« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

ちょっと感動

Img_0866

シルバースワン、どこから花と称するのか?
専門的に言えば葉なのかもしれません(紫陽花のように)

Img_0869
花の奥からまだ何か出てきそう♪

Img_0867
花が終わると一本一本の幹ごと枯れてしまうそうです。
その周りから違う芽が出てくるそうです(それを見るのもまた楽しみですね)

Cd2eb541165247448f0cc73789a75c3e24278000

椅子の上にちょっと変わったカメムシ発見
Iphoneの辞書から「キバラヘリカメムシ」と言う(木の原のヘリにいるのだろう)
寒いけど外に(@^^)/~~~

コロナ禍、今までは通り過ぎてきたこと気がつかなかったことがちょっと感動です。

続きを読む "ちょっと感動"

| | コメント (2)

書類

令和2年度書類の整理
年金関係、介護保険、健康保険…通知の封書やはがきやけっこう来ます。
数年前に本年度分だけ保管して後は破棄するようにしました。
令和2年度の通知をシュレッダーにかけていく(一応確認しながら)

膨大な医療費は夫が確定申告しています。
高額医療の通知書のようなものを役所から出してもらっています。
それを医療機関に見せると限度額以上は支払わなくてもいいのです。
複数の医療には通用しません(それも不服かなぁ)
一つに医療機関でそこが処方した薬に関しても有効と役所から説明を受けたのですが
実際は医療機関か薬局どちらかにしか使えません。
ただ、後で高額医療として取り扱ってくれるので請求する書類が届きました。
(どうしてこんなややこしいことをしているのか?)

12月分の高額医療請求の書類が届きました。
私(扶養者)高額医療として扱われていない薬と医療(一つの医療先です)
世帯主(夫)が通院で受けた医療と薬は全部対象となります。
(世帯主の通院だけがすべて有効と言う制度もよくわからないです)
世帯主のマイナンバーを記入する箇所はあったのですが
通院記録に私、夫のマイナンバーを記録する欄ができました。
(何を意図としている?通院時にマイナンバーを提示しないが…)
請求書は空白があれば不備になるので記帳しないといけない。

もっと簡素化考えないと高齢化社会です。と思う。

書類作成、書類破棄にどれだけも経費が使われるか?
あぁぁぁ政治家になろうかなぁ(大笑い)

Img_0841
むつごろうクッキー(キナコ味)ほくそ笑んでる。

 

続きを読む "書類"

| | コメント (2)

雪のなか

雪交じりの雨の中

Img_0847_20210226084101

Img_0844_20210226084101

Img_0843
キジバトです。
ジッと30分以上木の上に(我が家の)
Img_0846_20210226084101
小さな野鳥は餌をついばみに♪

そんな小鳥を見守るようにジッと下を見ています。
貫録やねキジバトさん

寒いです。
昨日の朝も
Img_0835_20210226084101

凍りました。
水入れは洗面器になっています。
お魚が中に入ったボール(水族館で買った)を浮かして♪
氷も可愛い(口を描いたら蛙さんの顔)

今日は「花切爺さん」とタイトルにしようと思ったけど
Img_0836_20210226084101
松がのこぎりで切られて庭に転がっています。
「やられた」と枝がうめいているように((+_+))

この寒さ、最後かなぁ。

続きを読む "雪のなか"

| | コメント (2)

タオル

洗面のタオルもトイレのタオルもキッチンのタオルも
洗面にはハンドタオルも置いている
みな汚い…これ雑巾やぁ
黒ずんで風合いもなにもない。
取っ替えしよう。

洗面のタオルは高級な厚手の物は顔拭きにくい。
薄くていい。
トイレはちょっと高級感がある。
キッチンは清潔ぽぃ感じで。

前はニトリに注文したが
今回は無印良品にしよう。
あ~~でもないこ~~でもないと結構な時間をかけて注文
買いの注文で「品切れの表示」
何もない…(なんでやねん!と突っ込んだが)
あるものだけを注文。

これ、もしかして洗剤がよくない?
洗剤も変えてみようと。

ピアノに映る植物

Img_0829

端に黒く見えるのがピアノ、カレンダーも本物
植物は映ってる。

Img_0831
シルバースワンの花
マトリョーシカのように蕾から蕾が出てきてどこまで開くのかなぁ

Img_0833
プロテア、早く開かないかなぁ。

続きを読む "タオル"

| | コメント (4)

文旦

友が毎年、文旦をくれる。
親戚の人とか友達にとかもらうのかと思ったら自分で注文するらしい。

「今年は不作らしい、いつも何箱も注文するのにそんなにないらしい」
3個お裾分けを持ってきてくれた時に言っていた。

私、柑橘類も果物類も苦手でした。
子供の頃は好きだったのですが多分花粉症が関係あるのかなぁと思う。
みかんも買ってみるものの飾り物、最後はしからびて…
文旦もありがたく頂くが別の友にあげる。

今年は違う。
みかんはパクパク食べる。
苺も買ったと事がなかったのに一パック食べてしまう。
りんごも食べる。
文旦、一つ皮むいて全部食べてもうた(厚い皮剥けました。皮で砂糖漬け作るといいかも)

Img_0828
あと二つもペロリだろう。

薬の影響かなぁ?
口の中は甘い味がいつもしている。
生野菜は食べたいと思わない。
鯖も煮たがいらんと思う。
美味しいものは何でも食べると思うが勝手なものである。

今年は文旦が美味しいです。

続きを読む "文旦"

| | コメント (2)

春色

昨日この「春」を載せようと思って忘れた。

Img_0818
菜の花
食卓にもはるですね。
かつお節粉ばかりだけど
Img_0817
かつお節が小さいからなのか刃が悪いのか…粉になる。
でも風味はいいです。

ほろ苦さを感じる春もまたいい。

Img_0820
明太子ご飯は桜色
Img_0822
昼ごはんに。
そうだちりめんも食べようと思って忘れた(ちりめんも春感じます♪)

5分前に思ったことを忘れる。
そうか~~~これ認知症のメカニズムです。
思ったことを忘れるうちは大丈夫
やったことを忘れてしまったらやばいけど。

春のお日様たくさん浴びて頭も心も元気に♪
って今日は雨降るかも。

続きを読む "春色"

| | コメント (2)

春、春、春♪

わぁ~暖かい。
ゴールデンウィークの陽気ですってラジオが言っている。
タイツを脱いで、アウターを脱いで…足を膝まで出してお日様にあたる
ちょっと黄砂が気になるが…(窓をあけられない)

Img_0805
Img_0806
馬酔木が膨らんできた。

Img_0813
沈丁花もやっと開きだした♪香りも漂う

Img_0811
クリスマスローズが下を向いて

Img_0812

Img_0810
どうもピント合わないサンシュユ

Img_0814
Img_0815
アネモネも蕾が大きくなって
Img_0816
白も元気咲き出した。

すごいぞ花たち

今日は20度やって(黄砂が飛ぶので洗濯物は中にって…)
明日はまた寒くなるらしい…

春よこい♪

続きを読む "春、春、春♪"

| | コメント (2)

初詣

やっと鏑矢を返しに行きました。

Img_0792

参道誰もいない…

P1010074
2011年の正月
P1010087
( *´艸`)ふふふ「大吉」でした。

Img_0793
この階段上らないと…
向こうの鳥居の先にも階段があります。
正月はこの階段は閉鎖されてグルっと山道の参道を歩きます。
左右に道があるので一方通行になります。
わぁ~~~マスク外したい。
本殿に近づくとお参りの人がちらほら、祈祷を受ける人もいます。

Img_0796
娘一家のお守りを頂き(干支間違えてないと思うが…)
来年はみな一緒に来られますように願いを込めて
(と言ってもホンダ君には5人乗れないけど…)

この後~~買い物どこへ行こう♪
パン屋に行こう♪
パン屋さん、人いっぱい…
ちょうどお昼時イートインもできる(コーヒ―一杯無料)だから人が多い?
最近、人の多いところに行かないのでちょっとびっくりです。
Img_0804
今日の朝食(テンションあがる)

さぁ~~帰ろう
車も渋滞中…土曜日の世の中ってこんなに混むのだとこれまた吃驚。
回り道したら農協に寄りたくなって
Img_0799

桜にストックにチューリップを買う
「春満開♪」

お守りとパン屋で買ったお菓子と他諸々を宅配便にまとめて宅配便屋さんまで
1日があっという間に過ぎて行った。


 

続きを読む "初詣"

| | コメント (2)

寒さにめげた

寒の戻りは寒かった。

見事にめげた水入れ

Img_0783

あっちゃーと思ったら
Img_0784
蛙くんの中にも氷が…
「ごめん」水に入れたのはよくなかった…
この蛙さんも友達のお土産なのに「ごめん」(黙っておこう)

寒いから長生きしている?
Img_0791
チューリップが咲いています。
Img_0790
なんか伸びたみたいです。
根が出てきたらいいのにって球根だね。

人間は「寒さにもめげず負けず」
って今日は暖かくなるらしい。

続きを読む "寒さにめげた"

| | コメント (3)

オーディオブック

水曜トークショー「編集者ってなに?」
出演 藤本智士(Res)三島邦弘(ミシマ社)福島暢啓(MBS)

<内容>神戸と秋田を行ったりきたり、「ローカル」の視点から編集の新しい可能性を見いだす藤本さん。京都と東京を拠点とする「ちいさな総合出版社」を運営しつつ、単行本と雑誌「ちゃぶ台」を編集する三島さん。ふたりの共通点は編集者であること、関西に住んでいること。そんな「編集者」となって20年を超える二人が、そもそも編集者って何するの?を語り合います。「え、自分そんなことしてたん?」「その取材の仕方ありなん?」などなど、同じ肩書きとは思えぬ話から、コロナ禍での発見や取り組みといった「今」と「これから」の話まで。ぶっつけ本番で、二人が話したいこと、聞きたいこと、をお届けする90分!(ネットより拝借)

福島アナウンサーのラジオ番組が好きです。
YouTubeで配信しているこの番組を「よかった」と紹介していた福島アナ(聴いてみよういや視てみようか)

ミシマ社は数年前からHPで本を紹介、Twitterも見ています。
三島氏はミシマ社の代表者で編集者です。
本をミシマ社で出版まで手掛けます。
今回、編集して出版することを「自分の耕した土で本を作る」と表現していました。

藤本智士氏はこの番組を見て初めて知りました。
Re:S(りす)の藤本智士です。編集者。「Re:S」「のんびり」「なんも大学」編集長。「ニッポンの嵐」「るろうにほん 熊本へ(佐藤健)」編集執筆の他、自著「魔法をかける編集」「風と土の秋田」。その他、映画『浅田家』原案、共著『アルバムのチカラ』など。タイガー魔法瓶×Re:Sのコラボ水筒「&bottle」発売中(藤本智士さんのTwitterの自己紹介)
兵庫県出身で今は秋田に在住(かなぁ)「秋田の閉校になった学校をリノベーションしている、それも編集と言う仕事」と言っていました。

三島さんはコロナ禍になる前は本をデジタル化にはしたくない派だったと
本を探し買う、そこにやった感があると言ってます(言葉は私流になっている)
積み本をそこに本があると言う安心感がある。
それはデジタルでは求められない。
コロナ禍で対談ライブを配信することが多くなったそうです。
そんな話の中から藤本氏が「オーディオブック」を聴いてみた。と

私、本も新聞もデジタルはだめです。
そのまま、デジタルの中で買った本が雑誌が埋もれてしまいます。
もちろんオーディオブックもアカンだろうと…

昨年、イヤフォンを回りの音も取り入れるものに変えました。
耳に優しいと言うかぁ~まわりの音も聞こえるのでナガラがやりやすい。
ラジオを音楽をイヤフォンでききます。
頭にその言葉が入ってくることに最近気がつきました。
英語を耳で聴きながら覚えるとCMしています。それです。

nnnもしかしたら「オーディオブック」いいかも
Amazonでも配信しています。ここ

私もコロナ禍と病気禍で生活が一変しています。
新しいことを沢山発見しています。

「オーディオブック」眼があきます。手があきます。身体があきます。
やってみようと♪

寒かったです。
Img_0778
氷漬けのカエルくん「あっちゃー」
Img_0777
野鳥は食べんやろう~~~よく乾燥しています。

あっちゃ~~~ちゃ~~
Img_0780
砂糖まぶされてる・・・・

 

続きを読む "オーディオブック"

| | コメント (4)

趣味の園芸

そろそろ多肉植物のハオルチアの植え替えをしないと
11月に買った「趣味の園芸」の雑誌を読み返した。

我が家のハオルチアは春と秋に活動期になるものと記してある。
植え替えはその時期に行う。「はい」

じっくり雑誌を読む。
野菜、木、山野草、多肉植物等々各種の植物が分類され沢山載っている。
「へぇ~~~面白い」と感心
何これ?袋とじ?
カレンダーです。
2021年のカレンダーがついていました。

Img_0774
ほら、可愛い (レースのサクランボウは友のお土産)
Img_0776
おぅ~~プロの写真はめっちゃいい感じ。
Img_0754
どう?ってこれは私撮影
シルバースワン可愛い名前です。
Img_0756
この間、カンガルーポーと一緒に買ってきました。
花開いているようです。
蕾で黄色の花が咲くと思っていたら、この葉の延長が花みたいです。

この寒さが抜けたら、「趣味の園芸」を見ながら植え替える植物がたくさんあります。

続きを読む "趣味の園芸"

| | コメント (2)

美味しいです

卵、朝食にしようと思うが牛乳飲むとお腹がいっぱいでパンだけでよくなる。
夕食も沢山いらない。
ご飯がお米が美味しいです。
お漬物があればいいです。

ゆで卵を麺つゆにつける。
ブログ友が書いていました。

Img_0766

一晩漬けていい色です。

Img_0768
黄身まで味が染みます。
ちょっと半熟が美味しいかなぁ。

寒くなるらしいです。
今の温度が一番高いらしいです。
暖かくして過ごそう。

続きを読む "美味しいです"

| | コメント (2)

いい庭です

(´艸`*)ふふふ…
私、花のないこの庭好きじゃないのです。

居間の窓のカーテンを全部開けると庭の景色が全開になります。
Img_0737

シジュカラです。

Img_0738

Img_0745

Img_0746
ヤマガラです。
雨の日です。

Img_0750
電線にいたホオジロが庭にやってきています。
頬白くないなぁ?チャウかなぁ?
Img_0749
後姿も可愛いです。

いい庭です。
37年くらい住んでいるのかなぁ
初めて好きだなぁと思いました。

Img_0736

Img_0735
ジョウビタキがいるのは裏の家の庭です。
空き家ですから荒れ放題です。地面が見えないほど…
もう少しきちんとすると野鳥はもっと来ると思います。

キッチンの窓(北側)に見ることができます。
網戸をしたまま撮ったので…

地面がたくさん見える我が家の庭はいい庭です。
でも春になると花が欲しいです。
花がないと虫がきません…
殺虫剤はまかないで欲しいです。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪我が家の庭でした。



続きを読む "いい庭です"

| | コメント (2)

月曜日

今日は雨です。
朝いつまでも暗いので目が覚めたら7時40分「え~~ぇ」と飛び起きた。

月曜日好きです。
隠居生活には日曜日も月曜日もないのですが習性身についた日曜日感覚は抜けません(1日ダラダラと)
月曜日、1週間の始まりここからスタートと言う気持ちになります。
身体が動かんことが多々ありました。
月曜日から違う生活ができそう♪
と思えるのが月曜日なのです。

今日から何を~~~?
雨やからね…のんびりしようか。

Img_0721

頭隠して尻隠さす。
見えてるよ~

Img_0716
前の電線にとまっていますが我が家にきているのか?

Img_0718
後姿も可愛い
ホオジロです。

尻隠さずはヤマガラ、この子たちはつがいでやってきます。
ホオジロさんは独り身です。

雨だから野鳥さん来ないかなぁ?
スズメがちゅんちゅん言ってます。

今日は月曜日、1週間のスタートです。

続きを読む "月曜日"

| | コメント (2)

地震

昨夜11時8分、東北で地震が…
テレビを見ていて速報がでてニュースに切り替わりました。
震度6強…
津波の心配はありません。

怖かったでしょうと想像すると胸が痛いです。
10年前の記憶が蘇りますよね。
10年前のプレート動きと関係あるようです。

生きて行くための準備
改めて整えないと。

人生、めっちゃ大変です。
死ぬための準備もしないといけないし。

生きていく楽しみも味わないといけないし。

Img_0713

Img_0712
空を見上げて深呼吸。



続きを読む "地震"

| | コメント (2)

美容室の花

3か月ぶりの美容室です。
心ウキウキです。

美容室の花を撮ってくる。と友に言ったので
プロの花屋さんが生けに来るようです。

Img_0674
白いバラが雪…
冬の名残りを感じさせます。(と感じました)

Img_0676
こちらは一転「春」ですね。

Img_0675
美容室らしく撮ってみました。

最後にとっておきの花を

Img_0680

ちょっとでっかすぎる((+_+))

3ヶ月伸ばし、白髪もだいぶ目立っていました。
「これだけ伸びていたら一層のことグレーヘアーにしてみる?」と言われ
全然考えてもいなかった…けどそれもいいかも。
「このまま長さを維持する?短くする?」と訊かれる。
3ヶ月伸びたのだけど伸びった雰囲気は気に入っている。
「このままの感じで行こうかぁ」と私

自然の髪の色になるまでは全体を明るい色にするようです。
時間が経るともっと明るくなっていくと言ってました。
けっこう手間がかかっています。
そう言えばグレーヘアーを維持するのにもお金がかかると雑誌で見たような
いろいろと考えないと美容院もお金にならないですものね。

ファッション雑誌を見ているとショートが可愛い。
「次はショートにしようかなぁ、めっちゃ可愛い」と言うと
「短くする。これが終わってからカットしてもいいよ」
カッとはもう終わっていたのですが…今一度してくれるって
で、花ができあがりました。

続きを読む "美容室の花"

| | コメント (2)

もう少し♪

Img_0661
沈丁花の赤

Img_0662
沈丁花の白

Img_0664

沈丁花の赤白の混合
ずっと晴れつづき、久しぶりにホースで水をやりました。
気持ちよさそう♪
Img_0667
クリスマスローズ、これは白、萌黄色も隠れてます。

Img_0663

沈丁花の隣にアケビ
この子はめっちゃ大きくなりました(ひざ丈から胸のあたりまで伸びました)
Img_0668
アネモネのちゃんと蕾が控えています。
紫と桃色?だったかなぁ三色あるはずです。

もう少し♪
もう少し♪
とのんびり先を見つめます。

今日は3ヶ月ぶりに美容院へ行ってきます♪
もう少しきれいになってきます。

続きを読む "もう少し♪"

| | コメント (2)

目敏い

シジュウカラはすっかり慣れて毎朝、毎昼やってきます。
それを見て新入りが

Img_0648

ヤマガラです。
Img_0653

Img_0652
そなぁ~隠れなくっても

こちらは炬燵の中に寝転んで窓を見つめます。
カメラを向けると林に飛んでいきます。
「目敏い」

視線を感じるのでしょうか?
レンズを感じるのでしょうか?
4~5メートルは離れています。
寝転んでいるので姿をわからないと思います。
寝転んでみているだけならそこにいます。
レンズを向けると飛び立ちます。
「目敏い」
まぁ~~そうでなければ自然の中で生きられませんね。

カメラを離して外をずっと眺めます。
蛙さんが入っている水入れの水も飲みました。
もう少し…暖かくなったら水浴びするかも

我慢、我慢
もう少しカメラを離して観察です。
( *´艸`)f
気がついた、笑顔です私
ちっとも「目敏くないです」

♈♈♈♈♈♈

今朝の一句(清水とおる天気予報士)
嬉しさは春のひかりを手に掬ひ

 

続きを読む "目敏い"

| | コメント (2)

春近し

花がおじぎしていて、葉がダラーとしなっていて…
寒さにやられたかなぁ?
隣の子はきちんと直立しているのに…
とりあえず水かなぁ(2日前くらいやったのですが)

Img_0641
カンガルーポーです。
葉が立ってます。
Img_0642
花も上むいてます。(一本曲がってるなぁ)
昨日はみな下向いてました。
Img_0643
こんな小さなの子が葉の間から生まれてます。
ホンマにカンガルーのようです。

水はやり過ぎてもあかん。やらなくてもあかん。
だめにするのは寒さより水が原因が多いらしいです。

もうすぐ待ち望む春です。
ずっと元気でいて欲しいです。

Img_0633
おーい起きろよ春ですよ。

今朝の一句(清水とおるさんが読む)
「春の雲人に行方をきくごとし」

続きを読む "春近し"

| | コメント (2)

思い出す

ホンダ君、半年点検
点検は購入時点検パックを支払った。
簡単洗車(500円)をいれて1時間ほどかかるとのこと
一応、代車を頼む
「フィットになります」(もしかして以前の車(代車になるかもと言われていた)
残念…私の車ではなかったが型は古い、同じだ。
我が家まで走らせる(3キロ位かなぁ)
懐かしいこの感覚
ハンドブレーキ、ギアの動かし方、エンジンの入れ方(ちょっと違った)
アクセルを踏む(へぇ~こんな重量感があったのかぁ)
ホンダ君「ごめん」やっぱ、普通車はいい。
若かったと考える方ではないが若かったら好きな車をもう一度購入したいと思う。

とは言えホンダ君点検終了
風呂に入ったようにサッパリして帰って来る。
走ろう♪
どこかに行こう♪
思い出を作ろう♪


Img_0630
窓を開けたらキラキラ光っていた(映らんかなぁ)
Img_0632
「わぁさぶっ!」

清水とおるさん(天気予報士)の今朝の俳句
寒戻る寒にとどめをさすごとく(鷹羽狩行)

とどめさしてくれたかなぁ。

続きを読む "思い出す"

| | コメント (2)

麒麟がくる

大河最終回です。
風呂は4時に入って夜はテレビ観覧に準備万端
日曜日の夜は8時からテレビ三昧です♪
「麒麟来る」
「日曜劇場」(タイトル忘れた)
竹内涼真くんのドラマ(タイトル忘れた)

「麒麟来る」
ドラマでは明智光秀は平和の日々が続くこと祈った。
麒麟がやってくることを祈った。

「家康」ただ今読書中。
三方ケ原の戦い(2)信長と信玄の間で戦法を練る。
浄土宗の宗派である家康もまた戦いの日を終え平和の日が来ること願うと
多々本に書かれている。
忍者は服部半蔵も登場する。

「麒麟がくる」
光秀が信長を討つと決心した時ドラマの中の架空の人、服部半蔵がモデル
その忍者に書を渡す。徳川家康に渡すようにと。
本「家康」と「光秀」が繋がった。(一人燃える)

戦国時代、誰しも平和を望んだのであろう。
「家康」が築いた江戸時代、麒麟はきたのだろうか?


令和の時代にも「麒麟が来る」ことを望むが…
一人一人の心の中に麒麟がいるのではないかなぁと思う。

Dsc_0050
2012年5月に登った黒井城跡
明智光秀が攻めた黒井城跡から眺めた丹波の地

明智光秀を偲んで福知山行ってみよう。

続きを読む "麒麟がくる"

| | コメント (3)

さくら色

土、日は道の駅に明石近海でとれた魚(干し物)を売りに来るお姉さんが来ます。
穴子、ちりめんじゃこが美味しいのです。
久しぶりに買いに行こう♪

ホンダ君も走らせるの久しぶりです。
月曜日には半年点検に連れて行きます(ちょっと運動させねば)
車で走るの気持ちいいです♪(ホンダ君も気持ちいいやろうなぁ)

Img_0628

Img_0629
さくら色のチューリップ買ってきました。
地元チューリップ、10本一束になってます(好きな本数売ってくれます)
友達におにぎりのお礼にさくらい色のチューリップ探します。2本の束がありました。
nnnn2本やなぁと我が家用の1本プラス(で我が家は9本です。数えてみる)
同じさくらい色なのですが2本のチューリップの種類が違う?
もしかしたら育てた農家さんが違うのかも。

春に向かって桜色のチューリップ楽しいですね。

続きを読む "さくら色"

| | コメント (2)

ポッカポッカ

さぁ~~今日は何しよう。
予約本の連絡が図書館に行こうかなぁ
ピンポーンと散歩中の友がデッカイおにぎり届けてくれた。
デッカイおにぎり、じゃこにごまがご飯と混ざり塩サケがたんまり入っている。
昨夜の残りの酢豚(鶏肉だけど)と昼に頂くことにする。

昼ごはんできたし、図書館はやめよう
そうだ!
Img_0611-1
御雛様を飾ろう。
毎年この時期、旅をし始める。家のことはどうでもいいかぁ。
数年、出してはもらえなかったお雛様
改めて、家の中を飾ることに心楽しいと思う。

ポッカポッカあたる太陽にオースラリアの植物たちにも
庭先に出し、水をたっぷりやる。お日様がある間外でポッカポッカ。

雑草もちょこっと顔を出し始めた。
Img_0610
アネモネがお菓子のように真ん丸に咲いた。

昼、デッカイおにぎりを食べる
これめっちゃデッカイ、お茶碗何膳分だろう。
うまい!完食!
おやつもいらなければ夕食もいらん感じ、夕飯は夫だけ作り私はきつねうどんにする。

腹いっぱいになったら昼寝かなぁ
南側の大きな窓に陽ざしがいっぱい、クッションを持ってくる。
ポッカポッカ、窓の外を見ながら
Img_0623
来た!
ついにつり餌にとまった。
「家康」の本を読みながら野鳥を眺める。
ポッカポッカの午後のひととき♪

明日は何しようかなぁ。

続きを読む "ポッカポッカ"

| | コメント (2)

臆病者

シジュウカラがやっと餌を啄んでいました。
あそこにある。何かある。と警戒しながらめっちゃ遠回りでつり餌に近づきます。
数秒餌をもって安全帯に移ります。
昨日は窓からその姿をずっと見てました。
カメラを向けるとすぐ気がつきます。
だからじっと見てました。

大きな鳥は餌を啄みにくいかなぁ
以前、大きな器に入れた時はカラスがよくきました。
ヒヨドリもめっちゃきます。
賢いカラスです、何か考えているかもしれません。

ちょっと大きめな野鳥「ツグミ」

Img_0594
この子が大好きです。
大きな体をしているのにめっちゃ臆病です。
地面の餌を啄んでいます。
庭の陰で隠れて餌を探しています。
窓のこちらから立ち上がっただけでも慌てて飛び立ちます。
その姿の慌てようがめっちゃ漫画チックです。
奥の林に飛んでいくのももがきながら慌てながら笑います。
この子をカメラにおさめるのはめっちゃ難しいです。

Img_0592
撮り方の角度がめっちゃ悪いです。
慌ててる様子が見えてません。

山の上の従兄のところにもちょっと大型な野鳥が訪れたようです。
146267177_1324712957907329_6094399179315

146141430_1324711594574132_9669699637615

あまりかわいいのでちょっと拝借
おなかが白いでしょう「シロハラ」
どう見てもこの子幼鳥です。
一人立ちをしたばかりか?
親から離れてしまったか?
元気で大きくなって欲しいです。

ちょっと暖かくなってきたら野鳥見に行こうかなぁ。

続きを読む "臆病者"

| | コメント (2)

効くのかなぁ

「どうですか?」
「3日間くらい前からいいと言えばいいかもです。」
「どうしてでしょうか?」
「ステロイド剤が減ったことをからだ認識して慣れ始めたからと私は思っていますが…」
苦笑いして「それもあるでしょうね」
考えてみたらエラそうやなぁ私
この医師だから言えるのだろうこの言葉

「確かに炎症数値は少し下がっています。」
「肝臓の数値は異常なし、下がりました。」(そうか前回「様子みましょう」と言われた。忘れてた)
数値を追ってMMP-3が前回より高い。
MMP-3は骨を関節を変形させるのに見る数値です。
高くなったのはステロイド剤がなくなったからかも(私は思うなぁ)
ステロイド剤は画期的に免疫攻撃に効くが後遺症もめっちゃ残す…

「数値的には変わりない。薬を変えてみると言うのも一つの手段と思います。」
「・・・・はい」とちょっと抵抗してみたが試してみるしかないだろう。

ヒュミラ→http://www.e-humira.jp/patient

2週間に1回自己注射で投与する。

医師が説明する後ろを看護師さんが心配そうにウロウロと
診察室が三部屋あるのかなぁ、その全部を看護師としてフォローするのは一人の看護師さんです。
本日、午後の診察は私の医師一部屋だけです。

医師が処方箋を出し、それをもって薬局(外部)にもらいに行く。
それをもって看護師さんに打ち方を習う
その説明も看護師さんとしては気になるところなのでしょう。
「あっ!同意書渡さないといけないです」医師です。
「そうです」看護師さん
どこかすっ飛んでいる医師、私はだいぶ慣れました。看護師さんもよくわかっているのでしょう。

「4月からいなくなります」医師
「えっ…」
やっとやめることができるのかもしれません。
めっちゃいい先生でした。
めっちゃ嚙合わせるのが大変やったけど…

ヒュミラです。
高いです。3割負担で1本=20000円位です。
「今回は1か月分2本処方します」
副作用がなく、効き目があれば3ヶ月分処方できるようです。
(3か月分だと高額医療が使えます)

一つの病院とそこで処方された薬は合体して高額医療の限度額になりますと役所から説明されたが
実際は病院と薬局は別、それぞれ限度額を超えたら限度額を支払う。
今までの注射は3割負担で8万位やったかなぁ、病院で高額医療を使った。
今度を薬局で3ヶ月分だったら(2万×6本)約12万、そこに高額医療の限度額が使える。
なんか、ややこしいし、こちらの負担が多くなるようになっていると思う。

今回は高額医療にはならない(もう一本買って高額医療にしたい気分だが)
よ~~く考えたら高額医療ならない方が負担は小さいのだが…

初めての自己注射
看護師さんは親切なしっかりした人です。
「医療費が大変な場合は言ってください」
「副作用がでたらいつでも病院へ電話してください」等々しっかり言ってくれる。

筋肉注射です(コロナのワクチンと同じです)糖尿のインシュリンを打っている人と同じかなぁ?
固定容器に入っています。それをぶすッと刺せばいいです。
私は腿に打つことに容器を真っ直ぐ腿にさして容器についているボタンを押すと液体が入ります。
数秒するとカッチャと音がします。液体が全部入ったという合図です。
そこから7秒くらいで容器を離します。
容器ごとビニール袋に捨てます(病院へ持っていく)
「失敗したら実費で買わないといけません」「…?実費っていくら」「8万円弱かなぁ」
失敗はできません。
うまくいきました。大丈夫でしょう。
私、看護師さんになればよかったかもと思う。

さぁ~~~効くでしょうか?
そう言えば副作用はないようです。
2月17日午前中に注射を打つ!忘れないようにしないといけません。
(自信がなければ病院へ来てくださいと看護師さん言ってました)

この次の受診は3月3日です。
お世話になった医師とはお別れです。

Img_0609
めっちゃ早くついて、ドトールでチョコレートモカ何とか飲みました。
美味しかったです。

| | コメント (2)

無視

やっと野鳥の餌ばこ吊るしたのに

Img_0600
見事無視!
Img_0597
美味しそうなもの沢山入っているのに…無視!

Img_0595
水浴びの水もいれたに凍っています…
わァ~~カエルさん寒そう…

Img_0602
梅の木もやっとつぼみがちらほら
蕾も食べるけど虫がいるのかなぁ必死に食べてます。

Img_0599
上を見上げたらきれいな月が見えました。
今日は寒いけど晴れそうです。


3時から病院、雪が降ったらと1週間分、薬を延長して出したくれました。
大丈夫そうです、行けそうです。

鳥さん、餌に気がついてくれるかなぁ♪

続きを読む "無視"

| | コメント (2)

救いの手

昨年の4月から階下で寝始めた。
一応和室づくり床の間もあるが今は私の部屋って感じにすっかりなりました。
大きな座卓がで~んと鎮座し、その上にツイツイ物を置く
4月はベットをそこに置くのがやっとインテリアなんて考える余地なし
部屋の真ん中にベットを組み立てた。
やっとそれをどうにかしようと思った。

ベットを端に引き寄せて座卓をどうしようか?
その前に座卓上にのっているものを片付ける。
いや~~~床の間のホコリが…

ピンポーンとなった。
そう言えば今年になって初めて会うかもしれない(挨拶忘れた)
友が散歩の途中と寄ってくれる。
オースラリアの植物を見る。とちょっと上がってもらう。
なんかシッチャカメッチャカ(これ関西弁?)になってる部屋を見て手を貸してくれる。
置きっぱなしになっていた。マシンの箱
これはわらわらさんでは無理と組み立て始める。
それでも女手…ネジがとれん…引いても回してもいろいろな器具を使わんがとれん…
隣の隣に若手のご主人がいる。そこや!と持っていく。
無事成功!(昨日までなら隣に工務店の人が数人いたのに…)

Img_0583
ほら、この子「可愛いなぁ」
稼働範囲(こぐ範囲)が狭いかなぁ。
でも優れものです。
これで運動ができます。

部屋もきれいに落ち着きました。
階下は冬暖かく、夏涼しいです。
もう少しいいベットを買うのだったなぁ(2階へ戻るつもりでしたから)
救いの手でちょっと模様替えできました。


救いの手は
Img_0581
大きなおにぎりをお土産に持ってきてくれました。
豚汁は昨夜の残り(包丁が使いにくいので切ったるものが重宝します)

捨てないといけないものは沢山あるのですが自分の気に入ったものの中で暮らす。
もう少し長生きしたいので好きなものは捨てられません。

春になったら2階も整理しないと服は思い出があっても捨てないと…
昨夜は寝ながら考えました。

Img_0585
無印のぬか漬け美味しいです。
漬けこまなくてもいい味出しています。

(* ̄▽ ̄)フフフッ♪f
ぬか漬けの元も救いの手ですね。

続きを読む "救いの手"

| | コメント (2)

2月です

1月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:1751
ナイス数:125

ゆるい生活 (朝日文庫)ゆるい生活 (朝日文庫)感想
群ようこさん1954年生まれ、私1952年、まぁ同じ年齢、この本の前に「パンとスープとネコ日和」を読みました。ふんわりホンワカ感じる物語に癒された、エッセイも癒されるかなと…ちょっと違った「ゆるい生活」ゆるさだけ受け取った、漢方生活は無理だ。きれいな空気の中で暮らす感じかなぁ漢方。きれいな空気の中で暮らしている中に異物が紛れ込んだら不調を起こすだろう(きっと)。体の中を浄化しきれいにする(気持ちいいだろうと思う)維持するのは大変、絶対できないと思う。でも汚れを絞り出す努力はたまにしてみようと思う。
読了日:01月30日 著者:群ようこ
あの日にドライブ (光文社文庫)あの日にドライブ (光文社文庫)感想
「そんな愚痴らなくっても」なんて突っ込みながら読む、過去の分岐点戻りたい、過去の分岐点の場所に思いがある。それは全然ない。過去を変えたとしてもそこに満足があるとは思えない、あぁぁ女は現実的なのかなぁ?そう思って読んでいるうちに刺激は受けた。新たなに自分人生を考える、これは有りだと思う。萩原浩氏の家族を描く作品は優しい、温かい。それがちらちらッと見え隠れしている。「あの日にドライブ」ではなく「あの日へドライブ」かなぁ。
読了日:01月23日 著者:荻原 浩
言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)感想
2020年のM-1、2019年のM-1の分析も読んでみたい。この本でも登場している「マヂカルラブリー優勝」、ネットでも騒がしていた。「おいでやすこが」の分析も興味がある。ナイツ 塙さんが選んだのは「見取り図」だったと喋りの漫才だ。2019年はミルクボーイ、抜群の話の間である。その分析も読んでみたい。今朝の朝刊に上方協会漫才大会でグランプリをとったのはミルクボーイである。この本も読むと漫才が少しわかった気がしてくる。ナイツ 塙さんがブツブツと間違いを喋る漫才も好きです。ナイツの醸し出す人間性が好きです。
読了日:01月13日 著者:塙 宣之
パンとスープとネコ日和パンとスープとネコ日和感想
プライムビデオでドラマを見て本も読んでみたいと思った。感動が二分の一になってしまうことが多い。ドラマは本に忠実であると思う。本を読んでいても内容は把握できているのだが文章にしても次はと興味がわく。このくだりが好き、次のくだりも好きだったなぁと感動が2倍になっていく。作者群ようこさんは2冊目、最初の「かもめ食堂」も好きです映画を見たいと思う。「パンとスープとネコ日和」、5弾目まで出ているようです。猫の話はドラマと違っていました。それはそれで感動です。次の巻はどう展開していくのでしょう楽しみです。読んでみます
読了日:01月10日 著者:群 ようこ
JR上野駅公園口 (河出文庫)JR上野駅公園口 (河出文庫)感想
全米図書賞受賞のニュースを見て読む。JR上野駅公園口、亡くなった姉と5年前に待ち合わせた。2006年にホームレスの排除のニュースも記憶に残っています。その後公園を歩いた時ホームレスが少なったことを思い出す。姉と最後に歩いた公園では炊き出しをしていた。私は戦後生まれです。天皇を神と崇めると言う気持ち弱いです。天皇制の磁力、私の中にあります。本を読みこのことに矛盾を感じる。オリンピックと言う名目に潰される出稼ぎの人たち。人を救う、思いやると言う方向性がズレています。人が生きると言うことは何が基本なのでしょう。
読了日:01月07日 著者:柳美里
2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 2 (集英社文庫)2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 2 (集英社文庫)感想
2020.12.31~2021.1.2にて3巻一気読み面白かった。青春だ、バレーボールだ、友情だ、仲間だ~モウモウ(干支のダジャレではない)ぎっしり詰まった青春が乗り移った。昨年はコロナ禍で4月から高校スポーツの大会がなくなった。何とか秋から戻ってきた。この子たち高校生にとっては目指していたものがもぎとられる。ありえん!と思った。燃えるよ代表決定戦、声を出して応援していた。箱根駅伝見ながら書いてます。チーム、選手の思いを感じながら、東京オリンピックできたらいいのになぁ。清陰バレー部の春高バレー待ち遠しい。
読了日:01月02日 著者:壁井 ユカコ
2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 1 (集英社文庫)2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 1 (集英社文庫)感想
福井県の強豪チーム「福蜂高校」から始まった。エースもエース福井県の代表にもなる三村統(すばる)は性格的にもいいやつだ。同級生の越智光臣をマネージャーに据えるまでの話も感動する。その福蜂と清陰は練習試合をする。バレーボールの試合を文章で描くのは難しいと前回の解説に載っていた(で、漫画が多い)そこを描くのがうまいとも載っていた、確かにボールを追うし選手も追っている応援団になる(ハイキュー‼のように人物の顔が固定されない)代表決定の前に文化祭の話、こちらもまた青春でいい、私も50年前の文化祭を思い出す、2に進む
読了日:01月01日 著者:壁井 ユカコ

読書メーター

そう言えば正月なかったなぁ
本は読めたがやはり正月はあった方がいい。
来年はできるかなぁ正月。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »