小さな旅

日帰りのたび(ランチ)

日帰り旅

大宰府まで御参りに行きたい
一泊しようかと思ったが・・・・
スケジュールを考えるのが億劫・・・・
支度も億劫…

そうだ!朝早く出て夜に帰ってこよう。

福岡にいる友達が案内してくれるということで博多で待ち合わせ
そう言えば、切符を買う時「はかた」を博田と書いた。
駅員さんが「はかたのたがちがうのですが」「すみません」と書き換えた文字が「太」
駅員さん「そうではなくって多いという字」「あ~~わかりました」
恥ずかしいのなんって・・・・こういうこと多々あります。

行きの新幹線は旅をする気分でルンルン
博多から地下鉄と西鉄に乗れて、これまたルンルン(九州の電車が好きです)
大宰府天満宮は違う言葉が賑わっています。
「大学受験」(デカ孫)のお祓いをして、お札を頂く。
血の繋がらない婆さんとしてできるのは、こんなものかなぁ

その後、九州国立博物館へ

23561814_1423774827735061_243296459

23561787_1423683091077568_743203508

等伯の「松林図屏風」(写真を撮っていいのはレプリカ)

東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館
そして九州国立博物館、すべて訪れることができました。
どこの博物館も見ごたえのある展示がなされています。

帰りに新幹線を待っていると

23519224_1423797294399481_155258043
団体用の新幹線が停車
このデザインが素敵です。
座席の裏側がウッド色、違う車両は花柄のシート(多分グリーン車)

私が乗った「さくら」もウッドづかいの色が所々に
座席がゆったりしていて、リクライニングを倒さなくとも気持ちよく座れます。

ふと、山口で、広島で、岡山で下車して泊まろうかなぁとよぎります。
泊まっているのを想像すると愉しいです。
新神戸に着き、あ~~今朝ここ通った。新鮮がない・・・なんて思います。
疲れるかなぁと思ったが、旅をしている間は疲れをしりません。

今度はゆっくり泊まる旅の計画を経てようと思います。
県美術館も制覇するのもいいかなぁ~~~
展示しているものより美術館を見にいこう。
と思うほど九州国立博物館は素晴らしい博物館です。

日帰り旅も、友にも会えて、楽しいことに沢山巡り合いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忠烈祠

国民革命忠烈祠(こくみんかくめいちゅうれつし)は、中華民国台北市中山区剣潭山にある、辛亥革命を始めとする中華民国建国および革命、中国大陸での日中戦争などにおいて戦没した英霊を祀る祠(Wikipediaより)

2日目の4時45分頃、衛兵交代式が行われると
忠烈祠を訪れる。
微動だもせず、瞬きもしない衛兵の交代式は圧巻でした。
衛兵の予備軍?(濃いグレーの服を着た青年たち)がまわりを囲む
日本だったらその衛兵も規律正しく行動するかなぁ?
この青年たちはにこやかで、雑談しながら歩く姿いい。
選び抜かれた衛兵たちは、みな姿かたちも顔も美しい。
その衛兵さんがめっちゃ爽やかな笑顔で話しかけてくれる。
(きゃぁー!と胸の中で叫ぶおばちゃんです。)

動画ちょっと長いがご覧ください。
5時で閉館
「後ろの方もぐるっと回ってOKです」(英語だったかなぁ)グレーの衛兵さん

Dsc_2004

Dsc_2010

Dsc_2009_2

Dsc_2011

Dsc_2012

この後、皇帝料理を頂き、夜市に行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台北へ

台風が来る前に台北へ
記事を載せたいのですが・・・

生地の方で

22780203_1401359213309956_421228021

孫に買ってきた帆布の袋
「東西帯回家把臺灣的好」家に何か持って帰るなら、台湾の物がいいです。
と言う意味らしい(*´▽`*)

22814504_1401359256643285_797225335
後ろが何もないので刺繍を
「樋口愉美子さんの刺繍」この人の刺繍もいい感じです。
久しぶりの刺繍です。

てなぁ~~~感じで
記事の方はまた書きます。
くもり時々雨の台北、なかなか愉しかったです。
台湾の人は優しくって秩序のいい人たちでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

篠山城跡

篠山城は関ケ原の合戦に勝利した徳川家康が、大阪城を包囲する為、豊臣家ゆかりの西日本の諸大名を抑える拠点とするために築いた城。
初代城主として家康の実子である松平康重(篠山城の歴史より)

22281621_1389699127809298_327677970

石垣は「野良積み」

22308624_1389699114475966_249076019

天守閣跡から見える丹波富士(高城山)

城を見に来たのではなく「篠山の食の祭り」、丹波栗おはぎ、丹波猪のフランクフルト、丹波栗のソフトクリーム、鯖街道より鯖寿司などなどを食べまくり。

Dsc_1857

Dsc_1854

猪のフランクフルト

Dsc_1856

牛の丸焼き(食べなかったけど)


帰りに丹波焼の陶の里に寄って

22384054_1389696661142878_460386084

お土産の伝市窯(丹波焼)の植木鉢買って
ダイモンジソウも買いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

空白のプレゼント

18121329_1237970592982153_306503961

「ズミ」この赤い蕾が白い花を咲かせる(らしい)

姉との旅が中止になって、時間がある。
日常生活に戻せばいいのだが…その気にもならない。
計画した京都に日帰りで行けばいいのだが…その気にもならない。

晴天に恵まれた1日
近場の森林植物園まで車を走らす。

新緑が眩しい。
野鳥が元気に飛び回っています。
虫たちも「春かぁ」と首をかしげて、恥ずかしいそうに飛び始めました。

こんな時間もいいものです。

18077418_1237970656315480_547019567

ウサギも親子で気持ちよさそうでした。

bud bud bud bud  bud

淡路島行くはずだった26日は雨rain
中止でよかった。
お休みするはずだった「ヨガ」にも行ってきました。

午後は漫画を読む。
「宇宙兄弟」20巻、読み始める。

計画した三泊四日。
プレゼントされたような感じ。

こんな日々を感じるのも愉しい。

今日は姉を新幹線の駅まで見送る。
買い物に行こうとsun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奈良飛鳥へ

奈良飛鳥の旅=山に囲まれた景色の我が家から高速を走り大阪のビル群を横に見て、山に囲まれる奥明日香を訪れる。(私は助手席)
1時間30分かからず飛鳥に、石舞台(ワンコが整列)→飛鳥寺(最古の飛鳥大仏さんに会うのは2回目)→メイン会場「奥明日香さららさん」へ、チャップマン・スティックライブin奥明日香さららのイベントです。お昼に赤米のちらし、豆乳鍋、手作り蒟蒻煮、手作り豆腐たちを腹いっぱい食べて、奥明日香散策(店主さんの孫のノリ君のエスコートが最高!旦那様の案内も味がある)加夜奈留美命神社(かやなるみのみこと)2回目だが覚えられない。狛犬さんは子を抱き、毬をを手にしている。
桜の花が季節外れにピンクが濃い!(梅かと思うが木を見ると桜)お地蔵さんの下にはアマガエル♪
帰って来て、いよいよWoody Mojarさんの「チャップマン・ステックライブ」今まで出会ったことがない音が流れる。
緩やかに流れる曲はアルファ波を調度いい塩梅にしてくれるらしい。ゆったり気持ちよく瞑想に入る。
ライブが終わる頃には脳の中が洗濯された感じと言うか。
洗濯された後はおやつがゆずのシフォンケーキ、サツマイモの茶巾絞り(これは店主さん作、サツマイモもご主人作)ブラウニー(娘さん作)美味しいコーヒはお代わり沢山。
家族に囲まれた写真は(一緒に行った若い友は「田舎は訪れたようです」と言っていました。)ほら写真を見ればわかります(*'▽')
帰路の途中、飛鳥の岡寺に寄り、無人の売り場で大きなミカンが200円でした。愉しい奈良飛鳥の旅は終わりましたが
Woody MojarさんのCDを聴いて余韻に浸ります。(facebookの投稿より)

14712514_1058770244235523_631503066

14712745_1058770347568846_791831026

14682166_1058770340902180_682423553

14712466_1058770410902173_621537285

14711238_1058770427568838_344003629

14681111_1058770527568828_671439983

14753964_1058770497568831_781212523

14715053_1058770467568834_741808769

14712533_1058797807566100_723296306

14692039_1058770727568808_413181879

14681928_1058770867568794_754818854

14706840_1058770967568784_641536360

上の文章を読んで、下の写真と照らし合せて下さい。
みんなと一緒の写真を載せられないのが残念…
みんないい顔していしていました(*'▽')

woody mojarさんのHP  

このページで曲を一度聴いてください ここ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の祭り

我が家から車で1時間ちょっと北の方向に走ると
丹波篠山につく。
山並みに囲まれた緑深いこの地が好きです。

昨日は秋の祭り
今田町の丹波焼き(立杭焼き)の陶器祭り
昨年は調子が悪く、来ていないようだが、ここ数年毎年来ている。

今田町の窯元 (ちょっと見て下さい)

ここに、県立陶芸美術館の招待券が置いてある窯元があります。
いつも、どこだか忘れてしまうのですが…
今年も探す
そして見つけた!

14671283_1052238238222057_632070502

美術館にも行き、陶器満喫!
来年の干支、鶏を焼き物も探す。
大きな立派な焼き物にしようと思ったが、羊の時にも買った作家さんの鶏を見つけた。
安くてかわいい。これにする。

昼をすませて、午後2時、篠山の春日神社の秋祭りに向かう。
車を走らせ30分
山鉾9基が春日神社から巡行しているはずだ。
駐車場について、一基発見!
ついていくと、町の外れで9基が休憩中
ラッキーすべての山鉾に出会う。

14642204_1052238934888654_504376931

地元気分に浸る。

窯元の「吟兵ヱ窯」ここの陶器が好きです。
十数年前の青の色に出会ったのがこことの出会い

Dsc_3957

窯元「大西寿」 祖父の代になるそうです。
この陶器も十数年前に買ったもの
接客してくれた娘さんが「父はもう引退です、この青もこれでおしまいです」

次の代の息子さんはこの青は焼かないそうです。

Dsc_3959

今回は息子さんの「保宏氏」の器とマグカップを購入
壺は娘が正月に福袋で買ったものです。
マグカップはドット柄

祖父、寿さんも「若いもの任せます。」と言われていました。
80歳になるそうです。

一度の手にしたことがない曽祖父の「仙太郎」氏
見事な作品が並んでいます。
値が一桁、二桁違います。

Dsc_3960

美術館でもらった粗品の小皿もドット柄

おまけのこちらも買ってきました。

Dsc_3961_1

今度は春日神社の春祭りにもやってこようと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

六甲山

ちょっと遠出、初運転(手術してから)

見える、見える。

高山植物園に行く。

P1100858

イトトンボだと思うけど、詳細はわからない。

P1100854

今は「青いけしの花」が売りの植物園です。(もう終わりかなぁ)

P1100855

ピンクもいいですよね(一輪しかなかった)

P1100853

睡蓮もピンク、いや桃色がいい感じ

P1100849

白は清楚です。

で~~六甲の山に向かったのは

続きを読む "六甲山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜満開

有馬温泉までテクテク歩いて行ってきました。
今年の桜は可憐です♪

12968129_921304227982126_8522651107


12961186_921303981315484_7701286356

川添えを♪

12957453_921303987982150_2879978252

善福寺の枝垂桜も満開です。
ちょっと古木です。
一生懸命咲いてくれています。

12973555_921304131315469_6777210508

どこもかしこも満開です。

12901333_921304021315480_5296497103

花見ランチ

12967927_921304071315475_7343491562

食事処から桜も見えます。

12901213_921304074648808_2496627213

山はタムシバも満開。

12909427_921304127982136_90840250_2

帰りもあちらこちらの桜

12973122_921304187982130_3686176545

善福寺の桜、この角度から見ると素敵。

満開の桜の中を歩くと愉しいねぇ♪


| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本海

昨日は「こうのとり」に乗って、日本海を見てきました。

12791109_897887306990485_9021575667

いえいえ、目的は「カニ食べに♪」

のんびり列車に揺られて
のんびりカニを食べました。

日本海も静かで、青い色でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧