« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

秋眠

秋の風と共に眠たいようです。
私ではありいません。

Dsc_7011
我が家の亀さんzzzzz
頭を石にもたれて(これが気持ち良いようですzzz)
少し前までは日の出と共に起きていた(多分)
今は9時です。「ご飯よ」「おはよう」と言っても知らんぷり

Dsc_7014
イモリ君の水槽の水をやっと変えました。
やっと水槽を持ち上げる力が(私に)できました。

イミテーションの草の上で(水から外に)ジッとしていた。
水を取り替えたら潜りました。やっぱ汚かったのですね(<m(__)m>)
見た目の水はそれほど汚く見えなかったです。が
今年になって初めて変えたかも…

おまけ
21994088_1380609122051632_52845913619329
王子動物園の「タンタン」3年前です。
黒い模様の奥の瞳が閉じてますzzzzz

私は食欲の秋かなぁ

Dsc_7017
明石のタコ弁当「美味しかった」

9月も終わります。
なんかよく生きてきたなぁ~~と実感です。
よくここまで持ち直したなぁ。

10月になったらもう少し自分らしさのある生活を戻せたらいいのになぁ。

続きを読む "秋眠"

| | コメント (2)

一ヶ月

何がってホンダ君
我が家にやってきて一ヶ月で、点検に行ってきました。

汚れにくいコーティングを納車の時にしました。
けっこう高かったです。
コーティングの仕上げが一ヶ月の洗車の時にあります。
+3300円で、なんでやねんと思いましたが
コーティングするのは別会社なのです。
いつまでもピカピカでいるかなぁ。

ショールームにN-ワゴンが展示されています。
ホンダ君と同じ色と思ったらツートンです。
屋根とミラーが白
なんかめっちゃいい感じです。
お店の女の子と意気投合して「いいね」と「すごくいいね」と
「私、好きじゃなかったんだこのタイプ(軽自動車)」と私
「そうですよね、私も好きじゃなかったです、でもこの車めっちゃ惹かれますよね」お店の子
「めっちゃいいよ。あなたにすごく似合うと思う。買っちゃう」私
「なんか心揺れます」「社員割引あるでしょう」「はい」
「今何乗っているの?」「実はマツダの車に」チャンチャン

Bc_garden_green_white

ホンダの回し者ではないがこれがツートン(屋根は見えないがミラーも白)
ツートンにすると価格はめっちゃ上がると思う…

Int_ivory_brown_white_01
「エアコンのところも合わせて白なんだオシャレ」「ほんとですね」二人の会話
あとからホンダ君も見たら白やった。

Int_ivory_brown_white_02
シートも合わせて白ぽぃ
これもホンダ君も同じ。

改めて色の組み合わせめっちゃいい。
そう言えば納車の時営業マンの人が「このグリーンと内装の色が合ってますね」と言ってた。
私、興味もなかったのかと思う。
改めて色見てみた。13色あります。
内装はこの色だけです(オプションで選べると思うが)
確かにグリーンが内装の色と一番あっているかも

((´∀`))フフフ♪
一ヶ月経って、めっちゃ好きになっているホンダ君です。

| | コメント (2)

おめでとうございます。

朝のネット巡回にて
ブログ友のaki爺さん(もう何年のお付き合いだろう)のブログを拝見
お孫さんの結婚式です。
読んでいて嬉しくあり、感動もあり。
これを書かないと思った。

もう一人とっても社交的なブログ友がいた。
その方とaki爺さんがブログ友で私がそこに入れてもらった。
社交的な方は東京の人
aki爺さんは同じ兵庫県
余部鉄橋から山を登って蕎麦屋へ行くといいと教わり
山を登ること30分…ない…私が道を間違えていたのですが…
青春切符を使って一人旅思い出しました。

一番下のお孫さんのことをよくブログに書かれていて
その子の成長を楽しませて頂きました。
あっそうです。
バレーボール部、そのお孫さんはバレーボール部だった。
わが孫も今年から中学、バレーボール部に入った。

結婚されたのはその子のお姉ちゃんだと思います。
「おめでとうございます」

Dsc_4373-2
結婚式いいですね。
うちの孫は早くって10年後かなぁ(*'▽')

| | コメント (4)

雨にも負けず

2日間前だったかなぁ、けっこう雨が降った。
雨が降る前に見つけた。

Dsc_6990
オンブバッタ
大きいのがメス、上にいる小さいのがオス

雨が降って風も強かった1日が過ぎて

Dsc_6999
昨日見つけた。
ほとんど同じ位置だが
それ木ではないよ、アルミの支え棒だよ。

オンブバッタは交尾以外でもおんぶ状態でいるらしい。
別のオスがこのおんぶの場所を奪いに来ることがあるらしい。

🎬🎬🎬🎬🎬

「日々是好日」をテレビで見る。映画館でも観た。
樹木希林さん、ホンマにいい役者さんです。
映画の時はきりっと大きく見えたのですが
昨日はしんどうそうかも…と感じられるところが…
それでもすごいですね。
あそこまでやり切れること

茶の道
雨の音、水の音、風の音、自然の波長が心に感じる。
床の間の掛け軸をじっと眺め、心を静める。

オンブバッタ夫婦
雨にも負けず、自然の波長の中にいたのだろう。
いい夫婦です。

| | コメント (4)

本屋

「守教」帚木蓬生作の本を読み終えようと1日読むが夕方に最後流し読み。
寝る間際になっていかんいかん内容をちゃんと知りたいと読み直し、読み終わったのは夜中の3時頃だった。
感想はサイトで書くけど、拷問、拷問でいやな内容と覚悟していたが違った。
大庄屋、庄屋、百姓たちの心がつながり、約250年イエズス会を守った感動的な内容でした。

Amazonでプッチとおしてしまう本
本屋に行かないと

514qvi9swjl_sx394_bo1204203200_

地元のお店が書かれていると新聞に載っていた(神戸新聞から注文できるが)
本屋協会がしているサイトがある。
そこで注文、近場の本屋で受け取ると送料はいらない。
指定した本屋で本の代金も払う
到着したら、久しぶり本屋に行ってこよう。

⁉⁉⁉⁉⁉⁉⁉
孫がLINEで独り言をタイムラインで言っていた(友達になっている人が閲覧できる)
欲しい雑誌がないあぁぁぁぁとか言っていた。
その欲しい雑誌を検索(2018年の8月のものだったか)
1380円の雑誌が7800円(Amazon)になっていた👀👀👀👀
世の中ってすごいねぇ~~~メルカリでも売っていた。
もちろん買わない。
(菅総理大臣の名刺もメルカリで1万円ほどで売っているとか…)
世の中どないなっているのだろうね…
こわっ!と思う。

リズムに流されないように本屋へ行って正規の値段で本を買おう。













 

| | コメント (2)

ミソハギ

禊萩と書く
お盆に飾るという意味らしいがいつもお盆前に満開になる。
蜜が多いのかハチや蝶がたくさんきてくれます。
8月の終わりに全部切りました。

Dsc_6994
葉が再び伸びてきて、花を2輪見つけました。

Dsc_6995
もっとアップにすると可愛い花です。
おしべが素敵だったのでもっとアップにしないといけない。
虫が魅了されるのがわかります。

Dsc_6998
お彼岸にちょっと遅れたけど咲き出しました。
自分の気持ち変化でこの赤の見え方が変わります。
今年は何とも思わない…平常心ってこと?

Dsc_6988-1

アゲハが土の上で何しているのかなぁ?
アッリサムの球根を植えたのです。

20200923_114931_20200925083601
水です。
水を吸っているのです。

庭に1日いても飽きないかもしれません。
今日は雨だけど…

ミソハギの葉は秋深くなると紅葉します。
またきれいに紅葉したらブログに書きます。

| | コメント (2)

めげた…

「めげた」と言う言葉ないのかなぁ
心がくじけたという意味合いでつかっているが…

そんなことをどうでもいい。
朝ドラを見て「恩師」かぁ~~と
先生のことを書く。
キーボードの調子悪さで消えた…
めげずに((めげるで意味がでてきた、苦境に立たされてもあきらめない))
10時ごろから書き始める。
小学校5校。中学校2校。高校1つ。
先生総勢13人を書いた。
私の操作ミスで消えた。
そしてめげる。
学校の存在も調べた。
保育園から小学校は先生の顔が浮かぶ。
中学2年生の時の先生がわからん、人生、大変な時だったからかなぁ
高校の先生はみんな「大」の字がつくことがわかった。
おもろかった。
それでいい事にしよう。

恩師はいないが良かれ、悪かれ、先生はめっちゃ人生に影響しているのは確かだ。

Dsc_6974
消えないうちにここいらでやめておこう。

| | コメント (4)

宝の持ち腐れ

キッチン道具は欲しいと思うと手に入れる傾向がある。
これもその一品

Dsc_6975
炊き立てご飯に削り節をのせる「うまそう」
と思って買ったのだが…
自分がマメな性格でないということを自覚しないといけない。

とは言いつつ、この余裕がある生活が功を奏した。
丁寧にマメにしようと言う気持ちにさせている。
Dsc_6977
が、どうもアカン…
粉になる。

説明書も見ない。これも性格
これは数年前から改善しつつある。
あっ!この間ホンダ君にCDを入れるところわからず
斉藤和義のCD折り曲げた。(もちろん説明書見ず…)
まぁ~~体の調子が悪かったということで…また見ます(まだ見てないのかぁ)

元へ
粉になる場合は刃が出過ぎている(もっと出さなくてはいけないと反対に叩いていた)

Dsc_6976
ほらうまくいってきた。

Dsc_6978-1
うまそう(出雲ラーメンだったかなぁ)

➰➰➰➰➰
私も一つずつ元気になってきています。
一つずつできることを増やしていこう
料理も作ろうという気が出てきたかなぁ
美味しいものは食べたいと思う気持ちは前から

Dsc_6982
生協さんのカタログ販売から淡路屋の駅弁「きつね鶏めし」
なんでお揚げさんが入っているのかと思ったら「狐」なのかぁ

Dsc_6984pano
昨日の夕日(グーグルさん勝手にパノラマにしてくれた。お時間あったら写真をクリックして大きくして見て下さい)  

今日はなんの宝を探そうかぁ。

| | コメント (2)

性質

テレビでHSPの説明をしていた。
ロンブーの田村淳氏が自分自身はそうである。と言っていた。
興味をもった。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。
HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。
統計的には人口の15%~20%。5人に1人があてはまる『性質』であり、稀ではありませんが、裏を返せば、約8割の人はこの性質にはあてはまらないため、HPSの特性は共感を得ることが難しく、HPSでない人たちとの差に自己嫌悪を感じることや、まわりに合わせようと無理をして生きづらさを感じやすくなる性質といえます。(マドレクリニックのHPより)

HSPはセルフチェック がマドレクリニックのHPにも載っています。
私は1つか2つあてはまるかあてはまらないか。
この話をきいたときから「私は違う」と思った。

「生きる」のにらくに生きられるのがいい
でも性格というのか体質というのか直せないものがある。

自分が自分の性格を知ることが一番の解決かもしれない。
HSPなのだと自分で理解するとらくなのではないかなぁ。

不治の病も沢山ある。
生きづらい性質も多々ある。

私、心理学も好きかもしれない。
心理学者にもなりたいなぁ。

♈♈♈♈♈♈
Dsc_6968
めっちゃ甘い!
固い柿が好きだがこれは美味しい。

昼間は蜂がくる。追いかけられる…(うちの柿だって)
朝のうちにいくつかとってきた。
食べかけを残したらカラスが取りに来た。
「こらっ!」と言ってもどこ吹く風という顔している。
このカラス、HSPではないなぁ。
人間以外にも100種以上の生物にも見られると書いたある。



| | コメント (2)

彼岸の入り

お彼岸だからではないが…
朝ドラを見ていて思い出した。

「勝って来るぞと 勇ましく ちかって故郷(くに)を 出たからは 手柄たてずに 死なりょうか
進軍ラッパ 聴くたびに まぶたに浮かぶ 旗の波 土も草木も 火と燃え. ♪」
露営の歌というのだ。(今初めて知った)
昭和12年レコード発売らしい。

私この歌、幼い頃よく歌っていた。
記憶にあるくらいだから4歳か5歳頃かなぁ
母の叔母さんの家で育てられた(母方の祖母はいなかった)
きっとその大叔母か大叔父が歌っていたのか?
母が歌っていたのかもしれない。

「 一 一列談判(らんぱん)破裂して
二 日露戦争始まった
三 さっさと逃げるはロシヤの兵
四 死んでも(死ぬまで)尽くすは日本の兵
五 五万の兵(御門の兵)を引き連れて
六 六人残して皆殺し
七 七月八日の戦いに
八 ハルピンまでも攻め込んで(寄って)
九 クロポトキン(クロパトキン)の首を取り
十 東郷元帥(大将)万々才(十でとうとう大勝利)」

このお手玉の歌は母に習った。
なんと日露戦争の時の歌らしい

ふと、母の顔を思い浮かべた。
私にも子供の頃があったのだなぁ。

お彼岸の入り
大叔母も母もあの世で私のこと思い出してるかなぁ。

♥♥♥♥♥♥♥♥
初物

Dsc_6973
宮崎のみかんを買ってきた(安かった、すっぱいかなぁ)

ラジオも音楽特集
R=65歳以上のリクエストらしい
今流れているのは♪「小指の思い出」

♥♥♥♥♥♥♥♥



続きを読む "彼岸の入り"

| | コメント (2)

生命

「生命」なんてタイトルつけたけど軽い軽い話

時間に余裕のある生活(まぁどこにも出かけられないだけだけど)
今まで見過ごしていたものをよく見つける。

Dsc_6963
鉢皿の中で泳いでいるものボウフラ
蚊の幼虫(蚊と思わなければメダカと変わらん)
ホンマもんのメダカはボウフラを食べるらしい。
と言うもののこれは育てられない。

Dsc_6967
このパイナップルの受け皿の中にいた。
パイナップルも大きくなったでしょう。

47633e754b936b58bce4c1de0a175218_1463848
こうなるらしい(これはネットでもらってきた写真)

Dsc_6966
縁側に置かれているこれ何の観葉植物だっけ?
ほら、どんどんキノコができる。
なんのキノコか?
食べられると素敵だけど食べられないと思う。
でも、こういうのめっちゃ好き。

また見つけた。
嫌いな人は目をつぶれ
モンシロチョウの幼虫
20200919_103143
これは外のラズベリー(あまり実ならないけど)
2匹見つけた。
虫好きの友に「いる?」ときいたら
「アブラナ」を植えたばかりそれ食べられると困る。
今朝見に行ったら一匹おらへんかった…
鳥に食べられたかも。

椅子で蛹になったクロアゲハはまだジッとしてます。

日々の生命の繰り返しを観察できる。
元気もらいますね。

| | コメント (2)

自然の恵み

我が家の柿、色づきはこれから

Dsc_6961
野鳥もたくさんやってくる。
烏もやってくる…

Dsc_6959
蜂もやってくる。
上手に皮をむいている。

Dsc_6960
烏が枝を落としたのだと思う…
けっこうでっかい蜂がムシャムシャと食べている。
写真を撮っていたら追い払われた(それうちのだって…)

Dsc_6956
小さな蟻たちも集まっている。

ちょっと待ってよ!
うちのそれうちの柿
青いうちにこれだけくるってことは甘いのだろう。

Dsc_6962
我が家の分確保

みんなの恵みにしょう。

続きを読む "自然の恵み"

| | コメント (2)

乘りたい♪

ホンマ、九州の電車は最高!

119239158_4384119641644404_2958762490303

119595543_4389955911060777_3715542165704

119551249_4389955681060800_3377812526475
九州観光旅行情報 Facebookの写真より


【JR九州 ピクサーデザイン新幹線運航開始!】

運行区間:博多~熊本~鹿児島中央間(九州新幹線「さくら」「つばめ」)
運行期間:9月12日(土)~2021年5月上旬(予定)

『トイ・ストーリー』のウッディやバズ・ライトイヤー、『モンスターズ・インク』のサリーやマイクといったピクサーの仲間たちと、一緒に出かけよう!
JR九州では、ピクサーの仲間たちがデザインされた九州新幹線で旅の魅力を伝える『GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR』プロジェクトを開催中です。九州各県の形のモチーフとピクサー映画の持つカラフルさを掛け合わせたオリジナルデザインの新幹線の運行や、限定オリジナルグッズの販売など、楽しい施策が盛りだくさん!
わくわく&カラフルな列車に乗って、九州を旅しましょう!

※運行スケジュール等については、特設サイトでご確認ください。

▼詳細はこちら(JR九州 GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR)
九州観光旅行情報Facebookより
💨💨💨💨💨💨💨💨
こんな電車に乗ったらテンションMax
見るだけでテンション上がっている♪

博多で遊んで♪
鹿児島遊ぶ♪
湯治に入り浸り
一ヶ月ほど九州で遊ぼう♪

💨💨💨💨💨💨💨💨

電車に最後に乘ったのは?
昨年ではないかなぁ。
1_o3a8589
「ひのとり」近鉄特急 3月14日デビュー
これに乘って名古屋まで行こうと思っていたのだ。
冬になったら福知山線の特急に乗ってカニ食べに行こうかなぁ♪
ふふふ電車に乗りたいなぁ♪

| | コメント (3)

秋の気配

OFFにした保温便座が冷たく感じる。
我が家の秋の気配だ。

庭には

Dsc_6949
彼岸花の芽が出てる。
あと4日間でお彼岸
間に合うかなぁ。

Dsc_6946
一本咲いているかと思ったら折れてる。
我が家でお彼岸を迎えよう(いけてみたもつかなぁ?)

亀の水槽(衣装箱)も夕方になると蓋をする。

秋の気配
気配だけで寒さが訪れないことを祈るのだが…

続きを読む "秋の気配"

| | コメント (2)

食欲の秋

野鳥にとっては冬に向かって貯えないといけないという自然の摂理なのだろう。

朝からキッチンの外がにぎやかだ

1040527
網戸をあけると逃げてしまう。
いや人間の姿を見つけても逃げてしまう。
けっこう団体さんでやってくる。
スズメとメジロが並んで啄んでいる。
私はパンをかじりながらカメラを探しに行く。
うまく撮れない…
あっという間にいなくなる…

庭の方がにぎやかだ。
エナガとシジュウカラのご一行がきた。
カメラをかまえると隣の庭に飛んでいく。

1040551
我が家の百日紅
真ん中の瘤のような所に虫がいるようだ
何枚か撮ったが…

食欲の秋、またやってくるだろう。

| | コメント (5)

タコ入り

すっかり涼しくなった。
昨夜は夏掛けを厚い掛布団に変えた。
「気持ちいい」羽毛布団だから重くはないが
体にかかっている実感のある感触が好きです。

ホンダ君で出かけた時道の駅に寄った。
魚の行商屋さんがきていた。
播磨沖でとったという穴子と淡路島の干したシラスを買ってきた。
穴子はチンしてはだめと言われて酒をいれて蒸した。
美味しかった(写真は忘れた)

Dsc_6945
干しシラスも美味しい。
シラスの中にタコ?イカ?を発見

スーパーで売られているのは厳選してしまうので
タコやイカは異物として除外されてしまうらしい。
探してもいない。

昔よく探したタコ、イカ
見つけた時は嬉しかったことを思い出す。

シラスとお漬物とお味噌汁とご飯
そんなご飯が最近好みです。
たくさんの量はいらないけど美味しいものがいいですね。
小さなタコ、イカも美味しかったです。

| | コメント (2)

晴天なり

119523242_3174726369306556_4848982583573
めっちゃきれいな空です。

ホンダ君で家を出た時は曇っていて、出かけるのはちょうどいいかと思ったのですが
晴れてきたらそれはいいものです。

兵庫県指定重要有形文化財に指定されている「南僧尾観音堂」の修理現場見学会
を行こうとその前に腹ごしらえ

本陣跡のカフェを江戸時代を彷彿させます。
「るろうに剣心」の映画撮影が行われた。佐藤健さんが来たのです。
映画を見たいなぁとも思う。

Dsc_6921
119450610_3174726435973216_6056342965304
地消地産「美味しかった」
119490206_3174726485973211_8464189769787
生姜ジュースに巣立ちジュース「うまかぁ」

🎬🎬🎬🎬🎬🎬🎬🎬
「南僧尾観音堂」見学会始まり
室町時代後期に建てられた。
傾くを修理し、かやぶきと共に屋根を修復

ヘルメットをかぶり20名ずつ中に入る
(コロナ対策も万全)

屋根裏が見られるのが今回のメイン

Dsc_6927_20200914101301

この次、修理でここがあけられるのは100年後くらいだろうとのこと
横に渡してある木(棟木)に「天正8年…等々」記されている。
その時に修理した日付を記したものだ。


Dsc_6925_20200914095101
宮殿の説明を(この部分は修理が終わった)
Dsc_6932
室町時代の柱と言うことです。

Dsc_6936
この壁も室町時代のもの
新しいものに変えようとしたが真ん中に「南無阿弥陀仏」と書かれている(X写真にて)
このまま保存修理することにしたということです。

2階へ(屋根の修理)
Dsc_6938
葺き替え
ススキは岩手県の南部茅、熊本県の阿蘇茅
兵庫県の上山高原、砥峰高原と上質の茅を使用している。

茅葺は10月には完成するそうです。
また見に来ます。
「南僧尾観音堂」が完成したら再度やってきます。

豊臣秀吉に攻められたと説明もありました。
今回の修理も柱に記せられていました。「令和元年度修補」
何時しか「すごい」と修理を見られることを想像してもドキドキします。

我が家も歴史あるもの伝えられていくといいです。

 

| | コメント (3)

骨董品

我が家のテレビ、なんとブラウン管である。

Dsc_6917

Dsc_6918

こんなに厚みがある。
画面も今の企画に合っていないのでフルにすると両端がかける。
娘一家が「画面が斜めになっている」と言っていた。
そんなことはちっとも気にならない。
見られればいい。

ところが、こ奴暑くなるとあかん!!!
ブッチーと消えてしまう。(電源が切れる)
スィッチを入れればまたつくが…
数十分もてばいいかなぁ…
数年前からこの現象が
消費税が上がる前に買わないと思っていたが
秋の訪れると共に復帰してくる。
で、故障のことは忘れてしまう。

今年もやってきた暑い夏
始まった…この現象
これ放置していたらテレビ、爆発しない
なんて思ったが…

テレビは娘一家が正月に買っていった、もう一台小さなものがある。
アンテナを無線で飛ばしているのでどこでも見られるテレビである。
それで十分。

先日から涼しくなった。
直った骨董品テレビ
復活である。
愛着のあるテレビ、もう少し付き合ってもらおう。
骨董品同志、頑張ろうなぁ。

続きを読む "骨董品"

| | コメント (2)

いた!

クロアゲハの幼虫君です。
昨夜、緑のものがちらっと目に入った。

え~~~~
こんなところで…

119227913_3170721669707026_2114756988604
山椒の木は縁側に置いてありました。
縁側には枝ぶりのいい観葉植物がたくさんあるのに
敷居を乗り越えて絨毯の上をクネクネとしながらはってきた。
(ケースの中で蛹になる様子はみたこっとがあります。ウロウロとグルグルと歩き回りますよさげな木をケースに入れますが見向きもせずにグルグル、ほとんどケースの蓋に落ち着きます)

119228507_3170721579707035_6957705261952
しっかり糸を出し自分の身体を押さえていますが
身体の真ん中が曲がった形になっている、これが気になります。
中が透けると黒くなっているのが見えます。
クロアゲハですから

今度は無事にふ化するか心配です。
奇形で飛べなかったら可哀そうだし…

生物を飼うということは楽しみもありますが
心配が多々あります。

見つかってよかったです。

| | コメント (2)

爽やか

Dsc_6908

Dsc_6907
月が見えているのだがちっさすぎるね(*ノωノ)
左上(むかって)電線の横。眼の検査しているみたい。

朝、夢をみてました。
父ちゃんが高いものを沢山買ってくる
(父ちゃんの好きなものを買ってくるのだが、これ使えると自分のものにする私)
「いったい何億円、退職金もらったの?」
と言ったところで目が覚めた。

朝、床の中が気持ちいい
主婦って、だんなの為子供の為に何時に起きなければという強迫観念が
めっちゃ朝、緊張していた。
そのことに解放された幸せ感がめっちゃ好きです。

☀☀☀☀☀☀☀☀
NHKの朝ドラが来週から続きが始まる。
再放送をずっと見ていたが(私も再度)内容をちっとも思い出せない
再放送なのに新鮮な気持ちで見ていた。
津田健次郎さんがナレター
いいよね。
「世界は欲しいものであふれている~」のナレターも津田さんだったと。
ちなみに次回の朝ドラは桂吉弥さんがするとか。
楽しみやなぁ。









| | コメント (2)

咲いた咲いた

今夏はちょっと遅かった。
9月の初めに満開になるのだが
一輪、二輪と点々と咲いているだけ…

昨日いっぺんに咲きました。

Dsc_6901

Dsc_6902
タマスダレです。

部屋から咲いているのを見ると嬉しくなります。
外に向けられる気持ちが家の植物たちに向けられます。
観葉植物も日頃より親切にしています。
答えてくれます。青々(緑々)してます。

台風が去った後、急に涼しくなりました。
9月、10月、11月は暮らしやすいかなぁ
植物にとっても私にとっても暮らしやすい日々が続きますように。

続きを読む "咲いた咲いた"

| | コメント (2)

普通に

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます。
クロアゲハの幼虫君は1日探しましたが見当たらず…
無事に蝶になって欲しいものです。

118855526_3483078558389481_5801122445064 118819641_3483078671722803_9072344766025


個展 phúc福 開催のお知らせ

5月に延期した個展を9月14日から10月4日まで開催します

まだまだ大変な状況ではありますがコロナ対策をして見てもらえたら嬉しいです

9月14日-10月4日
19時 open
火曜 close
期間中 日曜日 15時open

場所は新井薬師前駅 にある
@sloth_food さんです とても素敵なお店なので是非 
ご飯もおいしいです😋
昨日ソムタム食べる前に写真撮ろうと思ってたのにすっかり忘れてしまった😁
私はついつい酒を飲んでしまいます🍺
飲食店なのでワンオーダーでお願いしまーす

注文受けてから作るのでお時間かかりますがテイクアウトできるのもあるそうなのでslothさんに聞いてみてくださーい🍽

たくさんのphúc福を見ていただきたいです⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

「普通に」とはいかないと思いますが
5月にするはずだった個展するようです。

そう言えば5月に上京するはずだったのだ。
5月頃からコロナで世の中重たい感じに…

人間強いです。
みんな頑張ってます。
普通に普通に

コロナも人間社会に普通に入り込んできそうだが…

私は上京できないけど「個展」楽しんでくれるでしょう。
ちょっと作品を(グロイ可愛いところがgoodと言うことで)

95974576_3137504169613590_47930363352816
97904970_3184039318293408_72520975267764

118274468_3455236161173721_3170876837419

10404044_789721771058520_269778263242404
小さなマグネット(500円玉くらいかなぁ)

興味のある方買えます。
マグネットは中国に渡ったとか言ってました。

テーマは「福」(福の前についているアルファベットってベトナム語かなぁ?)

世に中「普通に」頑張って欲しいです。
私は「ちょっと普通に」で頑張ります。

| | コメント (2)

消えた

油断していた…
まさか大好きな場所から離れないと思った…
あ~~~~~ぁ
って何が

Dsc_6897

この子
これは昨夜の写真(だと)

ほら枝がたくさんあるし
蛹になるのはちょうどいいと思ったのに…

朝、嫌な予感して見てみたら
どこにもいない

山椒の木は縁側に置いていた。
観葉植物が何本かある
そんなものにくっついていない…


そう言えば以前もとんでもない所で見つけたことがある
この体でけっこうの距離を移動する

あ~~~~ぁ
どこに行ったか
あっ!
この子、ナミアゲハではなくクロアゲハです。

どこかで蛹になって成虫になる姿が見られれば
あ~~~~ぁ

今日、1日探しそうです。

| | コメント (2)

ひとまず。

どえらい台風とニュースで言う
天気図を見れば近畿圏には直撃はないようだが
もしかして九州丸飲み(表現悪いかなぁ)

まずは鹿児島
霧島に友がいる。
別荘地やから高台(とってもいい所です)
「台風大丈夫?」とLINEをする。
「隣の家の木が倒れかかっている、車に貴重品積んでいざとなったら逃げる。生きてたら明日LINEする」
え~~~大丈夫かぁ…
今逃げるわけにいかんのかなぁと思うが無事通過を祈る。

福岡にも友だいる。
「養生テープが売り切れ」と言っている。
まだ福岡は暴風圏内に入っていない
雨はそれほど降ってないと
暴風圏内に入ったら雨は風は大丈夫かなぁ

そうだ、美容師さんの実家は種子島
お母さん一人住まい…
この間「お盆には帰らなかったよね」「帰って来るなと言われた、近所の人とまとまってると言われた」
近所の人がいるから大丈夫ということに(直接繋がりがないのでそう思うしかない)

一夜明けて、大きなことは報道されていない。
福岡の友のブログを見れば「大丈夫と」
鹿児島の友からもLINEが来た「家は怖かったけど大丈夫、停電しているけど水とガスがあるから」と
種子島も大きなニュースはなかった(と思う)

ひとまずよかった。

Dsc_6895
メダカ五匹集合「朝のご飯です。」

Dsc_6889
この子たちもたまには載せてあげないと
アカハライモリ(丹波産です。池でとってきて10年くらいになる)

神戸も暴風の警報が出ているようです。
雨もざぁ~~~と降ってきます。

今日、1日気をつけないと。
ひとまず、ホンマによかった。

| | コメント (2)

軒を貸して

玄関を開けて「おぃ、それは私の新車だよ。」

118692777_3149950565117470_2024783985767
暑い日差しのなか冷たいコンクリートの床、新車の日蔭
昼寝にはちょうどいいのでしょう。

そっとそっと
118670772_3149950645117462_9062859043276

近づきます。
もう少し近づきます。

118852248_3149950788450781_2773230777097
警戒しました…
ジッと目と目と合わせます。
「貸してやるから、寝てていいから」と目で言ってやります。

118701930_3149950848450775_8675644753285
「そうか、ではもう一寝入りするわ」

この猫、数年前からウロウロしています。
まえのフィットの下にもいたと思います。
カメラを向けても堂々としています。

住まいはどこなのか?
軒下を貸して母屋を取られないように

あっ、台風です。
「気をつけよ」

| | コメント (2)

ヤマゴボウ

20200904_111841
ヨウシュヤマゴボウ

萩にアブラムシがびっしりついていて
こりゃぁアカン!
と植木ばさみを持ち出しまた切り始めた。
父ちゃんに薬をまかれる…

花壇の裏側もきれいにしておかないと
溝もきれいにしておかないと(台風が)
シュウメイギクの根がはびこっている。
溝の小さな隙間にも葉を茂らせる。
白、桃色、一重、八重と何種類か植えた。
好きな花である。
が花壇のあちらこちらに根を蔓延る。
抜き出すと面白い、根に沿って抜ける。

何これ?
白い花を咲かせている。
調べたらヨウシュヤマゴボウでた。

あっ、思い出した。
大阪の皮膚科に行っていた時中華料理店で知り合った人
焼き物の絵付けをしているとその方に家に訊ねた
玄関に咲いていたヤマゴボウの実の紫がきれいでもらった。
5年程前の話かなぁ

それです。
しっかり残っていたのです。
白い花が紫色の実をなるのかなぁ。
楽しみです。

| | コメント (2)

もう少し

おはようございます。
朝の目覚めはいい感じです。

ステロイド剤を1mg減らす
朝の分に突入
夕がた飲む分はなくなって5週目
身体はそのことを受け入れた。
朝の身体のこわばり、痛さ、だるさがほんの少し残るだけ
で、朝の薬の中からロキソニン(痛み止め)を抜いた(これは自分判断でOK)

朝のステロイド剤1mg減らす
そうだなぁ~昼頃から肘から手にかけて痺れる(ちょっとニュアンス違うが表現がわからない)
痛いのと違う。
まぁ~~よく寝るzzzzz
思ったより身体はらくである。
このぶんだとこの体制をすぐ身体は受け入れそうです。

Dsc_6867
ほら、指輪が第2関節まではいります。
(ステンドグラスの宝石箱姉が作った。中に入っているよりもこれが高価)

指輪がきちんとおさまるまで
もう少し。

続きを読む "もう少し"

| | コメント (2)

変態

レモンの木にいた幼虫を山椒の木に引っ越し
山椒の木が丸坊主になったら友達の家の山椒の木予約済み

風も雨も鳥も天敵だがまぁ自然のもの
自分のことを自分で守れという主義だが
一番怖い敵は「父ちゃん」(今も殺虫剤もって桜の木に巻いている。)
で、縁側に退避

Dsc_6857
山椒の葉は上の方はきれいに食べられてる。
トゲトゲがあるが器用によけるのだろう

Dsc_6855
う~~ん
もしかして蛹になるかも?
顔とか足とかちょっと変態しだしたかも?

いつもケースの中で飼うので蛹になるところを探すのが大変
↓2018年だから一昨年(ケースの蓋にぶら下がる)

40562590_1747696275342913_38213341510264

40632389_1747696192009588_72349580990045
この日一匹成虫になっています。

山椒の木に自然に蛹になると観察しやすいかも
夜になったらボリボリ食べ始めるかもしれないが

そう言えば、昼間は葉っぱの下に隠れていたりしていたのだが
今の無防備な体制
安全な所にいるとわかっているのかも。

完全変態するのが楽しみです。

続きを読む "変態"

| | コメント (6)

8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1996
ナイス数:137

美しき愚かものたちのタブロー美しき愚かものたちのタブロー感想
松方コレクションがフランスから返却されるか?興味深いです。が、本は買い付けた時代に遡ります。その回想がまどろこしく感じます。松方幸次郎氏のコレクションがなければ国立西洋美術館も存在しません。その時代を知ることが必要な事かもしれません。宝石展をしていた時に西洋美術館を訪れました。上野に行くたびに前を通り過ぎるのですがゆっくり建物もコレクションも観覧しなければ、ゴッホの「アルルの寝室」は返還されなかったのですね。ゴッホ展をした時に観覧したことがあります。コレクションを守る日置釭三郎氏に感銘を受けました。
読了日:08月30日 著者:原田 マハ
ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで (文春文庫)ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで (文春文庫)感想
友の家のテーブルの上に置いてあった本、タイトルを見て虫の本かと思い借りてきた。副題「福岡ハカセができるまで」ハカセが少年だった時のこと生命のこと、いろいろなジャンルをハカセになったり、作者福岡伸一になったりと一つ一つが魅力的に書かれている。脳死があって脳始が何故ないかということを生命のテーマ―として書かれている箇所は私の頭の中に一つの分野を作ったような気がする。ルリボシカミキリ見たことがあると思う。黒の中に青というコントラストは印象に残っているが「青」かぁ、『生物と無生物のあいだ』の本も読んでみよう。
読了日:08月22日 著者:福岡 伸一
夏物語 (文春e-book)夏物語 (文春e-book)感想
図書館から予約本がきましたと通知「夏物語」川上未映子氏、何故予約したのか全然思い出せない検索にかけたら本屋大賞と新聞に載っていたのかも?もちろん川上未映子氏初読み。人生三分の二は終わっているだろう私にはあまり興味もてるような内容ではないがなぜか惹きつけられる。病んでるだろうと突っ込むが自分のその中に入り込む。不思議な本である。生物的には自然が一番と思う。子孫を増やすために相手を見つけ恋をする。だがその男の為に子を産む。違うなぁと考えるからこの本に惹きつけられるのか?これからの世、男も女もないみんな人間だよ
読了日:08月15日 著者:川上 未映子
昆虫のとんでもない世界 (282) (別冊太陽 日本のこころ 282)昆虫のとんでもない世界 (282) (別冊太陽 日本のこころ 282)感想
「昆虫のすごい世界」がリアルで絵を描くのにいいと思い孫におくった。検索していたら「昆虫のとんでもない世界」がでてきた。こちらの方が新刊、丸山宗利氏監修、Amazonの説明には「今回も、美しさと楽しさいっぱいの昆虫の世界を一挙紹介。~栗林 慧、海野和男、山口 進、今森光彦などの昆虫界を代表するレジェンド写真家を紹介するページや、昆虫の最先端研究、昆虫をテーマにしたアーティストなど、盛りだくさんの内容~。」山口進氏はジャポニカのノートの表紙を撮っている。虫の写真も内容も盛り沢山です。最高、面白かったです。
読了日:08月13日 著者:
群青のタンデム (ハルキ文庫)群青のタンデム (ハルキ文庫)感想
「教場」をテレビで見てめっちゃよかった。友が長岡弘樹氏の本を持っていた「教場」も送ってもらったがまずはこちらから読み始めた。長岡弘樹氏は初読みです。短編ではないのだがストーリーが途切れる…解決はしてないのに時はドンドン過ぎていく。主人公耕史と史香は魅力的な子たちです。成長していく様もいい感じです。物語も「教場」と同じで警察の話です。もう少し絞ってくれると読み易かったと思う。「教場」はテレビのストーリーを忘れてから読むことにする。
読了日:08月07日 著者:長岡 弘樹
大名倒産 下大名倒産 下感想
読者も味方につけた十三代松平和泉守、「糞がつく真面目な性格」(本より)誰からも愛された。貧乏神からも(話の流れだが、話の流れも味方した)七福神も七柱揃えば矢でも鉄砲でももってこいとは書いてなかったが大福が来るに決まってる。十三代和泉守の行いが人を呼び、人が人を助ける。世の流れが助ける。そして神も仏も助ける。今の世は神も仏にも見捨てられ疫病神、貧乏神たちがウジョウジョと国引っ張る者たちついている。利権を捨て名誉捨て日本国のことだけを考え十三代松平和泉守になれ、世の中いい方向に回ること間違いなしと確信する。
読了日:08月02日 著者:浅田 次郎

読書メーター

暑かったですね。
エアコンつけて本を読む。
いい時間です。

| | コメント (2)

9月1日

昨日は何回目かの受診日でした。
予約は午後3時から1時半頃ホンダ君で出発

名前を呼ばれたのは4時過ぎていたと思う。
午後と言うこともあって、病院は人がまばらなのに
膠原科は人が多い?一人一人の受診長い?
待ち時間は本に没頭していたので苦ではなかった。

番号が呼ばれた時、見覚えのある助手さんがおばあさんを迎えに
私の顔を見て「入って下さい」と言われた。

先生一人いる「こんにちは。どうですか?」と訊かれる。
「ここ1週間いい感じです」(遊び歩いて活力をつけたとは言えないが)

数値も下がっています。
炎症数値も下がっている(がまだ平均値より高い)
肝臓の数値がちょと高いが心配ない
コルステロールもちょと高いが悪も善も高いので心配ない
(運動不足で好きなものばかり食べているものな)
尿も異状なし

触診
「すごくよくなってますよ」を何回も繰り返す先生
「これは自己力で良くなっている」と胸を叩く私
「そうですね」と医師は答えたが聴いてなかったでしょう。


「ステロイド剤は減らします」
「はい」
(ステロイド剤は減らして2週間は調子が悪いとは伝えていた
「そんなことあるでしょうね」と答えていたかなぁ)
「もう一つ薬を増やしたのですが肺にカビができ肺炎になることを抑える薬」
「副作用は?」
「副作用は起こりやすいです。湿疹、発熱。」
「・・・・・」私(今の薬で身体の調子は維持している、これを壊したくない)
「この薬によって肺炎には絶対にならないです。この肺炎にかかるとへたをすると死ぬ場合もあります」
増やしていいですか?質問を投げかけるが最初から飲むということは決めているやろう先生
「こうしましょう。1週間に半錠ずつ飲む。いずれは1週間に2錠飲む(?)ようにする」
「副作用が出たら?」「皮膚科に行ってください。飲むのをやめて下さい」
「皮膚科の対処は?」「この薬を飲んでこうなっていると言えば対処してくれます」
「こちらへの連絡は?」「してくれたら嬉しいです」
「いい皮膚科あるかなぁ?」と独り言「いい皮膚科じゃなくてもいいです」と先生(おぃ)
薬は一つ増えた。
37日分の薬を一つずつ確認しながら飲んでます。

先生
「ちょっと変わりました。月に一度水曜日の午後こちらに来ることになりました。」
「まぁよかった」「次回は9月28日の予約なっていますが10月7日の水曜日にきますが・・・・」
「先生が決めてくれていいですが」とやり取りをしていたが…
私と先生、話がかみ合わないこと多々ある。
助手さんが「先生の受診で良ければ10月7日です。」「はい、いいです。」話は早かった。
先生、9月からいなくなるはずだったが半年間いることになったようです。
念を押された「ぼくがいるのは半年ですよ」「はい」

小指のこと
「植木のはさみでザクッと切りましたが医師に見せた方がいいでしょうか?」
(苦虫をつぶしたような顔になる先生…この人外科の医師にはなれんなぁ)
「そうだなぁ~~皮膚科に見せた方がいいかも」「整形外科でなくって皮膚科ですか?」
「あ~~整形外科も見てくれますよね」(私は切って、縫う作業は外科かぁと思った)
「この不思議な絆創膏で様子見てもいいですか?」「塗り薬だしましょうか?」
「この絆創膏に塗り薬はぬれませんよね」「そうですね」「この絆創膏最長5日間は保つとなってますがどうなんでしょう?」
「…わかりませんが…」(それちょっとまずいかもって顔していたが…)
「痛くないのですが、普通うずきますよね。指が麻痺しているのか?」
「ステロイド剤の影響かもしれません。治りも遅いかもしれません」と言っていたかなぁ
結局「様子みます」で終わった。


「ありがとうございます」と外に出たら
部屋の前で助手さんが案内していたおばあさんが一人待っていた。
背中を曲げて小さな小さなおばあちゃん。
この年齢で膠原科の病気、つらいよなぁ…
「お先に失礼します」と言ったら「さよなら」と答えてくれた。

💕💕💕💕💕💕💕💕
無性にパンが食べたくなって、ちょっとでも美味しいパンが
イカリスーパーに寄りパンを買う。
夕飯はパン♪

と思ってたら近所の友が

1598869230636

春巻き(豆腐とコーン、ひき肉とめっちゃヘルシー)
美味しかった。

9月はいい月になるといいね。
今日は防災の日
災害は防ぐ日だよ
台風も何事もないように。

続きを読む "9月1日"

| | コメント (4)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »