« なにこれ! | トップページ | 放射冷却 »

青春

文具道具を買いに本屋件文具店に寄る。
平積みで別格の棚に置かれた本に目がいった。
たしか新聞にも載っていた

Img_0358

「清陰高校男子バレー部①」
コミックではなく、小説です。

コミック「ハイキュウ‼」は人気本らしい
私はアニメで見てはまった。
が、アニメについていけない年齢なのか脱落した。

この本です。
福井県の田舎での話です。
主人公は黒羽裕仁(ユニ)が中学のバレー部に所属していることで始まる。
いい加減の男バレで従兄につるんでカラオケに入り浸る方が多かった。
そこに転校生(元幼馴染でクールな奴)灰島公誓(キミチカ)がやってくる。
彼は天才セッター、バレーボールの名門にいたが問題を起こしふるさとに帰って来る。
一度も試合に参加したことのない黒羽が中学最後の試合に挑むことになる。

中学の時バレー部の私としては燃える。
同期の子の名前が次から次へと思い出す(55年前は9人制やった)
先輩のセッターの人の顔を名前も浮かぶ。
練習風景変わらんじゃない…(うさぎ跳びも推奨され水を飲むことを禁止された時代だが)
本でも出てくる。中と外の練習の日程、そうだ、真夏の時に外で練習した。
私、まっ黒な、細い、身長も小さな方だったと思う。
練習の後、プールに入った(水泳部はなかった?)円を描いて泳ぐ
そこで泳ぎも自己流で覚えた(中学で初めてプールに入った)
次から次へと青春が蘇る。

本は中学最後の試合は負ける。
そして高校バレーが始まる。
黒羽、灰島1年。
小田伸一郎、163cmのレフト打ちキャプテンである。
青木操、180cm(以上だったと)キリンのような生徒副会長もする副キャプテン
この二人がまたいい。
3年生、最後の試合春高バレーに向かって始動する。

本は全部4冊出ている。
この後の続きの本は予約した。

「青春」ってこの時代やなぁ。

|

« なにこれ! | トップページ | 放射冷却 »

本紹介」カテゴリの記事

コメント

面白そうやね。何ヶ月かバレー部だったよ、無理だったけど。家は、スラムダンクあった、甥にやったです。タッチは、読んだ?

投稿: 小紋 | 2020年12月19日 (土) 10時09分

漫画はあまり得意ではない
文を読むのが好き、想像力が生まれるのだろうね。
タッチは息子たち時代かなぁ
絵が好きだなぁ優し気な何とも言えない絵です。
花村えいこさん、91歳で亡くなった漫画家
そのニュースでこの方思い出した。
マーガレットって言う週刊漫画を読んでいた(小学校)
あの頃は貸本屋さんで漫画本を借りていた(5円だったかも)昔は漫画好きだった。

投稿: 小紋さんへ | 2020年12月20日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なにこれ! | トップページ | 放射冷却 »