山歩き

大好きな山歩き

春の訪れ

カテゴリー、山歩きにしたけど…車で六甲山まで
六甲高山植物園昨日から通常開園(冬の間は閉鎖)

P1110709

ザゼンソウ

P1110712

オウレン

17349739_1197881176991095_745355241

ヘレンボルス・チベタヌス
クリスマスローズは欧州の原産地が多いそうです。
このヘレンボルスは中国原産地、この子は長野からやってきて11月に植え付けたとか
係りの人が咲いてくれてよかったですと嬉しそうに言っていました。

17359113_1197881240324422_288159410

17240051_1197881250324421_151758348

福寿草が太陽の向いて微笑んでいます「春ですよ♪」

17350022_1197881313657748_462326903

セツブンソウ

17358973_1197881320324414_764481947

バイカオウレン

この花の苗のプレゼント
来年は我が家でも咲くかなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自然観察会

森林植物園の自然観察会、今期7回目と言うことで

今期、参加したのは3回位かなぁ?

今回は「たねのふしぎ発見」

Dsc_3868

講師はここの職員さん(おもろいおっちゃんです)

Dsc_3869

オオユウガギク 

Dsc_3870

ノコンギク

種ではなく花になってますが、秋に咲いている花は?
野草はキク科が多いです。

冠毛や葉で種類を見分けるのですが、キク科は交雑するそうです。
いろいろな種類が生まれるらしいです。

Dsc_3866

お茶の花も咲いています。ツバキ科がこれから咲き出します。
庭でも山茶花が咲き出しました。

いよいよ種です。

Dsc_3871

これは ムクロジの実です。
骸骨に似ていると、骸とは辞書で引くと「死がい」だそうです。
おっちゃんはずっと骸骨のことと思っていたそうです。

Dsc_3872

こぶしの実です。
糸(かし)が実から垂れます。
これを鳥が食し、種になる。
実が落ちて発芽するよりも、野鳥の口に入れたもの方が発芽率がいいそうです。

Dsc_3875

フクロモミゲンジ(中国原産)の種
ちょっと色ぽぃと思いません。(虫に野鳥に色気を出すのかなぁ?)

Dsc_3874

三つの部屋に分かれ、種が一つずつ

おっちゃん講師さんは「不思議やなぁ?」と
大きな木を見たら、上の方にこの種が沢山、花が咲いているように
植物は賢いです。

Dsc_3876

アカシデの種です。
イヌシデ、クマシデと山には三つのシデたちが存在しているのです。

Dsc_3882

オオオナモミの種
これ懐かしい、飛ばしてくっつけて遊びましたよね。
今では少ないらしいです。
この植物からの発想で「マジックテープ」ができたらしい。
(引っかかるところがU字になっている。すごいなぁ植物!)

種を運ぶ手段はいろいろとあります。
ブラシの木(森林植物園ではブリスベーンの森にあります。)
この種は火事になるのを待つらしいです。
ブラシの木に種が沢山ついているのです。
今回、説明を受けるまで、虫かと思っていたのです。
何年も何年も待ち続けるらしいです。

Dsc_3883

外に出るとキノコが気になって
見て、この子めちゃ可愛い「タマゴタケ」
でき初め(割れたばかり)はもっと可愛いです。

Dsc_3885

あっこれ逆さま|д゚)
卵の殻をやぶって出てくる感じです。

Dsc_3886

ギンリョウソウ、秋はギンリョウソウモドキとか言うのかなぁ
春には真っ白なのがニョキニョキと
この色は私、初めて見ました。

Dsc_3890

何だっけこれ?羽付きの羽ですよね。
そうそう、羽子板は厄除けで、なんて、おっちゃん話していたけど

Dsc_3892

キチジョウジと訊いたとも思ったが、そんな名前の植物が出てこない…
目出度い花らしいと説明が

Dsc_3899

でっかいのです、このキノコ
天狗だけって言ってかなぁ????

Dsc_3902

ほら!

Dsc_3904

紅葉が始まってます♪

Dsc_3905

なんだと思います。
猪が掘り返した後
めっちゃ、猪多そうです。
あっちゃこっちゃの花の球根や根を食べてます…

Dsc_3913

コウヤボウキの花も満開です。

「秋の草木と遊ぼう」というイベントしてます。

Dsc_3917_2

ススキでフクロウを作ろう。
ワハハハハ(大笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苔玉

山も上で苔玉作ってきました。

14448815_1031210910324790_826015459

材料 けと土と苔があれば作れます。
あっ作る植物もないと。

14358915_1031211046991443_147503653

友と二人でちゃっちゃと作る
友はさぎ草
私はタツナミ草の仲間

14322332_1031217090324172_876218582

14457334_1031217070324174_450425614

この景色見ながら弁当食べて「しあわせ♪」

いろいろな種類の蜂が蜜集めしていて

14379670_1031396953639519_815510584

14445047_1031397003639514_192318957

蝶さんもそろそろ見納めかなぁ

14362591_1031397006972847_766781629

14361261_1031397076972840_368855318

14380189_1031397120306169_494869393

種もかわいい

14409653_1031397070306174_375118533

六甲の山ではミーツアートが開催されています。
植物園の中にも数点、自然の中に咲いています。

この後、雨がポッポッ…
車で下山した道はちょっと川のようになっていました。
いい時間に苔玉作りしました。
ケト土買って、作ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野外活動

春うらら♪どころではなかった初夏あちちぃ♪

六甲の山の上、高山植物園に行ってきました。
特別開園
小さな花たちが咲きだしました。

P1100598

クリスマスローズの原種らしいです。

P1100602

P1100608

P1100609

この子たちはそれぞれ「オウレン」って名前。

P1100623

後ろ向きの「ざぜんそう」。あっちこっちで沢山咲いていました。

P1100626

これも「オウレン」の仲間やったかなぁ?

P1100627

P1100629

めちゃめちゃ可愛い「福寿草」

P1100632

P1100633

温室に咲く、シクラメンの原種?

P1100636

マンサク(野山のマンサク)
ここまでは標高900メートル位の山の上の植物

ここから下って、森林植物園にも寄ってきました。

P1100637

「あせび」が咲き出してます。
ここの種は小さくって可愛いです。

P1100640

池の湿地帯にくる野鳥
手前はツグミだけど奥はわからん…

P1100645

P1100648

きゃぁきゃぁ^^言いながら野鳥を追いかけるのですが…
サングラスをしていて、カメラのバイダーをのぞいても、色が同化して
ちっともレンズに野鳥が写らん・・・・

でもめっちゃ愉しかったです。

P1100652

最後は植物園の主?ニホンカモシカの「まやちゃん」
野外活動はやっぱり愉しいね。
今日は「啓蟄」だったmですよ。
虫も追いかけないと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間

2015.6.6土曜日sun(ちょっと曇っていたかなぁ)

六甲山、コース変えて登る。

20150606_104716

シュラインロード=行者道と言うのかなぁ?
行者さんたちが山越えをした道、奈良から繋がっていると教えられたと思うのだが
10年ほどの前に「六甲山」のことを習った時に、この道のことを習ったのだが…

20150606_104726

いい道でしょう。
この後、登りがずっとですが…仏像(お地蔵様?)所々に祀ってあります。
由緒正しい山道なのです。

赤い→のシールが見えるでしょう>
神鉄ハイクと言って、神戸電鉄主催のハイキングです。
山の上で解散
下る時は、自力で、道を覚えておかないと迷子に…(大丈夫かなぁ)

20150606_120633

雲が屋根のように蓋をしていますが。
その間の青空はきれいです。

頂上はめちゃさむっ!
弁当が冷たい。
友の持ってきてくれた、暖かいコーヒが「あったかいです♪」

今日は「山開き」です。催しは終わっていて、くじ引きにははずれた…

さぁ~~~下山
途中で道がなくなる…
引き返してみたが、間違いない!この別荘は見たよね。
??????しばらく考え中・・・

コーンと某で道が封鎖されているのですが・・・
そこを通ったのです。多分、神鉄ハイクが終わった後係りの人が封鎖したと?
車が入らぬようにと言うことだと思います。
⇔のシールも一番最後尾の係りの人がはがしていきます。

難関超えて、お地蔵様たちに挨拶をして下る、下る。

無事下りました。

20150606_133445

コアジサイが満開です。
小さな小さな繊細な花は、ルーペ―で見ると、素敵です。

梅雨の合間の「幸せ」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苦節5年

2010.1.13、淡路島の山に登った2日後に大腿骨を骨折したのです。

「2年間は運動は駄目、その後も無理はしないように」と医者に言われ
まぁ~~運動したくてもその他いろいろなことが起きました。(うまいことに)

ここ数年地道にしてきたのは「ヨガ」だけなのですが
体の芯を丈夫にしてくれたのかもしれません。

2015.5.23に六甲山の山頂を目指しました。
昨年の台風11号で道はかなり削り取られています。
山ガール、山ボーィと言うのか「若い人」が多いこと
数年ぶりの「六甲山」は模様替えしていました。
山頂につきました。
苦節5年
ハイキングクラスとはいえ、頂上についたということが
感激で嬉しくもあり。すごいことのような気がします。

20150523_120645

カメラを構えるより、「登る」ことに集中かなぁ
頂上付近に咲いていた「キツネノボタン?」
祝福を受けたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子どもの日

天を仰いで野鳥を探し、地を見つめて虫を探し、匂いを感じ植物を探す。
双眼鏡をもち、虫捕り網を持ち、カメラを持ち。
野山を歩く♪ 童心になる。70代と60代、女4人でした。

20150505_134741

空は青空、新緑は若草色
野鳥はキビタキにオオルリ、セキレイ、ホオジロ、センダイムシクイ
「ホーホ―」と響く音で鳴いているツツドリ(姿は見えなかったけど)

P1090924

花を咲いているのが見られるのとっても珍しいことらしいです。
ありまうまのすず草

P1090931

ミッキマウスのような葉(この長い葉が名前の由来だったかなぁ?)

P1090964

このジャコウアゲハの幼虫がうまのすずくさを食す。

P1090949

この子は別の蝶、ミヤマカラスアゲハかなぁ?と「きれいでしょう」

P1090959

ニホンカワトンボが沢山飛んでいました。
小さな川が流れています。
水辺があるとトンボが飛んでくれます。
♂と♀の違いを勉強しながら、網で採って逃がす。

P1090963

きれいな色の新葉(え~~となんでした?)

帰路に…違う道をと思ったのでした。
モトクロスのバイクが沢沿いに道を造っていて
そこがハイキング道に思えるのですよね。
とは言っても沢を渡って、また戻る。
沢を何回、ジグザグに渡ったかぁ…
行けども行けども標識ないし、遂に道が開けなくなった。
「おかしい…」
「戻ろう~~~それが一番いい」
「4人で力合わせれば戻る道がわかるだろう}
1時間位は歩いたと思うです。

動揺はなかったかなぁ(まだ明るい時間だったし)
みんなしっかりしているメンバーだかね。
途中、足がグッキとなったけど(捻挫も何もなかった)
疲れていると、とんでもないことで怪我をする
連れが丸太で滑って川につかった。(でも大丈夫)
「ほれ、この木見たよね」
「この石渡ったよね」
30分から40分ほど歩いて、脇道にそれた地点に戻りました。

「新聞載らんでよかったね」
とハイタッチ!

そこから虫を探し、野鳥を探し、植物を見て。
帰路につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

虫クラブ入会

2年位前から訊いていた「虫クラブ」にやっと入会しました

前日からテンション上がって

Dsc_1158

こんな感じでスタンバイOK

晴れて虫捕獲日和です
この地から出発する人私を入れて3人
近所の友の旦那さんが車を出してくれます

P1080296

今日は子供の集まる日でちいちゃな虫博士が沢山

主催してくれている人は大虫博士です

集まる人も皆虫博士です

そんな人の話や行動を見ているのも楽しいです♪

私は虫も自然にあるもの全部好きと言う感じなのですが…

分類はトンボ、蝉、蝶等々こんなもんです…

虫の世界は奥が深く分類がめちゃすごいです

さぁ~~~そんな世界に入っていけるでしょうか

P1080297

チビ博士がトンボを捕獲確かカワハラトンボと言っていました

小川、池、湿地帯、森とそろった場所に移動それぞれ自分の好きな場所に

水のあるところトンボが飛んでいます

私もトンボ捕獲するぞ!と

気がついたら湿地帯にはまっていました

長靴が抜けん!

足が動かん!

「ちょっと待ってよ何か助けるもの持ってくるから」と言ってくれますが

みんなもそこに入ることはできません・・・・

さぁ~~~どうしよう・・・

頑張りました

自力で脱出!

自然児に戻った!

そんな感じで小川に湿地帯に森に飛び回り?ました

で・・・・虫は

掘って「ゴミ虫」の種類を捕まえました

「お昼だよ戻るよ~~」と言う声に

P1080319

本日大先生の奥さんも大先生だと思います

料理の大先生ですこの場で山菜の天ぷら山菜の佃煮

すごいです

天ぷらどくだみ・山椒の葉・シロツメクサ・アカツメクサの花他たくさん

佃煮は藤の花 酢漬けにしてありました わらび・たけのこ・つくしもっともっと

サクランボはわが町の大虫博士の家からです(すごっ!)

どれもめちゃ美味しくって持参のおにぎりを食べて

1年に1回この天ぷらの日あるそうです

本日私の収穫

このお昼です

虫クラブhttp://gootuka.sakura.ne.jp/musikurabu/

月に大人の集まりが1回

子ども集まりが1回

自然と触れ合えるのが嬉しいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの山歩き

ゴールデンウィークが終わって主婦が遊ぶ番かなぁ

六甲山植物園に行こうと友と話していたが

出かける日の朝の新聞に藤の花の写真が一面に載っていた(地方紙やから)

「これに行こう」ってメールをして行先変更

向かうは丹波市島町白毫寺

http://www.tambacity-kankou.jp/modules/weblinks/singlelink.php?lid=68

P1030349

見事です

P1030352

丹波市のゆるきゃら=ちーたん

P1030355_2

藤の花の中で上を見れば「藤の花の雨」

P1030356_2

「九尺藤」と言われるのだがぐるりと九尺?

上から見ながらせんべい食べ、昼はどこに行く?ってスマホを検索

「ここいいっやん」と思ったところは予約制でアウト!

次にここかって行ったうどんや、きれいだったが味いま一つやった

なんて昼食終わってどこ行こう

コーヒー飲もうかぁ~~ってカフェ検索

「ここどうよ」って車出発

道路の標識「黒井城跡」←ここ寄る「そうしよう」

車で行けるのかと思ったが・・・・・

駐車場に近くに住んでるおっちゃんが「こっちの道から登り」と教えてくれる

P1030384_3

この金網をあけて「これって山登りちゃう・・・・・」

一応シニーカーを履いているし登れるやろう・・・・・・

P1030358_2

シャガの花が咲いていて、めっちゃカエルの合唱がきこえて♪

P1030360
新緑を見つめて♪

P1030361

ずっと登り続く・・・・・「ここきついよね」友が言う

山道としては普通やと思うが、やっぱきついよね

P1030365

目指すは「黒井城跡」

800メートル位の距離を上り歩く、時間にしたら30分位

(山登れるよって嬉しかったです)

P1030367

田園風景がいいでしょう

P1030380_3

電車(わかります)おもちゃのようで福知山線です

P1030371_4

ニガナの花かなぁ

下りも結構なものでした友が「すべんないように」って言ってくれる

けど結構友が滑っていました

さぁ~~~古民家カフェに行こう

ついてみたら「本日はお休みです」「・・・・・・」

自宅へ誘導ってナビに入れて

どうも北を目指して走ってきたのですが南に帰らず、西を目指しているようです

P1030386

P1030393
北播磨ミュージアムの道の駅でこいのぼりを見つけて

新緑の中をドライブして帰ってきました

山々の若緑がきれいです

登って新緑に出会えたことが一番うれしかった

P1030384_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ごっつあん~

2011.1.19 sun

通常コースの山歩き

参加者 8人

ほんのり冷たい風を顔受けて気持いい

山登り日和ですわ

てなぁ~~具合で書き始たが歩いたのは少し

一緒に準備体操してお見送りと思ったら

「ぜんざい作ってきたんここで食べよう」

Hi3e00380001 8人分

Hi3e00390001_2

携帯写真だからちょっと迫力ないね

もちは唐辛子入りのかきもちだって

朝ストーブで焼いてくれたん

歩いた後の甘いものはうまい!

「ごっつあんでした」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧