我が家からの風景

野鳥や虫や雲や月お日様も

生命

「生命」なんてタイトルつけたけど軽い軽い話

時間に余裕のある生活(まぁどこにも出かけられないだけだけど)
今まで見過ごしていたものをよく見つける。

Dsc_6963
鉢皿の中で泳いでいるものボウフラ
蚊の幼虫(蚊と思わなければメダカと変わらん)
ホンマもんのメダカはボウフラを食べるらしい。
と言うもののこれは育てられない。

Dsc_6967
このパイナップルの受け皿の中にいた。
パイナップルも大きくなったでしょう。

47633e754b936b58bce4c1de0a175218_1463848
こうなるらしい(これはネットでもらってきた写真)

Dsc_6966
縁側に置かれているこれ何の観葉植物だっけ?
ほら、どんどんキノコができる。
なんのキノコか?
食べられると素敵だけど食べられないと思う。
でも、こういうのめっちゃ好き。

また見つけた。
嫌いな人は目をつぶれ
モンシロチョウの幼虫
20200919_103143
これは外のラズベリー(あまり実ならないけど)
2匹見つけた。
虫好きの友に「いる?」ときいたら
「アブラナ」を植えたばかりそれ食べられると困る。
今朝見に行ったら一匹おらへんかった…
鳥に食べられたかも。

椅子で蛹になったクロアゲハはまだジッとしてます。

日々の生命の繰り返しを観察できる。
元気もらいますね。

| | コメント (2)

自然の恵み

我が家の柿、色づきはこれから

Dsc_6961
野鳥もたくさんやってくる。
烏もやってくる…

Dsc_6959
蜂もやってくる。
上手に皮をむいている。

Dsc_6960
烏が枝を落としたのだと思う…
けっこうでっかい蜂がムシャムシャと食べている。
写真を撮っていたら追い払われた(それうちのだって…)

Dsc_6956
小さな蟻たちも集まっている。

ちょっと待ってよ!
うちのそれうちの柿
青いうちにこれだけくるってことは甘いのだろう。

Dsc_6962
我が家の分確保

みんなの恵みにしょう。

続きを読む "自然の恵み"

| | コメント (2)

秋の気配

OFFにした保温便座が冷たく感じる。
我が家の秋の気配だ。

庭には

Dsc_6949
彼岸花の芽が出てる。
あと4日間でお彼岸
間に合うかなぁ。

Dsc_6946
一本咲いているかと思ったら折れてる。
我が家でお彼岸を迎えよう(いけてみたもつかなぁ?)

亀の水槽(衣装箱)も夕方になると蓋をする。

秋の気配
気配だけで寒さが訪れないことを祈るのだが…

続きを読む "秋の気配"

| | コメント (2)

食欲の秋

野鳥にとっては冬に向かって貯えないといけないという自然の摂理なのだろう。

朝からキッチンの外がにぎやかだ

1040527
網戸をあけると逃げてしまう。
いや人間の姿を見つけても逃げてしまう。
けっこう団体さんでやってくる。
スズメとメジロが並んで啄んでいる。
私はパンをかじりながらカメラを探しに行く。
うまく撮れない…
あっという間にいなくなる…

庭の方がにぎやかだ。
エナガとシジュウカラのご一行がきた。
カメラをかまえると隣の庭に飛んでいく。

1040551
我が家の百日紅
真ん中の瘤のような所に虫がいるようだ
何枚か撮ったが…

食欲の秋、またやってくるだろう。

| | コメント (5)

骨董品

我が家のテレビ、なんとブラウン管である。

Dsc_6917

Dsc_6918

こんなに厚みがある。
画面も今の企画に合っていないのでフルにすると両端がかける。
娘一家が「画面が斜めになっている」と言っていた。
そんなことはちっとも気にならない。
見られればいい。

ところが、こ奴暑くなるとあかん!!!
ブッチーと消えてしまう。(電源が切れる)
スィッチを入れればまたつくが…
数十分もてばいいかなぁ…
数年前からこの現象が
消費税が上がる前に買わないと思っていたが
秋の訪れると共に復帰してくる。
で、故障のことは忘れてしまう。

今年もやってきた暑い夏
始まった…この現象
これ放置していたらテレビ、爆発しない
なんて思ったが…

テレビは娘一家が正月に買っていった、もう一台小さなものがある。
アンテナを無線で飛ばしているのでどこでも見られるテレビである。
それで十分。

先日から涼しくなった。
直った骨董品テレビ
復活である。
愛着のあるテレビ、もう少し付き合ってもらおう。
骨董品同志、頑張ろうなぁ。

続きを読む "骨董品"

| | コメント (2)

いた!

クロアゲハの幼虫君です。
昨夜、緑のものがちらっと目に入った。

え~~~~
こんなところで…

119227913_3170721669707026_2114756988604
山椒の木は縁側に置いてありました。
縁側には枝ぶりのいい観葉植物がたくさんあるのに
敷居を乗り越えて絨毯の上をクネクネとしながらはってきた。
(ケースの中で蛹になる様子はみたこっとがあります。ウロウロとグルグルと歩き回りますよさげな木をケースに入れますが見向きもせずにグルグル、ほとんどケースの蓋に落ち着きます)

119228507_3170721579707035_6957705261952
しっかり糸を出し自分の身体を押さえていますが
身体の真ん中が曲がった形になっている、これが気になります。
中が透けると黒くなっているのが見えます。
クロアゲハですから

今度は無事にふ化するか心配です。
奇形で飛べなかったら可哀そうだし…

生物を飼うということは楽しみもありますが
心配が多々あります。

見つかってよかったです。

| | コメント (2)

咲いた咲いた

今夏はちょっと遅かった。
9月の初めに満開になるのだが
一輪、二輪と点々と咲いているだけ…

昨日いっぺんに咲きました。

Dsc_6901

Dsc_6902
タマスダレです。

部屋から咲いているのを見ると嬉しくなります。
外に向けられる気持ちが家の植物たちに向けられます。
観葉植物も日頃より親切にしています。
答えてくれます。青々(緑々)してます。

台風が去った後、急に涼しくなりました。
9月、10月、11月は暮らしやすいかなぁ
植物にとっても私にとっても暮らしやすい日々が続きますように。

続きを読む "咲いた咲いた"

| | コメント (2)

消えた

油断していた…
まさか大好きな場所から離れないと思った…
あ~~~~~ぁ
って何が

Dsc_6897

この子
これは昨夜の写真(だと)

ほら枝がたくさんあるし
蛹になるのはちょうどいいと思ったのに…

朝、嫌な予感して見てみたら
どこにもいない

山椒の木は縁側に置いていた。
観葉植物が何本かある
そんなものにくっついていない…


そう言えば以前もとんでもない所で見つけたことがある
この体でけっこうの距離を移動する

あ~~~~ぁ
どこに行ったか
あっ!
この子、ナミアゲハではなくクロアゲハです。

どこかで蛹になって成虫になる姿が見られれば
あ~~~~ぁ

今日、1日探しそうです。

| | コメント (2)

軒を貸して

玄関を開けて「おぃ、それは私の新車だよ。」

118692777_3149950565117470_2024783985767
暑い日差しのなか冷たいコンクリートの床、新車の日蔭
昼寝にはちょうどいいのでしょう。

そっとそっと
118670772_3149950645117462_9062859043276

近づきます。
もう少し近づきます。

118852248_3149950788450781_2773230777097
警戒しました…
ジッと目と目と合わせます。
「貸してやるから、寝てていいから」と目で言ってやります。

118701930_3149950848450775_8675644753285
「そうか、ではもう一寝入りするわ」

この猫、数年前からウロウロしています。
まえのフィットの下にもいたと思います。
カメラを向けても堂々としています。

住まいはどこなのか?
軒下を貸して母屋を取られないように

あっ、台風です。
「気をつけよ」

| | コメント (2)

ヤマゴボウ

20200904_111841
ヨウシュヤマゴボウ

萩にアブラムシがびっしりついていて
こりゃぁアカン!
と植木ばさみを持ち出しまた切り始めた。
父ちゃんに薬をまかれる…

花壇の裏側もきれいにしておかないと
溝もきれいにしておかないと(台風が)
シュウメイギクの根がはびこっている。
溝の小さな隙間にも葉を茂らせる。
白、桃色、一重、八重と何種類か植えた。
好きな花である。
が花壇のあちらこちらに根を蔓延る。
抜き出すと面白い、根に沿って抜ける。

何これ?
白い花を咲かせている。
調べたらヨウシュヤマゴボウでた。

あっ、思い出した。
大阪の皮膚科に行っていた時中華料理店で知り合った人
焼き物の絵付けをしているとその方に家に訊ねた
玄関に咲いていたヤマゴボウの実の紫がきれいでもらった。
5年程前の話かなぁ

それです。
しっかり残っていたのです。
白い花が紫色の実をなるのかなぁ。
楽しみです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧