« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

あと1日

2020年もあと1日で終わります。
いろいろ書こうかなぁと思ったが…
やめました。

ブログを見つめながら書くことを模索する。
頭の中に書き留めました。


2020年はあと1日です。
みなさん良い年をお過ごしください。

Img_0433
ホンダ君雪だるまになりました。

✨✨✨✨✨
来年は書きたくなったら始めます(*'▽')










| | コメント (2)

ラジオ

ラジオの放送は30日なっても日頃の放送と同じです。
ホッとします。
日常がそこにあると感じていたいのかなぁ。

ラジオは耳だけ傾ければ楽しませてくれます。
集中したいときはジッと目をつむって炬燵の中で聴いています。
知らん間にウトウトしているのですが(それも好きです)

5月、身体が動かん時一番お世話になったのはラジオです。
本は読むのが大変、テレビを見ていられない…
誰かに声をかけて欲しいのかなぁ
ラジオを聴いているとホッとします。子守歌になります。
ウトウトしながら知識を教わります。
パーソナリティの性格を感じ取るのも好きです。
世の中に出なくっても世の中の様子がわかります。
たまに旅をさせてくれます。

今は『おはようパーソナリティ道上洋三です」を聴きながらパソコン打ってます。

今日は掃除(普通の)して炬燵で本を読みます。
あっそうだ高橋一生のドラマ録画しました。それ見よう。

あと2日です。
なんか大荒れにになるらしいです。
雪積もるかなぁ?
寒くなるのが嫌ですね(身体がめっちゃ痛くなります)
377864_322421074537114_1923884057_n
8年前の我が家です。
娘、我が家にきてミシン出して縫い始めました。
夜にできました。
そんな時代もあったよね♪

| | コメント (2)

あせった

昨日は最終の病院へ(とは言っても甲状腺のエコー、多分結果OK)

家から2キロぐらい走らせて、信号待ち
タコメータのところを見たら、また見なれぬマークが?
これバッテリーの画像に似ている。何?
2キロは走ったが気になる。
信号は赤、一度エンジンを切ることにそしてエンジンを発動
信号が青に変わる、発車!
ホンダ君発車せず…
え~~~ぇえ~~~ぇ
道路の真ん中、端に寄りたいがホンダ君動かん
え~~ぇえ~~~ぇ
前に数台いた車はもうすでにいない。
後ろに十数台
え~~ぇえ~~~ぇ
ハザードランプをつける。
ここは工事中の道路、道幅が狭くなっている
対向車を見ながら数台追い抜いてくれる。
調度、駐車場の入り口の前、ガードマンおじさんが車を誘導している(工事中だから)
おじさんが声をかけてくれる。「エンストしてしまいました」私(新車だよ)
おじさん、対向車見ながら誘導してくれる「落ち着いてハンドブレーキがついてない」おじさん言ってくれる。
「どうしようか?」ともおじさん言っていた。

私、車をもう一度確認
ハンドブレーキついている。解除!
左に寄ろうとアクセルを踏む、動いた。
「動きました」私
「よかった」おじさん
体制を立て直して、もう一度アクセル踏む、大丈夫だ動く
バッテリーのような画像も消えている。
よし出発!
吃驚した。
何が何だかわからんが慌てていたのだろう。

皆さんご迷惑をお掛け致しました。
ガードマンのおじさん(十分私より若いが)ありがとうございます。

教訓
車を始動したら前のディスプレイの画像を確認する。
道路の真ん中でエンジンを止めない、何かある時は必ず端に寄ってからする。
何かあったら冷静沈着にほかの車の人たちはそれなりの行動してくれる。

29日です。
2020年もあと3日
ちょっとカウントダウンしようかなぁブログで
心をゆっくり切り替えて2021年向かおう。

1544957_494166760695877_481328167_n
7年前の今日我が家にて

| | コメント (2)

なんでやねん

マイナンバー、ネットで申請してマイナンバーカードのそのものが送られてくるのを待っていた。
2~3日前に郵便屋さんが届けてくれたのは受取書
それ持って役所に行け
「なんでやねん」それじゃあコロナ禍手続したの何にもならんではないか…

来年の一仕事が役所に受け取りにいくこと
「なんでやねん」

どう考えても「なんでやねん」…でした。

 

Img_0417
手足伸ばして伸び伸びしています。

| | コメント (2)

大脱走

我が家のアカハライモリくん大脱走を試みました。

Img_0397
埃まみれになって部屋を横断中
どこを通ってどこに行くのやら♪
水槽のある部屋から一部屋またいで。
リビングの板の間に埃を見つけた時、どうしてこんな所にごみ埃が???
こ奴です。
この子が運んできたのをそこに落として
そりゃぁ~細いゴミ埃が溜まっている所も横断してきたでしょう。
もう少し進めばピアノの下です。
そこで干からびたら…
かなりカラカラでした。
ここ2~3日水槽を眺めてないのでいつ脱走したか定かではありません。

Img_0400
こんな感じで水槽がイモリにしたらビルの上から落ちる感じだと
部屋の中も甲子園位の広さです。
よく生きていた。よく私と目があったと。

前にも脱走したことがあります。
その時も目があいました。

まだまだ生きられる運命なのですね。

Img_0411
買ってきました。
屋根付きの新居
新年は新しい家で羨ましい

Img_0412

| | コメント (2)

やられた

高校の同級生4人のLINEグループで「MaryXmas」の会話

4人だけど3人、1人はお仕事かなぁ?
友がぶち込んできたカード

Img_0396
「ホゥ~~ホンマや」
「これ発見した人すごいね」
と3人は感心。

ちょっと待て…
2021年でも足したらなる…
いきた年を生まれた年に足したらその年号になるの決っているやん
気がついた


「生まれ年に生きている歳足したらその年に年号になるのは当たり前のことだよ
我ら引っかかったよ。オレオレ詐欺にすぐ誘導されるよ」

言葉の巧みさに感心しました。
誰やこれ考えたの
けっこう出回っているらしい。

🎵🎵🎵🎵🎵

このLINE嬉しくって孫にすぐLINEした(嘘と思う前に)
え~~~ちゃう訂正
「年寄りをひっかけるLINEだった(笑)」

「見たらすぐわかるでしょう」
おぅ若い脳は素晴らしい。

「サンタさん来た?」
「妹には来たけど私は贈り物もらう」

小学生までサンタさんが来る。
決行されたんだなぁ。

なんだかんだ楽しめたクリスマスでした。
次は正月に向かってGO!

Img_0393
妹孫が作ったクリスマスカード(娘のDNAが流れている感じ)

| | コメント (2)

クリスマスイブ

静かなクリスマスイブです。

従兄からサプライズが送られてきて

Img_0385
クリスマス気分♪

Img_0386
針金細工の方、従兄の先輩です(前仕事の)
デッカイ蛙くん、めっちゃ可愛いです。

Img_0389
ブローチは2年ほど前自分で買いました。

E86b0b83c675460aaf54a490b7e7524b
シュトレン、ドイツで食べられるクリスマスお菓子です。

ふふふ。
何歳になってもプレゼントは楽しいものです。

クリスマスの過去の写真を見ていたら
P1040983
奈良の東向き商店街にある教会のツリーがありました。
でっかい銀杏の木もある、素敵な教会です。

わが街のイルミネーション
P1040910
ルミナリエです。
素敵ですね。
来年はこの光に会えるといいですね。

静かなクリスマスイブは終わりました。
みんなのところにサンタクロースはきたかなぁ。

 

| | コメント (2)

綺麗ねぇ

寒さと乾燥と晴れ間続きが功を奏した。

Img_0378
花束がドライフラワーになりました。
娘と姉の合作&私の作品

今日はクリスマスイブなのですね。
メディアで言ってなかったら普通の日
昨日は上皇様のお誕生日
どうしておやすみではないのかしら?
ずっと考えていた。
そっか、天皇ではないのだ。

ドライフラワーを飾ったらちょっとクリスマス気分に
Img_0384
陶器の人形はサンタクロースです。

「メリークリスマス」楽しいクリスマスイブをお過ごしください。

| | コメント (2)

忘れた

昨日の朝も寒かった。
朝起きて、水を一杯飲む、カルシウム入りの牛乳を飲む(お腹が冷たい)
カルシウム入りの牛乳温めていいものか?(今朝は温めた)
エアコンつけたが電気ストーブの前でジッとしている。
といつもと変わらぬ朝を過ごした(はずだった)

JAで買ってきた花(正月用の感じ)バケツに入れたまま
生けないと…
一通りの朝の仕事(仕事ってほどでもないが)済ませていけ始めた。
鋏が思うように使えない、思うように花を活けられない
1時間以上奮闘していたかも
Img_0377
我が家の玄関はクリスマスを越えてお正月

お昼からは炬燵のお守り
日曜日のヤングタウン(MBSの福島アナと関東の落語家トムさん)聴く
漫才のM1が終わってすぐ始まるこのラジオ、スタッフ総出で見ていたらしいテレビを
このアナウンサーと落語家さん数年前にユニットで出演した(3回戦位まで行ったと?)
熱い、二人とも漫才愛がすごい。
聴いていておもしろい。
私も見た。M1。ファンでもある。

本を読もうと思うがその気にならない…
昨日、買い物に行ったから疲れたのかぁ?
それにしても身体が重い…
nnnn火曜日だけ飲む薬飲んだか?
いや、薬全部飲んでない…
忘れた!

ステロイド剤、飲まないとアカンだろう。
肺のカビ予防(肺炎予防)これも飲まないとアカンだろう。
骨を補助する薬(ステロイド剤を飲むと骨が脆くなる)飲まないとアカンだろう。
この薬を飲むために胃を守る薬、飲まなぁアカンだろう。
火曜日に飲む薬、リウマチの薬、朝3錠、夜2錠
この薬水曜日にも飲む、朝2錠
この薬処方を間違えると命取りと医師から注意を受けている。
さぁ~~~どうしよう?
気がついたは夕方4時半
夜は別のリウマチの薬を一錠飲むだけ(お昼は薬はない)
いつも飲む朝の分は全部飲むことにする。
火曜日だけの薬を5錠飲むわけにはいかない…
水曜日と交代させたらいいかも…
3錠飲んで、水曜日に朝2錠、夜2錠飲めば同じだ。

すっぽッと忘れた。
体調がよくなったから忘れたわけでもない…
気をつけよう。
これを書いて、朝の薬飲みます。
忘れないように。

| | コメント (2)

5年日記

2018年から5年日記を書いている。
書いているといってもめっちゃ歯抜け状態、空白の日ばかりである。
2019年もずっと空白、突然12月13日から書かれている。
医者に行った。朝熱37.5度、夜37.5度、ロキソニンと箇条書きである。
11月の末から調子悪くなっていたと思う。
医者とは総合病院に整形外科、大腿骨が痛く歩くのが困る状態があったので骨折を治療した病院へ
熱があるのは掌蹠膿疱症が悪さをしていると自覚していたのだが…
整形外科に行ってもその治療は処置はしてくれないこともわかっていたのだが…
歩けないこともあって…「わらにも縋る思い」と言う心境だった。
案の定、足の手術のことしか言われない。何の解決もできなかった。
この日から歯抜け日記の記録はつけている。
12月19日には38度の熱が出るようになっている。
寝汗をビッショリかく日々が続いた。夜中に2度ほど着替えることもあった。
自然に治癒することを祈り、年末を迎えたと思う。
思い返すとよう頑張ったなぁと思う。

今は熱はない、倦怠感がない。そのことが何よりです。
症状が改善したわけではない。
そう言えば脚も大丈夫だ(たまに痛くなるが…)
経過観察で大学病院に半年に一度行っている。
掌蹠膿疱症の悪さが自分の悪い個所を攻撃する。これなのだが大腿骨も元気ではない。

今年はそこにコロナが飛び込んできた。
動けない私としては、動いてはいかんだろうと思う私にとっては不幸中の幸いだったのかもと思う。

5年日記は歯抜け状態で2022年まで続けられるかなぁ

Img_0366

| | コメント (2)

買い物へ

車で20分ほどの三田のJAに買い物へ
三田の名前をどうして書いたかって、今朝は氷点下5.5度、高野山より冷えたそうです。
わが地はもっと冷えているかも…

2500円買って500円の金券がもらえるキャンパーンは水曜日で終わりだそうです。
金券は2月28日まで使えます。
兵庫県のJAだったらどこでも有効だと思います。


お昼はどこに?
カネテツのめんたいパークへ

広々していて蜜や換気は大丈夫
人も少なかった。

Img_0376-1
朝は寒かったが今は気持ちいい♪

Img_0373
Img_0374
明太子イッパイ!
デザートにはJAで買ったつきたてのあんころ餅(そっか友のブログで見て行ったから食べたかったのかぁ)
美味しかった~~~~

青空の下で友と久しぶりにおしゃべりしました。
出来立ての明太子、孫にも送りました(いつも我が家で食べるのに)

あと、今年も10日足らずです。

| | コメント (2)

放射冷却

今朝はめっちゃ寒かった。
放射冷却ってやつかなぁ?
Img_0370
見事に霜がおりてる。
昼間は暖かくなるかなぁ♪

💨💨💨💨💨
昨日は大根を電気圧力鍋で炊いた。

Img_0364

この間の人参の漬物
人参の葉って水を出さない…吸わない
2日ほどまって、ちっとも水が出ないので出汁を入れた。
出しを吸わない…
塩漬けにはむかないことが納得
佃煮ですね。

今回は大根
シュッシュと音を立ててる。
キッチンとリビングの戸はしめて音を聴きながら年賀状を書いていた。
ちょっと長くないとは思った(5分設定)
まぁ~~いいか自動にとまるはずだから…
30分?20分くらいかなぁ
キッチンの戸をあけた
キッチンが煙?いやいや湯気でいっぱい、前が見えない…
どうして?
まだシュッシュと音を立てている。
恐る恐る近寄る
重りが外れている
そこから蒸気が漏れまくっている。
え~~~~~ぇ
重りを恐る恐る、排気の状態にする。
Img_0371
これが重り
圧力鍋の突起がおりて蓋があくようになった。
もしかしてドロドロになっているかも・・・
これまた恐る恐る蓋を開ける

Img_0369
大丈夫!春菊を掘り込む。
アップでもう一枚

Img_0368
トロトロ(濁点が付かないだけでうまそう)
出汁とベーコンの塩味だけ、十分美味しい。

| | コメント (2)

青春

文具道具を買いに本屋件文具店に寄る。
平積みで別格の棚に置かれた本に目がいった。
たしか新聞にも載っていた

Img_0358

「清陰高校男子バレー部①」
コミックではなく、小説です。

コミック「ハイキュウ‼」は人気本らしい
私はアニメで見てはまった。
が、アニメについていけない年齢なのか脱落した。

この本です。
福井県の田舎での話です。
主人公は黒羽裕仁(ユニ)が中学のバレー部に所属していることで始まる。
いい加減の男バレで従兄につるんでカラオケに入り浸る方が多かった。
そこに転校生(元幼馴染でクールな奴)灰島公誓(キミチカ)がやってくる。
彼は天才セッター、バレーボールの名門にいたが問題を起こしふるさとに帰って来る。
一度も試合に参加したことのない黒羽が中学最後の試合に挑むことになる。

中学の時バレー部の私としては燃える。
同期の子の名前が次から次へと思い出す(55年前は9人制やった)
先輩のセッターの人の顔を名前も浮かぶ。
練習風景変わらんじゃない…(うさぎ跳びも推奨され水を飲むことを禁止された時代だが)
本でも出てくる。中と外の練習の日程、そうだ、真夏の時に外で練習した。
私、まっ黒な、細い、身長も小さな方だったと思う。
練習の後、プールに入った(水泳部はなかった?)円を描いて泳ぐ
そこで泳ぎも自己流で覚えた(中学で初めてプールに入った)
次から次へと青春が蘇る。

本は中学最後の試合は負ける。
そして高校バレーが始まる。
黒羽、灰島1年。
小田伸一郎、163cmのレフト打ちキャプテンである。
青木操、180cm(以上だったと)キリンのような生徒副会長もする副キャプテン
この二人がまたいい。
3年生、最後の試合春高バレーに向かって始動する。

本は全部4冊出ている。
この後の続きの本は予約した。

「青春」ってこの時代やなぁ。

| | コメント (2)

なにこれ!

あっという間に夕方です。

午前中は図書館と買い物に車を走らせる。
「なにこれ?」
止まれの赤いマークが車の中の画面に映し出されてる。
えっ…止まらなきゃいかんマーク
車の不都合を伝えるマーク?
でもなさそう。
そのまま走らせると40キロマーク

Img_0363
わかります。
右の画面に40と映ってますよね。
今は信号で止まっているので走行メーターは表示されてませんが
自分の出しているスピードメータがでる画面です。
40と出てて50になっていると「いかん」と思います。
道路にある標識がここに出てくるのです。
追い越し禁止マーク出てきます。
面白いです。
見入って事故起こしたら元もこうもないですね。

標識にデジタルで送るものが内蔵されているのでしょうか?
車もファイルの更新しました。
センターから送られてきたファイルがありますとかナビの画面に出てました。
それは入れ込んだら、このマークが表示されたのでわ?
止まれのマークにはビックリしました。

そのうち、スピード違反とかしたらこちらから警察にデジタルで通信されるようになるとか?
日々進化の車も面白いです。
運転には気をつけないとね。

| | コメント (2)

セツナイ…

昨日の朝、娘からLINEが入っていた。
「やめたら」と言ったが「行く」と言っていると
姉孫です。
娘たちは早くから正月はいけないと決めていた。
「私、一人でいくわ」
「どこもいけないよ」と念を押したようだが「行くだけでいい」と言っている
私が思うのには優しさだと思う。
私を思う優しさと思う。

娘母ちゃんは私の状況をうまく説明すると言うことは苦手です。
照れ隠しで単刀直入のことしか言えないタイプと思う。

娘に返信に「頑固なのは親譲りやものね…」と書いた。
そりゃぁ娘は一筋縄では動かん子だった。
私が先回りをしてこうするように導く、導かれた時は「やった!」と思った
こりゃぁ導かれん時はあきらめる。ドキドキしながらあきらめる。
そんな頑固さは孫にはない。
人の話をきく耳を持っている。

3時ごろ孫あてにLINEを入れる。
まだ学校かなぁと思うが(ばあちゃんからLINEなんて、間がある方がいいかなぁと)
私のことは詳しく言ってないと思う(娘も詳しくわかってないと思う)
こんな具合(病気のこと)と説明する。
最後にこの言葉(ちょっと感動!と自画自賛)

Img_0361

消えた部分は「楽しむことがまたできる♪」です。

3時半ごろには返信がきた
「そっか…
まぁ、また今度あそぼうね
今回は我慢だっっ」

セツナイ…
久しぶりに胸が締め付けられた。
子供を育ていてこの切なさは味わったなぁ
あっもしかして恋をしていた頃もこの切なさを感じたかなぁ

「セツナイ」嫌いじゃないなぁこの感情。
(悲しみの切なさは味わいたくない)

☁☁☁☁☁
薄っすら道路に雪が散っている。
でも寒い氷点下になっていただろう。

Img_0362
亀さんの家に氷がはっている。

☀☀☀☀☀晴れてきました。
掃除にしようと。

| | コメント (2)

内職

まだ雪は降ってない
図書館に行こうと思ったが「寒い」やめよう。
雪…今夜はあぶない…
日本海は80cmと…
ここも積もるのととけない、アイスバンになると車は出せない
もしかしたら今日図書館行っておいた方がよかったかも…

炬燵に入って内職である。
Img_0356
年賀状の四隅にマキシングテープ貼り付けた。
昨日の午前中やっていて手が思うように動かん…痛い…
こりゃぁ~あかんかなぁと思ったが
やっているうちに手が慣れる
指先と第一関節までは大丈夫と(キーボードはスムーズに打てる)
第2関節がこわばっている。
手の甲の指が出ている骨もあかん
一番あかんのは手首
手は冷たいのにその部分が熱をもっている…

昨日使って今日は後遺症がでるわけでもない。
この内職めっちゃリハビリにはなっているかも?

年賀状受け取る方
だんだん慣れてきて上手になってきましたが最初は歪む歪む
結晶努力と思ってお受け取り下さい。

次はあけましておめでとうございますのハンコ
これが手首の力入れないと霞む…

できあがるまでまだまだ
内職は続く。

| | コメント (2)

カッコいい!

ホンマに寒い
これは雪が降りそうです。
日本海の方は降っている。
寒いからでもないがブログを書く時間を朝から夕方に変えた。
朝、文章を調べたりしていると気がつくと午前中が終わっている。

で、朝刊をゆっくり見ていたらこのロボットによる遠隔手術の記事が目に留まった。
「国際ロボ初手術成功」と言う見出しで神戸新聞の一面に載っている。
GoToが全国一斉停止がなかったらもっとでっかい記事になっただろう。

神戸大学病院が手掛けたがいろいろなものが機器の製作も先端医療を推進している産業医療都市が総合して成功に導かれたのだろう。
ちょっと、テレビドラマの医療の中の毒々しさを連想しそうだが…そんなものをなく医療の発展だけを考えての成功だろう。
医療ロボットは名前は「ヒノトリ」なんかかっこいい!!
活躍する日が遠いことではないだろう。

ロボットではないがロケット「はやぶさ」もすごい!
名前もかっこいい!!!
(これは余談だが‼マークをつけるのはそのことをカッコよく見せるためと妄想国語辞典に書いてあった)

寒いのに頑張ってます。

Img_0352
三輪目の蕾が開きそう(昨夜)

Img_0354
ひらきました。「寒いねぇ」

| | コメント (2)

ネタばれ

寒い…
雪が降るかもしれないって…
右手の小指に先に血が行ってない…
硬いと感じてみると爪が真っ白…
なんだろう?
1時間ほどすると血が通う。

ネタの話です。

Img_0350
シャチハタのハンコ注文してみた。

マキシングテープをネットで見ていて買いたくなった。
孫に送ったのだが
これだけ残した。
Img_0351
和風柄
これを使わないといけない
そうだ!年賀状!
手書きをすればいいが…字が汚い、手が動かん…

さぁ~~どうなるかなぁ?
じっくりゆっくり楽しみながら一枚一枚作りたいと思うが…
できるかなぁ

まぁ楽しみにして下さい。

デザイン性の発想がない。
インテリアは好きである。
ファッションも好きである。
わかった、右脳の能力がないのだ…
鍛えよう~~~遅くはないだろう。

| | コメント (2)

日曜日

仕事に行っているわけでもないし…
子供がいるわけでもないし…
夫の管理をするわけでもないし…
いつも自由気ままな日曜日的感覚なのですけど…

日曜日と言う日が訪れると日曜日と頭が覚えている。
子育てちゅも今日は日曜日ゆっくりでも大丈夫と頭が覚えている。
おもしろい。

朝起きていつもはラジオをつけるがテレビをつける。
7時から「ボクらの時間」と言う対談番組が出演者の本音が見えるようです好き
次はNHKの「自然百景」今朝は十勝地方だった。
そしてEテレに野菜の時間から趣味の園芸、貞子さんの献立、日曜美術館
一つでも頭に残せるものがあるといいなぁ。

顔も洗わず、洗濯物を干さず…ボーとしている日曜日が好きです。
でもこれから洗濯物干します。

❤❤❤❤❤
道の駅に行った時、メダカの水槽の藻を買ってきました。
そこで買ったメダカ(川のメダカ)同じ藻がいいかなぁ。
Img_0343
Img_0341_20201213092501
8匹か9匹か10匹くらいいるのかなぁ。
もしかした生まれた子もいるかも。

Img_0346
川エビが沈んでる…死んでる?いえいえ沢山の脚を動かしてました。
川エビはわからないくらいいました。生まれた子がめっちゃ多いです。
水換える時どこに隠れているかわからず藻の中をよーく見ます。

Img_0338
白メダカ一匹だけいます。この子は赤メダカです。
他のメダカと仲良くしています。

日曜日でなくともメダカたちをじっと眺めているのが好きです。

| | コメント (2)

作成中

朝はきりっと閉まるほど寒い
昼間はお日様が燦々とそそぐ
作成するのはよい環境です。

Img_0332
ビタミンD吸収中

Img_0334

Img_0333
Img_0335
塩漬け中(言い訳=細かく切るのはできん…包丁落とさんようにしないとね)
この入れもの蓋が二つある。

一つ買って割った。
その事を長浜に行った時寄った雑貨屋さんに話した。
その人が開発したとか?言っていたかなぁ(定かでないが)
入れものをくれた。
買ってくれてありがたいと思ったと言っていたかなぁ
新しいものがあるとくれた。
感じのいいおっちゃんだった。
この商品「212 KITCHEN STORE」に売っていました。
そんなこと思い出した。

Img_0320
こちらも干してます。

Img_0337
道の駅でマツの種類も買ってきた(100円)
乾け、乾け~~~~

また出来上がったら載せます。

| | コメント (2)

ごちになりました

誕生日の恩恵はまだ続いていた。
友がご馳走してくれると言うので、車で田んぼの中の古民家カフェに行ってきた。

Img_0327

マルゲリータとりんごとクルミの蜂蜜のピザ
どっちも美味しい。リンゴとハチミツ(バーモントカレーか)のリンゴがめっちゃ美味しい
ちょっとこれ作ってみよう。

Img_0328
友は定食にした。
「シェアーしますか」と訊かれた
「はい」と言ったらお味噌汁、ご飯が2つきた(すごっ!行き届いている)
食べる前に両方とも半分づつ、大根のクミン入りの煮つけも2つあったのかなぁ
美味しかった。

ホンマに田舎の家です。
そうそう、隣保のおばちゃんたちかなぁ
楽しそうにお昼ご飯を食べてました。

Img_0326
私たちは縁側のテーブル席で縁側の窓ずっと開けてました。
その上の天井がモダンにリフォームされてました。

「わらわら家も数十年後には古民家カフェになっているかも」
誰かが買ってカフェにする(広さはちょうどいいと思う)
その前に私でもできるかも
近くのおばちゃんたちが集う「ジジババカフェ」だったら
なんて考えるのもまた愉しい♪

続きを読む "ごちになりました"

| | コメント (2)

ハオルチア

多肉植物です。ハオルチア

Img_0325
我が家にやってきて2年ちょぃになるのかなぁ。
満員御礼になってぎゅうぎゅう詰めになってます。

NHKの趣味の園芸で取り上げてました「ハオルチア」
植物の宝石と言われているのですって。
写真では見にくいけど葉がふっくらして透き通ってます。
買った時は葉はふっくらしてなかったような
面白いと思って買いました。
それからふっくら膨らんできて、満員御礼になってしまった。

Img_0324
趣味の園芸のNHKのテキスト買ってきました。
植え替えてやらないといけません。
ただ冬は休眠期なので春になってからです。

植物の宝石がいくつできるでしょうか?
ハオルチアは砂漠の木の陰で育つらしいです。
このふくらみの中に水を貯えると言うことです。
砂漠の条件といっしょだと太陽を十分浴びる、日陰に置くのがいいそうです。
我が家は西向きの窓辺にずっといます。
水も数か月一度霧吹きでシュッシュと言う程度です(もう少しやった方がいいようです)

ハオルチアの紹介でした。

| | コメント (2)

同級生

我ら4人68歳、高校の同級生
グループLINEで互いの無事交換し合う♪
私が一番最後に68歳になったのです。

小学校4回、中学校1回転校した私はなかなか固定した友達が残らん。
高校は3年間転校なし、だが関東を離れ関西に在住してしまった。

気がつけば我ら高校同級生、半世紀以上の付き合いになる。
4人で旅にもよく出かけた。金沢、沖縄、神戸にも来てくれた。
還暦の歳に旅先のお宿で祝ってもらおうと企てた。
61歳で実現したのではなかったかなぁ(金沢いや城崎だった)

次は古希です。
我ら同級生、お宿で祝ってもらう旅をしよう♪
みんな、あと2年、元気でいるように。

Dsc_2563
沖縄の美ら海水族館もみんなで行ったなぁ。
バックヤードに入って上から魚たちを見た(感激した)
この旅は世界遺産を回る旅
走った走ったレンタカーで、真っ暗の中ホテルについた。
めっちゃ素敵なホテルだったのに滞在時間が短かった…
なんてこともあったなぁ。

また想い出作らないと
古希まであと2年、世の中落ち着いているだろう(願う)。

| | コメント (2)

天気予報

ABCラジオから流れてくる天気予報を朝一番にきく。
清水とおるさんと言う天気予報士が伝えてくれることが多い
今日はこんな俳句でよまれた日等々解説をしてくれるそれを訊くのが好きです。

本日は太平洋戦争が始まった日
天気予報が消えた日

太平洋戦争が始まった1941(昭和16)年12月8日の朝、気象報道管制が実施され、新聞やラジオから天気予報が一切消えました。
ウェザーニュースのブログに綴られている。

清水さんの説明はこの日流れた天気予報は
「西の風が吹き晴れでしょう」(私の記憶が間違っているかも)
西の風でアメリカを攻撃すると言う暗号
もし東の風ならロシアを攻撃するということだったらしいです。

「気象無線が暗号化されていたのです。 ・・・」とウエザーニュースに記されています。
この日から1945年8月15日、日本は敗戦を迎え1週間経って天気予報が復活したと記されています。

今の時代も国が操作をしていると感じられます。
この太平洋戦争の国が行った偽りは悲惨です。
二度と繰り返してはいけないことです。

3年8ヵ月にわたって天気予報が軍事機密として秘匿(ひとく)された時代があったのです。 (ウエザーニュースより)

☀☀☀☀☀
今日は晴れです。三田地域は氷点下になりました(三田はホンに隣の町です)

姉からの花束
Img_0309
姉はキューピットで送ったので花束を見ていない
「違うイメージと違う」と言ってました。
私が昨年贈った花束の写真を見せてこんな感じでと言ったそうです。

Img_0312
我が家の玄関には落ち着いた感じでよく合ってます。

コロナ、コロナと騒ぎながらも幸せな時代に生きていますね。
もう少し世の中落ち着いたらいいのにね。
四季のある日本はとっても素敵です。

| | コメント (2)

友達

今年も友達にお世話になった。

45歳頃、子宮頸がんで3ヶ月ほど入院した時に支えてくれたのも友だった。
友は息子の高校の同級生の母、野球部でよく集まりました。友の息子君はめっちゃ美男子です。
毎日病院へ来てくれて、外出ができるようになってからは送迎をしてくれた。
ある日、病院から戻ったら私の車がペッチャンコになっていた。
何が起きた!まぁその話はまた今度。友と吃驚したのは確かです。
その子は引っ越ししてしまいました。

大腿骨を骨折した時はめっちゃ急な入院でした。
動けない体で何とか入院の準備はしたが…
1週間、仰向けになったまま足をけん引された。
パジャマは上だけのものにと言われた(下着は大きいものにとも言われた)
その時も友にSOSを出した。こんなパジャマを下着を買ってきてと注文した。
その時も3ヶ月の入院「明日は来られんよ」とか声をかけて友は毎日来てくれた。
10歳ほど年上の妹のようなお姉さんの友、刺繍を習いに行って知り合った。
婦人大学も一緒に行ったがグループ研究になった時二人とも嫌になってやめた。
その友はもう77歳かなぁ。助けを求めるのをしのびない…

5月に動けなくなった時に声をかけてくれた友の声は天使の声(読んでいて照れるだろう)
車椅子を面白おかしく押してくれ、漫才のように受診できたのはこの友がいたからです。
今年乗り切れたのは「友」がいたからでしょう。
娘が小学校3年生頃知り合ったのだから30年来の友達です。
ジーンズショップの店員さん、バイト先で知り合った友です。
旅も一緒によく行きます。興味をもつものが思考回路が似ているのでしょう。

私は人を頼ることはできないタイプ、性格と言うのか…
自分を信用していると言うところがあります。
確かに最後は自分だけになると思います。が…
でも生きる過程に友のぬくもりは「感謝」です。
大事なものです。

ALSで亡くなった姉のことを思い出しました。
その大事なものを見つけられなかったかも…

128703312_1095506140901753_5848219456572
姉(違う姉です)が誕生日カードに写真を添付してくれました。
私、誕生日です。
67歳は記憶に残る歳になります。
今日から68歳、良き歳になりますように。
良き友らと幸せを感じられますように。

| | コメント (3)

癒されたもの

今年は身の回りのものに沢山癒されました。

何もできなかった時はラジオ
頑張って起きる手助けをした朝ドラ
頭の機能を動かし続けてくれた本

身の回りの生物にも癒された。
亀にメダカにイモリはもちろん
植物たちの成長が見ていて気持ちが上がる。

そして「花」たち

Img_0295
昨日は花束が届きました。

Img_0293
ドライフラワーにする?なんて吊るしてもみました。
あ~~でもないこーでもないと頭を回転させ、動かん身体を動かし、大したものです花の力

Img_0269-1
早く咲いた水仙
頭が重たくって折れました。
家の中で香りを発してくれます。

Img_0273
この子も1週間ほど咲いていたかなぁ
今朝は畳まり始めました。
まだ蕾があります。

友達のブログの花たちも毎日毎日、心を癒してくれます。

そうそう、ブログを書くこと
書くと言う作業は気持ちを明るくさせるのではないかなぁ
ガン治療をしている方がブログを書きます。
あの気持ちがよくわかります。

美味しい食べ物にも癒されました。
甘いものばかり食べたかったのは薬の影響だと思います。
その食べ物が家にいながら手に入る、便利な時代です。

普通に暮らしていれば何も感じないものたちです。
そのものたちが生きるカテを作っている。と感じた1年です。

来年もいっぱい癒されたいです。
でも元気にもなりたいです。

| | コメント (2)

これだけ

子供のいる頃はクリスマスカラーに家を変えた。
テーブルクロスもグリーンと赤のチェックに
ツリーはカポックかなぁも。りんごをつけたりワタもつけたかなぁ
銀のツリーや可愛い置物があるはずだが…

「ふふふ」これだけ

Img_0272
数年前に姉からのプレゼント
(もしかした今年くらい新しいのがやってくるかなぁ)

25日まで玄関に鎮座する。

姉孫は中学生、サンタさん来るかなぁ?
我が家はサンタさんがくるのは小学生の間と子供に告げた。
もちろん、サンタさんが存在していると思っていた。
長男は「あなたは中学生だからもうこうへんよ。母のプレゼントにチェンジだから」
と言ったか忘れた。が(笑)
その言葉を信じた(やりやすい子である。これが娘だったら大変だったと思う)
その娘も娘(孫)にいっているようだ「サンタさんがくるのは小学生まで」
さぁ~~どうなるのかなぁ。

サンタさんもコロナにならんようにしないと
今年はみんな元気でクリスマスを迎えられる。
これが一番のプレゼントです。

| | コメント (2)

遊んでます

仕事をしないと思いながら炬燵の中でiPhoneで遊んでます。

A9bca88ae
は~~い♪
私の画像作ってみました。

孫に送ったら「似てる似てる」って
ばあちゃん楽しんでるねとも言われた。

Img_0248
前のスマホでは起動しなくなったアースボール
アプリを入れ込んでみました。
これは今日の雲の様子(ちょっと前です)

アースボール新しく売っているようです。
これは3~4年前に買った、古いアースボール
アプリはどんどん進化しているようです(10種類くらいあるかなぁ?)

神経衰弱のようなゲームも入れ込んだ
あっちゃ!またハマってしまった…

Fdc8dc490
まぁいいかぁ
楽しむ事はいいことだ。
なんで矯正している歯並びなんだ?
これ選んだと思うが…
まぁいいか(笑っちゃあかんなぁ)
ピアスしているのも気がついて。

続きを読む "遊んでます"

| | コメント (2)

咬み合う

噛み合うとはこうも書く
猛獣同士が噛み合うことからきているようです(面白い)

昨日は病院の受診日でした。
血液検査、尿検査として診察室へ
私の前に男の人が二人、ご婦人が一人(大変だなぁと思う。)
先生、元気そうです(私が患者だって)

炎症数値が下がらないようです。
手、足(ひざなど)のこわばり、手のしびれと言うのと違うが表現ができないこの症状はずっとありますから

「違う薬(注射)に切り替えることを考えましょうか?」先生
「その注射高いのですよね」
前回の失敗?があるので詳しく訊く。

掌蹠膿疱症の薬はない、メカニズムが似ているリウマチの薬を処方されることが多い
免疫をやっつけるらしい(抗がん剤は免疫を助けて癌と戦う)
注射は週に1回、2週に1回、4週に1回と選べる。
自分で注射をうつくことができる(糖尿のインスリン注射みたいな感じ)
自分で打つことができると数か月分処方することができる。

一か月あたりの費用は今の注射の変わらない(今は2か月の一度だが)
保健がきいて10万円、高額医療を申請して私の場合は57000円

三か月処方してもらうとして保健治療で30万円
これを一回分で払うと高額医療を使って57000円(私の場合)になる。
この方法で支払うと今の2か月に57000円払っているよりも少なくなる。
なんかサギみたいだと思うが(違法ではない)

「わかりました」と言うと
「めっちゃ呑み込みが早いですね」
噛み合えばこんなもんです。

お金の説明はさておき、薬である。
今の薬は実質、目に見える副作用はない(感染症や細菌に感染しやすいと言うことはあるが)
効果的には症状(数値)が高くなってはいない(標準に下がらないが)
効果はあるのだろうと思われる。

が、この数値が症状がなくなって欲しい(私も同じです)
で、薬を変えてみる方法も一つの手段である。
が、その薬が効くという保証はない…
副作用もでないと言う確証はない。

免疫を弄ると言うことは悪性腫瘍になる可能性がある。と説明される。
「そうなったらそれは仕方ないことでそれに従う覚悟はあります」
「がんを治療している方にはすすめません」
「がんになりやすい質かもしれませんが…まぁそうなったらがんの治療はいらないです。自然のままに」
「速度が速いがんもありますがずっと居座るがんもあります…」
自然のままでも苦しむはいやだなぁ~~~と思うが、まぁそれはがんになった時考えればいい。

自分で注射打つ
この作業は私は簡単にできるように思う
医師もそう思ったようだ(?)

今回は今の高い注射打ちました。
一か月後(5週目になるが1月6日する)
数値を見て、次にどうするか決める。

ステロイド剤はやっと1mgになった。
来年は0mgになる(減らしていく作業(体を合わせる)が大変だった)
また使うことが起こらないことを祈る。

来年から数か月単位の治療になる(数値が安定しなければ一ヶ月ごとの受診はある)
「先生、いつまでいるのですか?」とまたきいてしまった。
「病院から何も言われてないので4月以降もいると思いますが…」
「それはよかったです。いなくなられたら私困るのです。」
私の性格、人を頼りにしているということを口に出さない(頼りにもしない)
ふ~~~ん言うだこんなこと私

どこか噛み合っているでしょう。

〰〰〰〰〰
1年前の今頃から調子がダウンしてきたのです。
微熱が出て、寝汗をかいて、倦怠感あって、足が痛くって歩けない…
我慢していたら治る、このことを信じて戦っていたのを思い出します。

身体を理解してくれる人がいる。
これがめっちゃ支えになっているのでしょう。

リウマチは骨膜の腫れがこれだけ続くと骨が変形していくのが早いそうです。
私はリウマチ因子はないので、症状が同じでも骨が変形しない(速度がおそい)
ゆっくり治療方法が模索できるようです。
リウマチは骨が変形する前に早く治療方法を見つけなければいけない。らしいです。
「今のまま、この状態を受け入れて生活する」ということも選べます。と言う
自然治癒するかまたひどくなるか賭けやなぁ
前の私だったらこの方法も選択しただろうけど…
今は心の支えになっているのが確かだ、治療と医師が

⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤴

Img_0266
10日目のパンダ君「おっす!」と声かけたくなりますね♪


| | コメント (4)

マイナンバーカード

マイナンバーポイントに釣られて申し込む
携帯の電話の料金をその会社のクレジットカードで払うとお得ですとすすめられた。
クレジットカードを増やすつもりはないのですと断ったが(一本化している)
係りの人の親切さにほだされて作ってしまった。

携帯電話の会社のpayで支払うとポイントがつく(あまり使わないが)
そのpayカード(クレジットカード)でチャージしてpayで支払うとポイントが二重につく
なんか、考えたらアホみたいと思う。(携帯があればできるのだが簡素化かぁ?手間やん)

そのクレジットカードが送られてきた添付書類に
マイナンバーを申し込むと5000点のポイントがつくと書かれている。
その誘いに乗ってしまった。

マイナンバーカードはまだ作っていない。
まずはそこから。
iPhoneで写真を撮る。
ポートレールと言うカテゴリーがある。(背景が黒になる。スポットライトがあたる。)
ライトをもっと強くするため窓の方向に向いてシャッターをきる。
あ~~でもない、こ~~でもないとモデルさんは大変…
あっ、口紅、口紅つけてない。
服は普段着、髪の毛もセットしていないのだが…帽子はアウトやった。
口紅をつけに(口紅どこに行っただろう、マスクの下にはいらんからずっとつけていない)
準備完了!写真OK

スマホの指示に従う
メールアドレスを記入する(携帯電話のアドレスにする)
そのiPhoneのハイフン(-)の位置がどれだっけ?
そこまでしたら次の段、メールがくるのでそこからスタート
待てど待てどメールが来ない…
アドレス間違えた?
間違えた、ハイフンがナミセンになっている⤵
再度、やり直し
撮った写真を送る(これがカードに貼られる)
すべて完了。

マイナンバーカード送られてくるかなぁ
運転免許もスマホからできるようになるといい。
公共の書類もスマホでできるといい。
高額医療の申請はめっちゃ難しかった、やっぱ窓口に行かないと…
余談でした。

マイナンバーカードが送られてこないとマイナンバーポイントは申請できない。
頭の中は5000ポイント♪

✨✨✨✨✨

Img_0262

三つ目咲きました✨

注意 
2020.12.5追加
写真が不鮮明です、もう一度送付くださいとメールが来ました。
あんなに一生懸命撮ったのに(気に入っていたのに)
ポートレールはあかんのかなぁ
修正はしてないのだが修正みたいなものかなぁ?
口、鼻が不鮮明と書いてあったかなぁ
背景を黒にしたのがいかんかったかなぁ
証明写真って白いものね。
そんなこんなで取り直して(わぁ老けてる…)送付しました。
今度は戻ってこないように。

| | コメント (2)

12月です

11月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:1319
ナイス数:111

世界初の魚の顔図鑑 うおづら世界初の魚の顔図鑑 うおづら感想
「うおづら」誰の面かって「金魚」。真正面からドアップ!これが何とも癒される。写真家森岡篤氏は魚を撮って続けて29年。正面から撮るのは難しいらしい、家の水槽で飼うこと150匹。表紙になっているサラサランチュウ、さすがのモデルさんである。色白で赤いほっぺのクリクリ瞳、赤い帽子をかぶれば世界一の癒し顔。私も挑戦してみよう生きものたちの正面顔、めっちゃ楽しい本です。
読了日:11月30日 著者:
ひこばえ(下)ひこばえ(下)感想
「ひこばえ」いい言葉です。重松清氏、親父と息子の物語を書くと秀逸している。文章が涙で霞む、悲しい涙でもなく嬉しい涙でもない、情愛が涙となる、その感情が好きです。人を憎むことは容易い(容易くもないか)親子となるとまた複雑な感情がある。母のことを思いだす、好きな人生を好きなように生きた人、「ひこばえ」の父親に似ている。亡くなった時、私、姉そして孫(わが娘)で一夜を過ごした。「ひこばえ」を感じていただろう。私も思う、孫に私を語って欲しいと自分史でも書こうかなぁ。書かずともどこかで「ひこばえ」が感じられるだろう。
読了日:11月21日 著者:重松 清
ひこばえ (上)ひこばえ (上)感想
「ひこばえ」の意味は切り株から出た芽、命は親から子供を経て孫へと続くと帯に書いてある。重松氏「とんび」という本が大好きです。「とんび」を彷彿させる感もある。作家は違うが「三匹のおっさん」(有川浩氏)のダジャレ的面白さも感じる。40年ぶりにお骨になった父にあう子の父に対する感情の変化がおもしろい。「三匹のおっさん」を思い出すは主人公が55歳だからかも。10年ほど前に子を失った55歳の夫婦のことも書かれている(これは辛い)様々な親子の関係が書かれています。主人公が父に思うものが「下」では変わっていくようです。
読了日:11月17日 著者:重松 清
愛なき世界 (単行本)愛なき世界 (単行本)感想
丸山宗利氏が書く虫の本、牧野富太郎氏の植物の本などを読むのが好きです。虫や植物にも興味あるがその研究している人物が人生が好きになってしまいます。「愛なき世界」の主人公(シロイヌナズナ研究する本村さん)ダブル主人公の(本村さんを好きになる洋食屋の店員の藤丸君)私が藤丸君の気持ちでいつも好きなる虫博士が本村さん、そして言葉の魔術師三浦しをんさんが書いた本となると鬼に金棒です。三浦氏は植物専門家ではないのに本に登場する本村さんたちは間違いないく専門家「すごい」。シロイヌナズナを見つけたらジッと見てしまうだろう。
読了日:11月08日 著者:三浦 しをん

読書メーター

11月、炬燵で本を読むことが始まりました。
コロナが増えてこなかったら遊びに出かけることも多かったと思うけど

なんやかんやで12月です。
いろいろありますが今年を締めくくる月、気持ちにけじめをつけよう。

| | コメント (2)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »