娘&孫

孫のことかなぁ

運動会

あっという間の小学校
生まれてから幼稚園まではゆっくり観賞していたけど(楽しみました)

この間小学校に入ったと思ったら
もう6年生です。

気がついたら小学校、一度も運動会見に行ってません。
妹孫が入学したら2学年見られるからいいね。
なんて言っていたのに…一度も行ったないです。

で、見に行ってきます。
25日、晴れ
愉しみです♪

カメラ入れるのにいつもちょっと大きめの袋に刺繍してみました。

61175722_2115952455183958_75205229583227

60997803_2115952405183963_68045099525440

アジサイって香らない種類が多いそうです。
美しさで勝負らしいです。

| | コメント (2)

ばあさんツアー「宮島2」

500円でモーニングのような朝食を用意してくれた。
フロントにある喫茶室のような所は外人さんでいっぱい
離れのような部屋で大きなテーブルで3人でモーニングを食べる。
ホントに何でも食べるようになってる。数年前はバイキングの朝食で姉は焼きサバとご飯だけ、妹は胡瓜だけを選んできた時はびっくりやったけど大人になったものです。

朝食の後は荷物を預かってもらい宮島観光

Dsc_4884

大鳥居は干潮
大鳥居の近辺は貝をとることは禁止だがここへ来るまでの海岸では貝をとっている人がたくさんいました。
大鳥居の柱に沢山のお金が貼りついています。満潮になったら海の中だろう。
孫たちは水がある、ないでめっちゃ感激です。
よかった宮島に泊まる計画をして。

いよいよ厳島神社のお参りへ
「こわいね」海の上を歩く板はミシミシと音がする。

Dsc_4841

おみくじは妹は「大吉」姉は「吉」やったか(記念に持って帰ると)

Dsc_4869

桜が満開♪
テクテク歩いて宮島水族館に到着

56229257_2038386579607213_43316379715863_1
微動だしない亀「置物?」
「違うよ、本物だよ」

56237597_2038386609607210_89896601115426

さわってみたら動いた!

56161292_2038760809569790_52729014778016_1 

旅をするたびに水族館♪(何館いっているだろうか)

Dsc_4891 

最後は仲の良い鹿カップルに見送られ宮島を後にします。

帰りのフェリーもJR
電車もJRで広島へ
新幹線に乗る時間よりチョット早め変更しようと思ったがいっぱい
行きは「ひかり」で帰りは「さくら」
1時間ばかりあるのでロッカーに荷物を預け、お土産を買いに
さぁ~ロッカーに荷物を取りに、たしか地下やった。
なくなった・・・・ロッカー
駅員さんに訊いて探す探す~~~乗り遅れるよ新幹線
セーフ、さくらは座席が2席ずっつ、チケット買う時JRの人が隣の席がいなければBOXにして下さい。
配慮してくれたのか、だれもおらへん、神戸までだれもこなかった。

いいお天気に恵まれて、素敵な旅がいえいえ珍道中だったのですが…愉しかったね♪
次の婆さんツアーはどこに行こう。

| | コメント (4)

婆さんツアー「宮島編1」

宮島口から乗るフェリーをJRにするか広電関係にするか、ちょと悩む
ほんの数分間のことなのに(価格みいへんかった)JRが大鳥居の横を回る、でJRにする。
フェリーの中も欧米人風な外国人ばかり、乗船する人の多いこと
日本の観光地、世界の人で溢れています。

泊まるところは小さな旅館(夕食はつかず、島の中に泊まるには安い)
「おばあちゃんあそこじゃない」すぐ見つかる。
お布団がミノムシのように敷かれていると孫が言う
狭いがきれいにリーニュアルされている。トイレはあるが風呂はない。
共同の風呂は温泉でなかったがまぁ広い。女性の方だけ入り口に秘密のカギが設定されている。
この宿泊所、外人さんばかりお風呂にも欧米人がおひとり様。

夕方、大鳥居に日が沈むのを見に行くことにする。

55869175_2037343086378229_54483185636244

ずっと見ていたい風景でした。
宮島で泊まる計画を経てるとみられる風景

56627512_2037510073028197_77479011597879

宮島の鹿は奈良の鹿と性質が随分違います。
人に媚びずわが道を行く。奈良が犬派なら宮島は猫派かなぁ
餌は売られてないので落ちた紙を食べたり、お土産袋を狙ったりはあります。

56262583_2038755066237031_14990594473417_1

が、桜の花びらを美味しそうに食べてました。

鹿の食べ物より人間の夕飯
泊まるところには夕飯ついていません。
宮島にホテル、旅館は殆ど夕飯付きです。が
大鳥居を1時間位眺めて夕方6時、にぎやかな商店街が閉まり始め
食事をするところも皆閉まってしまい…
途方にくれていたら一軒あいていました。
メニューを選ぶほどはありません。
妹孫はラーメン、牡蠣ラーメンしかないですが牡蠣はいらんと

56751320_2037427406369797_30861314718873

牡蠣はぷりぷりでめっちゃ美味しかったです(私が食べた)

姉孫は季節の物と書かれた、天然鯛の天丼弁当

56184208_2037427339703137_78905521119082

高級鯛です。めっちゃ美味しかったそうです。

私は

56447484_2037427279703143_25030019925829

広島の利き酒せっと「うまかった」

56390504_2037427456369792_59635924258500

穴子丼 無事夕飯終わりました。
明日は宮島観光と宮島水族館へ

| | コメント (4)

婆さんツアー「広島編」

孫たちとの春休みが終わった。
我が家には1週間足らずの滞在だったので忙しかった。

一泊で広島に行く。
平和記念資料館を見せようと思い計画

56260438_2037106433068561_89590330175824 

本館工事中
かなりコンパクトにまとめられていた。

Dsc_4898

ミュージアムショップで孫が選んだ一冊
孫は読み終わって、私が読もうと思う。

56218256_2037106296401908_22181183709123

原爆ドーム

桜が満開、あちらこちらでお花見でにぎわっていました。
いつまでもこの平和が続いて欲しいとせつに願う。

広島焼きを食べに行こう。
買った旅行本に「お好み村」という場所が載っている
歩いて行ける。と私は思った。
地図を見た孫は「無理でしょう」30分以上歩くかなぁ
広電に乗って3つ目の駅、広電に乗ることにする

56201089_2037146073064597_53076076997713

お好み村、数点のお好み焼き屋さんが入っている
柔らかそうな女性のしているてつ平さんに入る。

56505489_2037146136397924_67328389656923

盛り上がる
孫たちは初めて見る広島焼きに盛り上げる。
家に帰って父にも「チョウ美味しかった」と報告していた。
まぁ~~なんでもよく食べるようになっている。
姉孫は大人の味覚に変わりつつある。

広電で宮島口までコトコト揺られる。
30個以上とまる駅があった。
路面電車が途中から普通に線路を走る電車に変わっていく
広島の景色を見ながら愉しかった♪
孫たちは気持ちよさげに昼寝zzzzz

宮島口からフェリー乗って宮島に一泊です。

| | コメント (2)

へぇ~(*^^)v

昨年だったか?一昨年だったか?

誕生日に孫がくれた(娘が選んだと思う)木のカップ

茶色の紙袋に入っていたかなぁ
なんか一緒にもらったような
100均とかフリーマーケットとかで買ったのかなぁと思った。
まぁ~ありがたく数か月使っていたが…
陶器の口触りがいいかなぁと仕舞ってしまった。

好きな雑貨屋さん
日本の良きものを販売している
欲しいものネットでよく買い物をしている。
良きもので手作り品であるので値段はちょっと高い
そこからメール来た。
ひらいてい見ると見たことのある木のカップ
新しく販売を始めたもの。

え~~~もしかしてこれって

Dsc_4161

Dsc_4162

マークも同じ

日本の手仕事・暮らしの道具店cotogoto コトゴト

(マークと文章拝借。リンクはっておきます見に行って下さい)

アキヒロ ウッドワークス Akihiro Woodworksロゴ


鹿児島県で親子3人、手仕事の楽しさが伝わって来るような木の器を手がける

「Akihiro Woodworks(アキヒロ ウッドワークス)」。
「ジンカップ(Jincup)」は、鹿児島に多く自生するタブノキの塊をくり抜いてつくられて

おり、硬質な木目の印象に反して、手にするととても軽くて驚きます。

ゴツゴツ、手彫りの跡が手の平に楽しい「ジンカップ」。 早速、コーヒーを注いでみました。
縁を囲む凹みに唇をあて、そこをコンパスの基点のようにして、
くいっと取っ手を傾けてみます。
不思議なくらいスムーズに、コーヒーが口に運ばれてきました。
薄く仕上げた縁取り、そして唇に沿うような優しいカーブ。
さらには指のかけやすい取っ手のデザインはこのためか、と使って納得するのです。

使い始めは、香ばしいような木の香りがします。
段々と薄れていきますが、
それがより一層コーヒーを美味しくしてくれるような気さえするのです。
食品衛生法をクリアした特殊な樹脂でコーティングしてあるので、
お手入れも楽ちん。毎日気兼ねなく使えます。

「ジンカップ 漆」は、「ジンカップ」のかたちはそのままに、
お手入れも楽ちん。毎日気兼ねなく使えます。
木地に生漆を摺り込み布で拭き取る作業を繰り返す「摺り漆」の技法で仕上げられ、
こっくりとした色でより落ち着いた雰囲気で、
使うほどに艶と味わいが増していきます。


丈夫で軽い、とくればアウトドアのお供の素質も十分。
特に木の器は中身の熱の伝わりを穏やかにして、保温効果もあります。
焚き火の脇で淹れるコーヒーやスープの味を、より一層特別なものにしてくれるでしょう


値段も結構するんだけど。

なんて思ったら

_20181027_183530_2

めちゃビールおいしくなった(*'▽')

注意…ワインも瓶のラベルを安いものからブランド品に変えておくと
安いワインが格段と美味しくなるらしい(*_*;

なんてことで使うほど味の出る(漆が塗ってあるらしい)
このカップ愛用させていただきます。(へぇ~。ですね)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一区切り

暑い夏も、もう終わるかなぁ~
台風も直撃して、夜中にうるさいのなんのって…
寝ている部屋の下にある給湯器(オール電化の)倒れたんじゃないかと
朝起きて確認したら、ちゃんとあってホッとしました。

台風の去った後、街まで落語を見に行くのに電車が止まっていて
道路の通行止めが解除になって(落語は夜)電車の通っている駅まで車で
帰りは10時過ぎ駅から家に向かって、昼間解除になった所が通行止め
迂回をして、暗い路でどこに行くやら~山の中で迷子になるところでした。

ヨガをしに行ったら、何とか維持していた脚が壊れて…
あぁぁぁどないする?ただ今考え中…

孫たち、庭での遊びは卒業かなぁ?
大きなプールは穴があいているようだし処分
11年ためたおままごと道具も整理して

40211737_1738723999573474_433246724
友達の孫とところへ

押し入りの中のおもちゃも

40106792_1738704162908791_665539325

この子、娘が買った子(30年ほど前)
ミッキー君と思ったらミニーちゃんと娘に訂正されて
そうやぁ~~~水玉のリボンにスカートはいていた。

洗濯しようと服を脱がせたら(服も孫の生まれた時の服)オムツしている。
それも

40045877_1738726652906542_838768853

ミッキーのオムツだよ(*'▽')

これ私がしたのかもしれない。
この子も他所にお嫁入りです。

孫たちの遊びも興味もドンと変わりました。

私も使わないものは処分しないといけません
何か楽しいものがでてくるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家庭科の宿題

料理の手順を載せると言う夏休みの宿題が出ていると

「ばあちゃん写真撮ってね」と言われ
ポテトサラダづくりが始まった。

38600269_1707259536053254_283535619

38750963_1707259549386586_266218945

38686934_1707259559386585_633507744

38670956_1707259662719908_571155759

38614730_1707259686053239_267993948

38724452_1707259796053228_252227641

38600737_1707259839386557_797885977

38806844_1708469615932246_486856775

完成!

一つ宿題が終わった。

11日には娘夫婦がやってくる
後2日、何して遊ぼう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みなとこうべ海上花火大会

神戸に住んで36年位かなぁ
家から音だけは聞こえていたかも?
一度は行ってみたいと思っていました。

ネットでチケット買いに行ったら、ある、あるではないですか。
速攻買い!

昨夜孫と

38392280_1702871523158722_251055419

神戸150周年記念で通常より多い打ち上げ「ラッキー」
夜空に舞い上がる花火を見た孫は
「おばあちゃんすごいね」
その言葉も嬉しかった。
私もめちゃ感動、感激
孫を連れてこようと思わないと来ないで一生終わっただろうなぁ

38406522_1702613826517825_613028030

夕焼けに染まるポートタワーもきれいです。

新聞発表では32万人とか
そりゃぁ~~人がたくさんいました。
満員電車の中にいるように道路を歩いて(その道路車道だけど)
おまわりさんが大変です。
そんな光景も面白くって「面白いねぇ」と言ったら孫は目を丸くしてました。

たまやん~~~花火はいいですね。

続きを読む "みなとこうべ海上花火大会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばあちゃんツアー(名古屋、岐阜編)

昨年から恒例になった名古屋待ち合わせ

今回で3回目(昨年は親もいっしょに名古屋まで来たけど)
娘から到着時間を知らせてくる。名古屋駅ホームでその時間を見るがない…(春の話)
そうか~~発車時刻と到着時刻の差がある。名古屋のホームは発車時刻しか表示されない、今回、名古屋駅でやっと気がつきました。
名古屋ではトヨタ産業技術記念館に小学生無料
65歳以上無料「すごっ!」

38055970_1697715673674307_203061859
ワークショップで全部無料で作りお土産です。

そして~~~岐阜、長良川温泉に鵜飼いの舟を申し込んだが予約イッパイ
温泉に入って、鮎を食べることにした。

38235169_1697822113663663_268804075

ホテルの日本料理の鮎は豪華(高いやろうが…まぁいいか)
美味しかったです。
孫たちは温泉に夕方に入り、朝起きて二人でまた入りに行きました。

ホテルの前に金華山、上を見上げれば岐阜城そして長良川
部屋からの風景は家ばかり見えたけど
窓から顔を出すと

38132239_1697822670330274_907476734

夕日は見られた。

世界淡水魚園水族館に行く。
バスを調べたが・・・岐阜の駅から日に数本
え~~いホテルからタクシーやぁ。

38289048_1698991613546713_547153654
鮎がおいしそうでぇ~~~~

4階からぐるぐる回るのだが途中アシカのショーを見たい
ご飯を食べようと1階の出口へ
再入場するとまた4階から再度順路へ

38280523_1700362866742921_692371887
カワウソさんの餌槍を見るのにこの前で1時間カワウソを見る
可愛かった。

まぁ~~~館内は涼しいが
外は灼熱!!!
近くに川も流れるが歩けん…遊べん
ちょっと早めだけど帰ることに
タクシーで木曽川の駅へ
そしてJRで名古屋まで(名古屋も暑い、次の日は初の40℃越えだったと)

名古屋から我が家へ

私はこの淡水魚水族館にずっと行きたかった。.
タクシーの運転手さん言ってました。「江の島水族館が経営しています。
地道に全国から見に来るようです」魅力的な水族館です。

ここから我が家編が始まります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ばあちゃんツアー最終編

2018.3.28から4.7までわが家で過ごした孫たち
4月9日始業式、ギリギリで帰りました。

私も墓参りや友の見舞いやと一緒に上京
久しぶりに関東で遊ぼうかと思っていたのですが
墓参りが終わり、友達の見舞いが終わると、どっと疲れた。
帰ろう~~~~~

帰りの新幹線

30594694_1563887330390476_560083462

新幹線からアナウンスがありました。
「ただ今右手に世界遺産の富士山が見えています」
デッキに出て、ガッシャ!
昼の弁当とビール
本を読み放題
一人の旅、ホッとしています。

毎日毎日あっちへこっちへ
ばあさん、意外と元気やぁと認識させられました。
アドレナリンの効果はずっと持続しています。

ゴールデンウィークはのんびり本でも読むことにしよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧