« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

娘の個展

95145663_1968153069985016_55509909379513

個展延期のお知らせ

本日から@sloth_food さんで開催予定だった
Phúc 福 展 は延期となりました
また 福を思いっきり楽しめるようになったらします⭐️


皆様が健康で安心できる生活がはやくきますように

Chúc sức khỏe và hạnh phúc🌟

5月3日から家個展します
福の集合を見ていただけたら嬉しいです。

💋💋💋💋💋

にぎやかなお家になるでしょう。

作品「福よ来い」

94751759_3121117454585595_38419138862571
座布団、孫も縫うの手伝っていたような。

| | コメント (2)

考える

最近は考えるとなると自分の体
水曜日頃から38度台の熱が出始めたのかなぁ。
左足の膝から下が大根の太さになってきて
床に座るのが(寝転んでいる)常なので起き上がるのが一苦労
座るのも一苦労です。
手首がめっちゃ痛くなってきて、全体重を手首に積もうとする。

昨日から朝、ロキソニンを飲み、夕方から出始めた熱、8時ごろには38℃台に
夜もロキソニンを飲む、熱は36度台まで下がる。痛さもなくなる。
寝汗はかくかなぁ(昨夜は大丈夫だった)
起きた時はロキソニンは切れているのでどうするこの脚と思うくらい痛い
熱が37度台だったらロキソニンを飲まない、そうすると1日使いものならない…
昨日、医者に行こうと思ったがどうも気乗りしない…

今朝も同じような感じでおきた。
昨日は風呂に入らなかったので朝風呂だぁ
ロキソニン飲んで30分~1時間ゴロゴロしていると薬は効きだす。
気持ちよかった風呂
パーマをかけた髪がまとまらん(おしゃれをしている場合ではないのに)
鏡を見ながらドライヤーでにらめっこ(アカンかなぁ)
そうこうしているうちに医者へ行くか???悩む…
天気はいいし、気分もいいし、体もきれいだし、髪は帽子をかぶって行こう。

12時までで、ついたのは11時40分頃、誰もいない。すぐ呼ばれる。
「先日はありがとうございました。」「通知が来ました。コロナが落ち着いたらって書いてありますね」
「はい、今日は違う脚が腫れているのですが…」
「そうかなぁ~~~膝に何か溜まっているよ抜くか」
「足首が腫れてますよね」「そうやなぁ、それはどうしてかわからん、急がなけれなレントゲン撮るか」
「骨には異常がないが、ほらここが皮や、左と右では明らかに骨との距離が違う」
「あの膝から下も腫れてますよね」両足を見せる「わからんがなぁ」
「ちゃんと見てみよう」何をするかと思ったら巻き尺でふくらはぎと足首を計る。
ふくらはぎは1㎝程違う。足首は2cm違う
「ほんとやなぁ腫れているなぁ。どうしてかわからんなぁ」
「リュウマチとかも考えられますか?」「あるかもな」
「検査は難しいのですか」「いや血液検査やから、してみるか」「はい」「ほかの原因で腫れてても理由がわかるかもな」


「歩けるか?」と医者「ロキソニン飲んだらめっちゃよく効きます」「ロキソニン様様やなぁ」
尿酸値が下がるのでロキソニンは飲まないように言われた。その時検査表持って行ったら「これはロキソニンにせいではないだろう」
まぁ信じることにしよう。
ロキソニンも処方してもらう

医院は4月29日から5月6日までおやすみ。
よかった行っておいて。

最初に行った総合病院に通っていたとしたら変形性股関節症ですべては終わっていたと思う。
考えて、考えて、診察先を決めるのがしんどいが、病気は一つではない、自分で発見ってことも必要です。

「家にいよう」
家にいて、日常の事がスムーズにやりこなせるのが幸せと思う。
Dsc_6415

ちょっと小ぶりの妹分の牡丹

| | コメント (2)

ヤバッ!

昨日の話、掃除機を何とかけて、3時ごろに風呂に入り
その頃から微熱が出ていた(最近風呂が1日置きに( *´艸`))
父ちゃんの夕飯(と言っても簡単な)並べ
私は7時ごろ食べた(おぅ結構な食欲で)
と思ったらなんか寒気が…
37度9分!ヤバッ!
ウトウトしながら1時間位経って38度4分!ヤバッ!ヤバッ!

カレンダー見たら大学病院に行って10日間目、ヤバッ!
2週間分の入院準備する?
濃厚接触者は誰もいない〈父ちゃんは別として)
なんて考えながら寝る
zzzzzzz2時間で2時
ビッショリ、寝汗
zzzzzzz3時間で5時
ビッショリ、ビッショリ、もう一度着替えて寝る
いつも足が痛い思っているからウトウトと寝ているのかなぁ
昼間も何もしないのによう眠れるわ~~~~

朝は36度3分
脚は右も左も痛い
階段が無理…

よう考えたら3年ほど前もこの病気で38度台の熱出したときあったわ
その時も吃驚したけど…

きました。

Dsc_6412
シルバーコンパクトカー
カッコいいよ。
家の中でも使うとらくちん
残念ながらバリアフリーじゃないので敷居は持ち上げる。
手の力は十分あるので持ちあげるのは大丈夫
ここに洗濯物かご積んで運べるよ(重たくって壊れるかなぁ)

そうそう、鎖骨も痛くなってきたので掌蹠膿疱症の関節炎かなぁ
暖かくなって治ってくるといいのだが…

さぁ~~~今夜はどうなるだろう?
今のところ、今日はまぁ元気した。

| | コメント (2)

観察

94036241_2778848698894327_22364743911205

庭を見たら咲いている。
夕方の光に反射して真っ赤!

私観察
何がどうなっているのかわからない。
脚が動かなくなるのは、何かをする結果なのだろう。
ゴロゴロしていても痛さも熱もでるが…
寒さと言う説も(私の説だが)


午後になって(最近午後に落ち着く)
ちょっと掃除をしたい(掃除機かけたい)
3時ごろから風呂に入ります。

昨日は菅田将暉のオールナイトニッポンを聴いた。
菅田君もリモート出演のようでスタジオではなく。
声がこもる。こもっている?と声をかけるが一人だから誰も答えない…
メールが来て「こもっているよ、風呂場でしているのか?裸か?何々」結構強烈なメールだ。
笑って「そうだ!」と答えるのは若者だなぁ

松坂桃李君に電話する(二人ともトップコートプロダクション)
若者のノリはおもしろいよ(桃李君はゲームの話、菅田君も???)
プレイテーションのゲームの曲が流れる。

おはようパーソナルティと言う番組がABCラジオで朝6時半から放送あります。
MCの道上さんは77歳、昨日からリモート放送になった。
メールが局からFAXで送られる。昨日は詰まってつまって
今日は隣で奥さんが整理をする。
道上さん、言葉に詰まる。隣から「○○」と声が入る。
道上さん、憤慨する。「黙っとけ!」
途中で庭にメジロが来た。鳴き声をちょっと待って、あかん線が短い…

テレビもリモート出演が枠におさまっていて面白い

さぁ~~~ちょっと動いてみます。
明日はコンパクトカー来るかなぁ(楽しみ、また載せます)

| | コメント (2)

前を見よう。

不調が戻ってくる…
1週間前はあんなにらくになったのに
まぁ~~医者に行く時に元気でよかったが

そうその医者に行ったせいかもしれない
車なのでそんなに歩いてないのだが
医者に行った次の日も元気だったと掃除したかなぁ

その次の日だったかなぁ
朝から微熱があり、体はだるく、脚が両足アウトになった
いい方の脚の膝に違和感を…これって歩けへんやんなぁ

次の日は泌尿科に行ってきた。
階段の上り下りもしてしまった。

そりゃぁ~~次の日は
毛布かぶって下はホットカーペット、ラジオ聴く
タイムフリーが役に立つ 
オールナイトニッポンなんぞを聴いている。
辛坊さんやMBS石田さんの世相を語るのがおもしろい
国会議員が夜の街に遊びに行った。
「あれはなぁいつもは指名できへん美人の女が指名できる指名したかったんだろうなぁ」と
オールナイトのさんまさん

そう言えばよく眠れますzzzラジオ聴きながらzzzzやっぱ病気だね
両足いかんのはほんまにいかんよ。
ショウガナイからコンパクトカーをAmazonに注文
脚に負担をかけられない。

あ~~~~コロナが落ち着かないと手術もできへんしなぁ。

神戸の主流の病院が院内感染がとまらない。
手術をとりやめにすると朝刊に載っていた。
コロナウィルスの重症患者さんを受け入れる体制なんだと思う。
その手術は私の通院している大学病院に回されると思う。
救急患者を受け入れているだけでも大変な状態と大学病院の救急医療の医師がインタビューしていた。

私も手術のできる日までもたせないといかん。
そう言えば違う病院だが、がんのオペが決まっていたのに数か月先になったと…
今は救急車を呼ぶような怪我、病気はできへんよ。

昨夜見た「情熱大陸」と感染医療の医師は
「前を向いて歩いていたら終わります」ときっぱり言っていました。

来年の今頃どないなっているんだろうね。
20200417_214420collage
我が家の桜がやっと咲きました。

| | コメント (2)

クリアー

雨降るなか大学病院に行ってきました。
車です。
街を目指す山越えの道路はいつも渋滞します。
今朝も渋滞していました、でもいつもに比べたらぐっと少ないのかもしれません。
病院の前、駐車場に「空」のマークが(嬉しい)

ついたのが9時過ぎ、いつもならあいていることはない。
駐車場の前の道路に車が並んでいることは多々ある。

病院を訪れる人が少ないのです。
受付も並ぶことなく。
整形外科もガラガラです。
9時半に予約で殆ど時間通り。

肝心なのは診断です。
CDを持参、経過を話します。
紹介に至った理由も話すと「なるほど」と頷いてくれます。

1週間前は酷い状態だったのですが膝の水を抜き落ち着いてくると
あらゆるところが元気を取りもどして。
私が推測するには掌蹠膿疱症と言う病気が痛み、熱、倦怠感に関係していると思います。
11月の寒くなると症状が出て、暖かくなると抜けていく。

その旨も話をすると、きく耳を持ってくれました。
今まで通った医者はそのことに耳を傾けようとしてくれませんでした。

診断は10年前に折った時に壊死が始まっていた。
その事は10年前の治療の最後にMRIを撮って説明は受けていました。
それを説明するとわかっているのですねと言われました。
「壊死じたいは治るものではありません、いずれは人工関節を入れないといけないでしょう」
「コロナウィルスが落ち着いてからにしましょうか」これは私です。
「そうですね、実際に今手術となると、ここではできません。どうしても必要な方は他の所に頼んでいます。」
「定期的に通ってもらいましょうか。2~3ヶ月、いや怖いですよね病院に来るの9月でも」
とりあえず7月にしました。

この病院はコロナウィルスの感染患者は受け入れてません。
市立の病院に院内感染が発生してので、救急患者の一部をこの病院で受け入れると新聞に書いてありました。
入院患者の面会は一斉だめです。
医療用マスクないと新聞の記事にのっていました。(そういえばインター?そばにいた先生はマスクしてなかったかも)
その助士?の先生が次から私の担当になります。
若い感じのいい先生です。

会計をする時も人から2メートル離れて、入り口の換気のよい所で待っていました。
エレベーターのボタンも駐車慮の精算ボタンもテッシュをもって押しました。

「駐車場もあいてました」と医師に言うと「それはよかった、いつもだったらいっぱいですよ」
恐々やってきた病院だけどすいていることはらくでした。
でも2週間は人とあわないようにしよう(美容室も断りました)

私は一つクリアーしました。

ふ~ん話 医師に体の事を説明(他の病気も)次から次へと出てくる。
今、医療補助しながら生活していることも…
楽し、おかしく生きているが、大変やなぁ私。と思ってしまった。


Dsc_6407
全世界もクリアーできる方向に向かって下さい。

| | コメント (2)

敬意

神戸市民中央病院は救急患者をすべて受け入れるとテレビで放映されたこともある病院です。

先日から院内感染発生し…

「医療従事者に敬意を表します。」(私は思うことしかできません。)

2020.4.12神戸新聞の朝刊です。

揺らいだ「最後のとりで」 戦場のような病院内、職員語る 」

恐れていた事態が現実になった。職員と入院患者ら計14人の新型コロナウイルス感染が分かった神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)。「検査すれば自分も陽性の可能性がある」。病院で治療に携わる職員2人が電話取材に応じて口をそろえ、戦場のような病院内の様子を語った。日ごとに感染者が増える兵庫で、重症患者の命を救う「最後のとりで」が揺らいだ。(霍見真一郎)

 同病院は、兵庫県が対コロナ体制で3本柱の一つに位置づける基幹病院。会見によると、患者2人は軽症患者を集めていた感染病棟で、もう1人は人工透析室で感染した可能性がある。感染した職員ら11人は、いずれかで勤務していた。

 関係者によると、当初は院内にコロナ患者を収容する陰圧病室を10床用意していたが、軽症患者が次々と入院。急いで病床を拡大する際、別の疾患患者が別の病棟に移動する前にコロナの患者を入れてしまい、一時的に同じ階に混在する状況が生じていたという。

 職員の一人は「重症患者の対応を優先したため、(軽症患者で)ほころびが出てしまった。本来はコロナ病床が全て空くまで入れてはいけなかったが間に合わなかった」と話した。

 この職員によると、同病院では3月末に重症者が一気に増えて集中治療体制も危険水域に入っている。マスクや防護服といった医療物資も十分ではなく、通常は1日に何度も交換するマスクも原則1枚だけ。顔を覆うフェースガードは拭いて再利用することも。そんな中、家族にうつさないよう病院に泊まり込んで勤務を続ける人もいるという。

 感染のリスクはそこかしこにあり、精神的重圧も大きい。重症患者の治療に携わった別の職員は、呼吸不全を起こしている患者の治療に当たり、「防護していても、目に見えないウイルスを吸い込んでしまうのでは」と自らが発症する心配が消えなかった。しかし、より怖いのは無症状患者といい、「ほぼ毎日コロナ患者が来ているし、医療従事者も大勢が関わる。どこにウイルスがあるか分からない」と指摘。「PCR検査を始めたと聞いたが、職員の陽性がもっと出てくる。医療崩壊の足音が聞こえてきている」とつぶやいた。

 一方、コロナに対応する職員とそれ以外の職員で溝も生じている。通常病棟の職員から敬遠され、本来の休憩室で食事ができない人もいるという。

 同病院の職員約100人が自宅待機となったが、兵庫県対策推進班は「高度医療をする病院はほかにもあり、仮に中央市民病院が機能ダウンしても県全体で補完する。ただし、ほかの二つの基幹病院も同様にドミノ倒しのようになれば厳しい状況だ」と話した。

93315090_2657776857790989_74021910043856

丹波篠山観光協会Facebookより 2020.4.13

| | コメント (2)

ドライブ

なんかあれよあれよと言ううちに大学病院へ診察予約…
いつもは電車に乗って行くのだが…感染率は高くなるのは確実

車だな!
病院の駐車場がいっぱいだったら別の場所へ
下見だ!

山越えして街まで山々に桜、タムシバ、新緑の緑も「きれい」
1時間弱で到着
病院ではない駐車場の中に入り駐車しないで出てくる(0円)
目指す駐車場、ちょっと間違え、いつもようにグルリと一周
よし!
本番は朝早くって雨も降るって…

帰りに病院の駐車場を見たら「空」になってました。

街は人は少ない。
車も少ない。
お店も閉まっている。
病院周りは人がチラホラ(見舞いはできないと思う)

ちょっといいドライブでした。

💕💕💕💕💕💕💕💕💕💕
おまけ=我が家の庭
Dsc_6404

イカリソウも咲き出した。

Dsc_6402
すみれも芝桜も

Dsc_6403
アネモネは次から次へと咲いてくれます。

ぎぼうしも紫陽花もいろいろなものが芽吹きだしてます。

山も空もきれいな季節ですね。
早く終息してホンマものドライブに行きたいです。

| | コメント (2)

新人もの

1週間前くらい前に届いていたが荷物を開ける気にもならんかった。

やっと昨日オープン!

93122378_2749896758456188_63799308015842
パナソニックの圧力鍋
玄米を炊くのに電気がまを買おうかと悩む
土鍋で見張っているのは面倒だし、白いご飯を食べる父ちゃんに電気がまを使う。
電気がまをを結構調べた。
一番は東芝だったかなぁ高級窯だよ、8万円位だったかなぁ
5.5合炊きでは大きい
3合炊きは気に入ったのはなかなかない。
そうだ!前に欲しいと思ったこの圧力鍋で玄米炊けるよな。
価格も高級窯に比べたらずっと安い。

92615663_2749896685122862_27921595576845

見よ!
美味しそうに炊けた。
甘い!美味しい。
92375159_2749896835122847_43631708226096
いろいろな料理もできそう。

新人さんなかなかなものです。

 

続きを読む "新人もの"

| | コメント (2)

難しい問題やぁ

緊急事態宣言がでた。(何と兵庫県も福岡県も、とはいえ私としてはその方が安心かなぁ)

難しい問題はそこではない。
私だ!
コロナウィルスの前から始まった、身体問題…

3月に初めに友と梅を見に行き、足の甲が腫れ、今では怖い倦怠感と微熱がいつもよりひどく起こる
ここで大阪の皮膚科に行くのを決める(この時大阪兵庫間の往来禁止)

先週の金曜日に友とランチしてホームセンターとスーパーへ
ホームセンターがおもろい、博物館のように物を見るのが好きなのは友と意気投合♪
で、次の日からあかん…
今度は膝に来た!!!!
めっちゃ腫れてる。倦怠感に微熱(いつもは夜間に出るが昼間もあかん)
で、近場の整形外科に(骨を折った時ここから総合病院へ、普通救急車かなぁ)
膝のに溜まっているのは水(初めて)抜いてもらい、レントゲンを撮る
膝自体はきれいだそうです。まだつかえますな。
肝心な紹介状問題、書いてくれた。
でも言われる。この治療ならその総合病院でいいと思うがなぁ、近いのがいい
人工に置き換えるのはさほど難しい手術ではないのだろう。か?
そう言えば、10年前に入院していた時90歳のお婆さんがしていた。
紹介状書いてもらったし予約を取ってくれたし行ってきます大学病院へ
緊急事態宣言の中が気になるが人を避け、マスクをして(人少ないかも)

今日は元気です。
昨夜の寝汗はめっちゃすごかった、4回着替えた。毒素が汗と流されるように思う。
シーツも布団カバーも全部洗う(人間も洗った=風呂に入る)
元気はいいね。(人の事を考えられる=兄姉孫とか友とか世間一般の人とか)
コロナウィルス問題が起こってから自分問題が難しくって…
(おまけ 折った時この病院から総合病院の紹介状には人工骨頭に置き換えがよいと書いたあるらしい
折ったところが悪かった。総合病院の先生も人工かなぁと悩んでいた。私が若かったから(10年前)
ボルトで試してみようということなった。でも壊死が起こったらすぐアウトですと言われた。
元へ昨日の医師が「なんで人工にしなかったのかなぁ?」「私が若いからと言ってました。」
「若い?若くないやろう」「10年前は若かったです。」「10年前?ほんとだ。5年前と思った」
5年前も若いわぁ)

昨日、診療の帰り
Dsc_6395

デッカイ月
「世界の悪いこと吸い取って下さい」ってお願いしました。

続きを読む "難しい問題やぁ"

| | コメント (2)

感謝状

昨日姉孫から手紙が届く。
小学校を卒業してもうすぐ中学生♪

さぁ~~~何が書いてあるのだろう?
封を開けて吃驚!
これ「感謝状」だよ。
Dsc_6390

生まれた時はめちゃ感激させてもらい、人生観が変わったのを思い出した。
その時、その時楽しかったのを思い出す。
孫たちで新幹線で来られたこと。
孫と3人で旅に出る。
最近はマップ片手に「お婆ちゃんこっちだよ」と言ってくれる。
美術館も奈良もめっちゃよく行きました。
確かに幼稚園の時は送って行ったり迎えに行ったり楽しかったなぁ。
小学校1年生になり学童保育に初めて連れて行ったのも私だったではないかなぁ。
一つ一つの想い出が宝ものです。
なんて思っていたら、孫は覚えていてくれたんだ。
めっちゃ幸せをかみしめています。

小学校の習いごとは全部やめて、中学校をエンジョイするよ。
夢に希望に満ち溢れています。

危険は冒して欲しくないです。
新年度に向かって希望溢れている子供たちにきちんと説明し
方針を決めて欲しいです。
子どもたちは自分で考え理解し世の中の事を理解すると思います。

卒業式も入学式も修行式も世の中が元気になったら行ったらいいと思う。
私たち年配者も世の中元気になったら遊べます。
難関を乗り越え、世の中落ち着くのを見守りたいです。

| | コメント (2)

4月です。

3月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1256
ナイス数:107

d design travel EHIMEd design travel EHIME感想
愛媛県は何回か旅をしている、道後温泉も高知からの延長線上今治も大三島も香川からしまなみ海道渡りぃの広島、運転中に見つけたタオル館にも入館(感激)、大三島神社の神木に感動したのも記憶にある。そっか今治って愛媛県なんだと言う感じ。鯛やで鯛めし食べたい、砥部焼にも会いたい、サントリーバー露口でも飲みたい、表紙の畔地梅太郎記念館には絶対行きたい。愛媛県車で回れそうに思う。神藤秀人さん編集部日記は旅をした気分にさせてくれる。高知も香川も読んで行きたい~と思っているが、愛媛県行きやすいかも愛媛ぐるぐる持って旅しよう。
読了日:03月24日 著者:
終わらざる夏 下 (集英社文庫)終わらざる夏 下 (集英社文庫)感想
占守島の戦いがあったということを頭に刻んでおきたい。何かを守る。占守島で戦った人たちもそれぞれ何かを守った。逃げることができないところに置かれた人間の醜さより美しさが心に残る。「カムイン・ウン・クレ。カムイン・ウン・クレ。(神はわれらを造りたもう)」1600年代先住民クリルアイヌはこの言葉唱えながら誰も恨むでもなく、静かに占守島から色丹島に移住された。今の世も「カムイン・ウン・クレ。カムイン・ウン・クレ。」とつぶやいてみることが必要かも
読了日:03月18日 著者:浅田 次郎
終わらざる夏 中 (集英社文庫)終わらざる夏 中 (集英社文庫)感想
占守島のシュムシュはクリルアイヌ語で「シーモリア」が訛ったものと伝えられている。意味は「美しき島」あるいは「親なる島」である。クリスアイヌは先住民である。明治8年に千島列島はは日本の領土になった。クリルアイヌを色丹島に移住させたその後も占守島は日本人に寄って変えられていく、詳しく本に書かれている。戦争の終わる直前に召集された3人は占守島に到着。敗戦を迎える(迎えた)日本本土だが占守島ではこれから戦いが始まる。幸せな道が待っているとは思えない。国の決める方針は何を思い決められるのか?この時代にも思う。
読了日:03月12日 著者:浅田 次郎
終わらざる夏 上 (集英社文庫)終わらざる夏 上 (集英社文庫)感想
択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島はロシアから返還でよくきくが千島列島の島々ロシアのカムチャッカ島に一番近い占守島、残念ながら聞いたことがなかった。「おもさげながんす」と言う言葉は浅田次郎氏の小説「壬生義士伝」で盛岡の人達が使う言葉で書かれていた。終戦が近いと思われる20年に召集される4人はこの盛岡の片田舎の出身者。国の命令、天皇の命令(表される)有無もない時代である。新コロナウィルスで国が要請を出す。何か自分とは違う考えに誘導されていく。戦争時代に戻ってはいけない。物語は未知の島占守島で繰り広げられる。
読了日:03月07日 著者:浅田 次郎

読書メーター

本屋に行こうと♪

| | コメント (4)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »