« さくら色 | トップページ | 思い出す »

麒麟がくる

大河最終回です。
風呂は4時に入って夜はテレビ観覧に準備万端
日曜日の夜は8時からテレビ三昧です♪
「麒麟来る」
「日曜劇場」(タイトル忘れた)
竹内涼真くんのドラマ(タイトル忘れた)

「麒麟来る」
ドラマでは明智光秀は平和の日々が続くこと祈った。
麒麟がやってくることを祈った。

「家康」ただ今読書中。
三方ケ原の戦い(2)信長と信玄の間で戦法を練る。
浄土宗の宗派である家康もまた戦いの日を終え平和の日が来ること願うと
多々本に書かれている。
忍者は服部半蔵も登場する。

「麒麟がくる」
光秀が信長を討つと決心した時ドラマの中の架空の人、服部半蔵がモデル
その忍者に書を渡す。徳川家康に渡すようにと。
本「家康」と「光秀」が繋がった。(一人燃える)

戦国時代、誰しも平和を望んだのであろう。
「家康」が築いた江戸時代、麒麟はきたのだろうか?


令和の時代にも「麒麟が来る」ことを望むが…
一人一人の心の中に麒麟がいるのではないかなぁと思う。

Dsc_0050
2012年5月に登った黒井城跡
明智光秀が攻めた黒井城跡から眺めた丹波の地

明智光秀を偲んで福知山行ってみよう。

👊👊

寝る間際に
マシン3→500回
意外、よく眠れたzzzz

|

« さくら色 | トップページ | 思い出す »

私のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

吉田鋼太郎がよかったと聞いて 最終回見たいと思っていたが やっぱり見るの忘れてた ダメですね。
「覇王の家」 読み続けてますが 家康 本能寺の後は  山づたいに 必死で 自分の陣地まで 逃げます。
再放送 できたら見たいです。 

投稿: 小紋 | 2021年2月 8日 (月) 12時33分

松永久秀(吉田鋼太郎氏)もすごかったです。
寄りそう光秀(長谷川博己氏)がいてすごさが増します。
それぞれの俳優、脚本が見事だったのかもしれません。
人間の心理を描写が見事。
それを俳優陣がそれぞれの個性で熟します。
信長(染谷将太氏)もすごかったです。
ハハハハ何か語れる大河でした。

投稿: 小紋さんへ | 2021年2月 9日 (火) 08時40分

「覇王の家」も読まなければ
司馬遼太郎氏の書く歴史本は一味違います。

投稿: 小紋さんへ | 2021年2月 9日 (火) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さくら色 | トップページ | 思い出す »