820_2646440062135192_42270558357563

菜の花も買ってきました。
チューリップも買ってきたばかりの頃
2月21日、長持ちしてます。

Dsc_6326
ミモザ買ってきて吊るしました。

ポピーとかダリアとか可愛い花が最近好みです。
前はあまり好きではなかったのに、どういう心境の変化かなぁ

庭の花のおまけ

Dsc_6332

Dsc_6331

Dsc_6330
3年程前に買ってきた沈丁花
香りもいいです。

台所のお札を頂きにいく清州荒神さん
その近くに植木屋さんがあります。
3年もお札そのまま。

中山寺に梅も見ながら行ってこようかなぁ
車ならコロナも近寄ってこないだろう。

Dsc_6334
クリスマスローズも水仙もやっと咲き出しました。

| | コメント (2)

2月に読んだ本

2月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1701
ナイス数:112

春風亭一之輔のおもしろ落語入門春風亭一之輔のおもしろ落語入門感想
NHKの「落語ディーパー」に春風亭一之輔さんが出演している。今、時の人の東出昌広さんも進行役である。この番組もなくなってしまうのかとネット検索していたらこの本と出合った。画を描いている山口晃氏も好きである。子供向きに書かれている落語の本。落語噺が七作出てきます。「噺」も口から新しい言葉が出てくるということでこの字が使われます、なんて説明載ってます。私は上方落語を観覧しに行くことが多いです。春風亭一之輔さんの落語も生で聴いてみたいです。
読了日:02月25日 著者:春風亭 一之輔
細川ガラシャ夫人(下) (新潮文庫)細川ガラシャ夫人(下) (新潮文庫)感想
戦国時代の世がガラシャ夫人の後ろにクッキリ見えてくる。玉子として生まれたのが1563年亡くなったのが1600年織田の時代から秀吉の時代へ、秀吉の死から関ヶ原の戦い37年の間にこれだけのことが起こる戦国時代の凄まじさを感じる。世に流される女たちも哀れなり、細川ガラシャ夫人もキリストに救いを求めたのだろう。本の中でも美しく、賢く、意志が強い女性に描かれているが歴史の文献を読んでも稀にみる賢さを持っている人のようです。父明智光秀の生き方が見えてきます。女性を語るものより世を動かそうとする男たちの物語が好きかなぁ
読了日:02月20日 著者:三浦 綾子
細川ガラシャ夫人(上) (新潮文庫)細川ガラシャ夫人(上) (新潮文庫)感想
明智光秀の本を探しに、図書館にてこの本を借りる。三浦綾子さんの歴史小説は初です。女性が書かれる歴史小説も初めてかもしれません。荒々しくなく女の気持ちを男の言動が書かれています。明智光秀の娘「玉子」として登場ですがどちらかと言うと父である明智光秀の事の方が多く書かれています。織田信長の人に対する横暴さが目に余ります。光秀は温厚な人物と描かれています。大河ドラマでは細川藤孝と出会う。ここでは玉子の義理の父となる。彼も温厚な人物として書かれている。女として自分で自分の人生が決められぬ世、玉子はどう生きるのか。
読了日:02月17日 著者:三浦 綾子
悲嘆の門(下)悲嘆の門(下)感想
ここに出てくる異次元の世界、人間が作り出す科学の進歩の悪意と言えるのかなぁ。世間を賑わしている新型コロナウィルスも流通が繋がっている今の世の中でなかったら、発生した村だけで事は終わっているかもしれない。警笛を鳴らされているように思うし、正義と思って行っていることが「悪」になっていることが多々あるように思う。真に人の事を考え、真の言葉を発しよう。福島の原発事故もこの異次元の怪物に思う。私は異次元の世界観が浮かんでこない。現実に何を訴えたいのか考えてしまう。孝太郎君がどうなるかは十分気になったので面白く読めた
読了日:02月08日 著者:宮部 みゆき
悲嘆の門(上)悲嘆の門(上)感想
SF的な小説はあまり好きではない。この本もそうかなぁと思いながら読み始めた。繋がりなく事件が起きていく、その書き方が興味をそそり、読者に想像をさせる。人間の生き方や性について別の世界を使って書かれているのがおもしろい。死について書かれてる件に「死は完結した事実よ。~~死者は戻ってくることはない。~残された者を慰め、励まし、生き続けていくための光と希望を語るよ」好きであるこの言葉。事件は繋がり、下に続くであろう「戦い」が始まる。SF的なのかもしれないが面白さを感じる。宮部みゆき氏は実にうまい下が楽しみです。
読了日:02月04日 著者:宮部 みゆき

読書メーター

続きを読む "2月に読んだ本"

| | コメント (4)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »