« 生命 | トップページ | 性質 »

彼岸の入り

お彼岸だからではないが…
朝ドラを見ていて思い出した。

「勝って来るぞと 勇ましく ちかって故郷(くに)を 出たからは 手柄たてずに 死なりょうか
進軍ラッパ 聴くたびに まぶたに浮かぶ 旗の波 土も草木も 火と燃え. ♪」
露営の歌というのだ。(今初めて知った)
昭和12年レコード発売らしい。

私この歌、幼い頃よく歌っていた。
記憶にあるくらいだから4歳か5歳頃かなぁ
母の叔母さんの家で育てられた(母方の祖母はいなかった)
きっとその大叔母か大叔父が歌っていたのか?
母が歌っていたのかもしれない。

「 一 一列談判(らんぱん)破裂して
二 日露戦争始まった
三 さっさと逃げるはロシヤの兵
四 死んでも(死ぬまで)尽くすは日本の兵
五 五万の兵(御門の兵)を引き連れて
六 六人残して皆殺し
七 七月八日の戦いに
八 ハルピンまでも攻め込んで(寄って)
九 クロポトキン(クロパトキン)の首を取り
十 東郷元帥(大将)万々才(十でとうとう大勝利)」

このお手玉の歌は母に習った。
なんと日露戦争の時の歌らしい

ふと、母の顔を思い浮かべた。
私にも子供の頃があったのだなぁ。

お彼岸の入り
大叔母も母もあの世で私のこと思い出してるかなぁ。

♥♥♥♥♥♥♥♥
初物

Dsc_6973
宮崎のみかんを買ってきた(安かった、すっぱいかなぁ)

ラジオも音楽特集
R=65歳以上のリクエストらしい
今流れているのは♪「小指の思い出」

♥♥♥♥♥♥♥♥



🎵🎵🎵🎵

今日って「敬老の日」なんだ。
おかげ様で子供も孫もわたしのこと敬老って思ってない(何のお祝いもないから)
(* ̄▽ ̄)フフフッ♪私も思ってない。

あっそっかそれでラジオリクエスト65歳以上だったのだ。

|

« 生命 | トップページ | 性質 »

私のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつもの友達の家に行ったとき CDかけてくれました。
この曲も入ってました。私は 朝ドラ見ないのですが
作曲家の名前は 知っています。阪神・巨人・慶應・早稲田の歌を 聞いてきました。

投稿: 小紋 | 2020年9月21日 (月) 14時55分

まあ粋な友達ですね。
古関裕而氏、たくさん歌っているのですね♪
美空ひばりの「悲しい酒」の作詞家石本美由起氏の家が
中学の時に住んでいた(兄の家)のホンに近くって
立派なお家でした(のぞいたことはあるが会ったことはない)そんなこと思い出しました。

投稿: 小紋さんへ | 2020年9月21日 (月) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生命 | トップページ | 性質 »